山口県の4630万円振込みは誰?お金戻る?使ったら逮捕で差し押さえ?

山口県の4630万円振込みは誰?お金戻る?差し押さえで使ったら逮捕

山口県阿武町の誤送金、4630万円の振込みは誰なのか、お金戻るのか、お金を使ったら逮捕なのか調査!

まさかの、給付金4630万円の誤送金…

誤って一人の町民に10万円のはずが、4630万円を送金してしまった誤送金騒動。

宝くじ気分?なんてお気楽に使っちゃってもいいの?

今回は、山口県阿武町の誤送金4630万円が振込まれたのは誰なのか、お金戻るのか、銀行差し押さえで使ったら逮捕なのか調べてみました。

山口県阿武町の誤送金4630万円の振込みは誰?

誰もが気になる、4630万円の振込み人は阿武町に住む、24歳で無職の「田口翔」さんです。

男性は、1年半ほど前から町の空き家を活用し定住促進を図る制度を利用し移住したそうです。

今後は、民事訴訟になり実名を公表する可能性もあるということです。

公金が振り込まれたX氏の口座は山口銀行ではなく、別の金融機関のY銀行だということで、ちょっと話が複雑になっているのでしょうか。

誤送金後、すぐに山口銀行からY銀行に連絡をしたそうですが、「X氏に直接、来店してもらって組戻し手続きをしてもらいたい」との返答だったそうです。

そりゃそうですね、銀行も詐欺を疑いますから…

山口県の誤送金の振込みのお金は戻るの?

山口県阿武町で起きた誤送金4630万円は戻るのでしょうか。

山口県,誤送金,振込み,お金は戻る

誤送金した田口翔の自宅などを訪問し、再三にわたり、組戻しのお願いを続けているそうです。

当初は、男性は応じるとしていたそうですが、いくら待っても一向に動いてくれなかったそうです…

もしや、誤送金4630万円は戻らない可能性もあるのでしょうか。

応じるといいつつ、全然動いてくれないX氏に対して、いろいろと策を講じているみたですね。

誤送金4630万円は使っちゃった?

誤送金された4630万円はつかっちゃったの?気になるところですよね~。

男性は、あろうことか口座に振り込まれた4630万円を「スマホを使って全額使い切った」と弁護士に説明しているそうです。

誤送金,使った

 

おまけに、もう元には戻せないと…

さらに、罪は償いますって言ってるそうですけど、これって罪になるのかしら?と素朴な疑問が。

ちなみに、Y銀行の口座から金額がどのように動いたかは不明らしいです。

本当にお金が動いているのか、一部でも残っているのか、Y銀行は分かっているとは思いますが守秘義務で教えてもらえないそうです。

誤送金のお金を使ったら逮捕なの?

誤送金のお金を使ったら逮捕されるのでしょうか。

現在、町は民事と刑事、双方での対応を考えており、すでに警察は捜査を開始しているそうです。

誤送金,お金,使った,逮捕

「窃盗罪、詐欺罪、電子計算機使用詐欺罪などの罪状が想定されるようですが、どのような罪で刑事罰を問えるか否かは、はっきりしていません。おかしな話ではあるのですが、現状において、X氏は警察に出頭しても逮捕されません」

引用元:デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2022/05031001/

さまざまな詐欺罪が想定されるみたですが、刑事罰を問えるかどうかははっきりしていないということです。やっぱ宝くじ気分…?

阿武町から入金された4630万円を、誤った振り込みと知りながら決済代行業者に400万円を振り替え不法に利益を得た疑いが持たれています。

田口翔容疑者も、容疑を認めているという事です。

阿武町も振込依頼書を渡す際に使用したのは昭和時代に使用されていたフロッピーディスク…(今時…)

しかも、山口銀行の都合でフロッピーディスクが使われていたそうです。

正しい情報が入ったフロッピーディスクと、本来出す必要のなかった誤記載された振込依頼書を銀行に持参したため、二重払いが起きたそうです。

ミスをした職員は、かなり落ち込んでいるそうですが、古いシステムにも注目が集まりそうです。

今回は、山口県阿武町の誤送金4630万円が振込まれたのは誰なのか、お金戻るのか、銀行差し押さえで使ったら逮捕についてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました