安倍首相が付けてる緑の羽の意味と目的!議員全員付ける理由も

テレビなどで安倍首相の記者会見の姿を見ていると最近、胸に緑の羽根をつけています。

今回は、この安倍首相が会見でつけている緑の羽根の意味や目的と、議員全員がつけている理由について、まとめました。

スポンサーリンク

安倍首相が会見で胸に付けている緑の羽の意味

安倍首相が会見で胸に付けている緑の羽根の意味について説明します。

安倍首相がつけている緑の羽根は「緑の羽根募金」の運動の一環で胸に付けています。

早い話が「緑の羽根募金活動のPR」とういうことですね。

「緑の羽根」募金は1950年(昭和25年)からスタートしました。

緑の募金運動のシンボルとなっている「緑の羽根」は、赤十字募金の「赤い羽根」にならって考案されています。

国民参加の森林づくり活動の輪が広がることを願って、緑色になっているようですね。

これが、緑の羽の意味になります。

募金箱まで緑色ですw 緑の羽根キャンペーンのロゴがちょっと可愛いし、緑の羽が森林に見えますね。

緑の羽,ロゴ

その後の、1995年(平成7年)に戦後50年を迎え「緑の募金法」というのが制定されています。

こうなると、国上げてのイベントとしての意味合いが強くなってきますね。

安倍首相,緑の羽,画像
この期間中は「みんなで緑の羽根をつけましょうね!」「緑の羽募金に協力してね!」という意味で胸に緑の羽を付けているのです。

そして、日本の首相ですし、「緑の募金法」というのが制定されていますので、先頭に立ってアピールする意味合いがあるのでしょうね。

ですので、2020年の4月時点での緊急事態宣言とは関係なく、緑の羽を胸に付けているのでしょうね。

対外的にも、諸外国の首脳陣達と会っている時も付けていたと思います。

安倍首相の子供時代が超かわいいので、是非チェックしてみてください。

安倍晋三・子供の頃がかわいい!(画像)子供時代に抱いた夢にも感動!

では、緑の羽の目的についても少し説明しますね。

スポンサーリンク

安倍首相が付けてる緑の羽の目的について

安倍首相が付けてる緑の羽の目的について少し説明します。

緑の羽募金を行っている機関は「公益社団法人・国土緑化推進機構」です。

緑の羽根募金というぐらいですから、募金を募りそれを有意義に活用していくということなのですが、緑の羽根らしく環境問題に関係した募金です。

さっき、説明した緑の羽の意味のことですね。

集まった募金で、森林のボランティアやNPO法人などを通じて国内や海外の森林づくりなどの活動として使われています。←これですね。これが「緑の羽」募金の目的となります。

さらに、詳しい目的は、 きれいな空気やおいしい水の維持や、地球温暖化の防止など、人々の体の健康や心の健康に寄与するため。といった目的があるのです。

森林を守ることは、豊かな生活を支え、多くの恵みを与えてくれていますね。都会で生活をしていると、ついつい自然を忘れがちになってしまいますが、確かに水や酸素を供給しているのは地球の自然が源になっています。

よりよい環境づくりのために「緑の募金」によって、さまざまな森づくりや、人の活動の活性化に活かされているのです。

少々かたくるしいお話しとなってしまいましたね…

安倍首相が付けている緑の羽根着用キャンペーンの期間

緑の羽根募金の期間中を「羽根着用キャンペーン」と名付けています。今風…

緑の羽根客様キャンペーンは年に2回あります。

  1. 春の募金月間 1月15日~5月31日
  2. 秋の募金月間 9月1日~10月31日

この期間中は「みんなで緑の羽根をつけようね!」というキャンペーン期間です。

年に2回もある緑の羽根キャンペーンですが、私は、あまり気がつかなかったですね…

募金活動に興味がないわけではありませんよ、安倍首相の胸にヒラヒラしている緑の羽根が気になったぐらいですから…

ちなみに、赤い羽根は色的に危機感を感じますが緑色の羽だと、印象が柔らかい感じがしますね。

おもしろ系ならこちらをどうぞ。

安倍晋三のマスク小さい?変?画像と世間の評判まとめw

麻生さんのマスク騒動もありますw

麻生太郎がマスクから鼻を出す理由なぜ?世間の反応が強烈すぎ!

