昭恵夫人の実家は金持ち?両親(父親・母親)と家柄を調査!

昭恵夫人の実家は金持ち?親両(父親・母親)と家柄を調査!

昭恵夫人(安倍昭恵)の実家は金持ちなのでしょうか?

今回は、昭恵夫人の実家の住所やお金持ちかについてと、父親、母親の両親や実家の家柄をまとめました。

スポンサーリンク

昭恵夫人(安倍昭恵)の父親と母親の両親や家族構成

昭恵夫人の父親と母親の両親や家族のことについてまとめます。

昭恵夫人の家族構成は、父親、母親、昭恵夫人、弟という4人家族の構成となっています。

実家の苗字は「松崎」ですので昭恵夫人の旧姓は松崎昭恵でした。

昭恵夫人の父親は森永製菓会長の松崎昭雄

昭恵夫人の父親は松崎昭雄(まつざき あきお)さんといいます。

画像を見ると若々しい感じですね。親子だから当然ですが、何となく似てますね。

昭恵夫人の父親の画像

1931年生まれですので2020年現在は89歳のご高齢です。

現在は、誰でも知っている森永製菓の相談役に就任しています。

父親の松崎昭雄さんの経歴をサクっと紹介します。

  • 立教大学経済学部を卒業後、1955年に森永製菓に就職しています。
  • その後、1974年に森永ゼネラルミルズ社長に就任。
  • 1977年には、森永製菓取締役となり、1988年に、レストラン森永社長を兼ねていたこともあります。
  • 1997年に、創業家の森永剛太に社長を譲り会長となっています。

森永製菓も時代の折々では、会社統合問題なども様々な難関に当たりながらも、松崎昭雄さんのような経営陣に支えられて今日に至っています。

スポンサーリンク

昭恵夫人の母親は森永太平の次女、松崎恵美子

昭恵夫人の母親は、松崎恵美子さんといいます。

1938年生まれで、聖心女子学院英語専攻科を卒業しています。

松崎恵美子さんは、森永製菓の三代目社長を務めた、実業家の森永太平の次女です。

残念ながら、一般人なので画像は公開されていませんので、現在の昭恵夫人の顔から想像するしかありません。

松崎恵美子さんの情報がほとんどないところを見ると昭恵夫人のように、前へ前へ出るタイプではなかったようです。

昭恵夫人が学生時代から夜遊びをしていたところを見ると、母親の教育もそんなに厳しくなかったのかもしれません。

昭恵夫人に父親と母親の両親は放任教育だった?

父親と母親のご両親は、昭恵夫人教育方針はどんなだったのでしょうか?

安倍昭恵さんは聖心幼稚園から、初等科~高等科までエスカレーター式に卒業をした後、大学へは進学しないで、聖心女子専門学校に進学しています。

父親が森永製菓の三代目社長だったということで、さぞ厳しく育てられたと思っていましたが、安倍昭恵さんは、勉強嫌いで10代の頃からディスコ通いをしていたそうです。

派手なバッグと衣装で通っていたそうなので、ご両親は厳しく育てらてはいないようです。

外出自粛期間の最中、お花見問題や大分の旅行問題にしても自由奔放…自由人全開って感じがしますもんね。

安倍首相と結婚した時には、母親の松崎恵美子さんは、我が家を救ってくれたと感謝していましたので、昭恵夫人は実家にとってはラッキーガールなのでしょうね。

昭恵夫人の実家は金持ち?家柄や住所を調査

昭恵夫人の実家は金持ち?家柄や住所を調査

昭恵夫人の実家はお金持ちなのでしょうか?家柄や住所をまとめました 。

昭恵夫人の実家の家柄と住所

昭恵夫人の祖父である松崎半三郎さんも森永製菓相談役まで登りつめた人ですので、実家の松崎家は、昭恵夫人の曽祖父、松崎半三郎の代から、森永製菓の経営に携わってきた家柄です。

昭恵夫人の実家の住所も公開されていませんので、実家の外見や様子などは分かりませんが、祖父