スポンサーリンク

安倍首相が緑の羽を付けるもうひとつの意味と理由

安倍首相が緑の羽を付けるもうひとつの意味と理由があります。

それは総理官邸で行われる「緑の羽」キャンペーンの式典です。

「緑の羽」キャンペーンの式典について説明しますね。

緑の羽根募金がスタートしたのは、1950年(昭和25年)からです。

キャンペーン期間中キャンペーンに入ると緑の羽根キャンペーンになると、「みどりの女神」と「日本さくらの女王」によって胸に付ける式典が総理官邸で行われます。

緑の羽根キャンペーン緑の羽根キャンペーンがスタートした当時は「日本さくらの女王」だけでしたが、いつの間にか「緑の女神」と言うミスコンも始まっていました。緑の羽強化ですね…

こちらは現在の安倍首相の「緑の羽根キャンペーン」の式典の動画です。

ミス日本みどりの女神・日本さくらの女王等による表敬(緑の羽根着用キャンペーン)―平成29年4月14日

緑の羽根キャンペーンの「ミス日本みどりの女神」「日本さくらの女王」

緑の羽根キャンペーンの「ミス日本みどりの女神」と「日本さくらの女王」がどれほど綺麗かをちょっと画像で見てみましょう。

緑の羽根キャンペーンの「日本さくらの女王」

スタートしたのは、1966年で、「日本さくらの女王」は、親善大使として2年に1度全国から選ばれるんだそうです。

日本さくらの会の事業である桜の愛護や育成、保全推進の象徴としてボランティアで活動しています。日本を代表する桜のマスコットガールといったところでしょうか。

日本さくらの女王

緑の羽根キャンペーンの「ミス日本みどりの女神」

2015年から、林野庁・国土緑化推進機構によってミス日本協会と連携して、「ミス日本みどりの女神」を任命しているんだそうです。凄いですね!どおりで、皆さん綺麗なわけです。

元、宝塚歌劇団のスーパー美女が選出されたり「東京モーターショー」のPRや、「ツーリズムEXPOジャパン」の広報アンバサダーなど、幅広く活動しておりました。

この中から未来のスターの誕生もありそうです。

ちなみに、2020年の「ミス日本みどりの女神」は、2000年 3月12日生まれ、中央大学・経済学部経済学科2年の「井戸川 百花(いどがわ ももか)」さんという方です。

2000年ミス日本みどりの女神の画像

安倍首相と「ミス日本みどりの女神」による、首相官邸での緑の羽根キャンペーンの式典の画像です。

羽根キャンペーンのミス日本みどりの女神1

いやー!みなさんとても、お綺麗ですね。

着物がよくお似合いです。昭恵夫人も着物が似合いますが、若い頃はちょっと違っていたようです。気になる方はチェックしてね。
▼▼▼
安倍昭恵 若い頃のヤンキー画像がヤバい!?ソバージュが別人すぎw

安倍首相も普段の厳しいお顔が少し緩んでいるようにも見えますが、緑の羽をつけるのには、こうしたイベントを履行する意味合いもあるのです。

スポンサーリンク

安倍首相 胸の緑の羽の意味は?議員が全員付ける理由も

テレビなどで記者会見を見ていると、安倍首相だけではなく議員さん全員が緑の羽根をつけているのが分かります。

環境問題は今や地球規模で議論される大きな問題です。

1995年(平成7年)に「緑の募金法」というのが制定されていますので、日本の議員さんも、この緑の羽根は着用が義務付けられているのではないでしょうか。

そうでないと、示しがつきませんからね。

緑の羽根キャンペーンは我々地球を守るために大切な募金活動のひとつだと思います。時期が来たら私も緑の羽根をつけたいと思います。

今回は、安倍首相が付けてる緑の羽の意味と目的や議員さんが全員付ける理由についてでした。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました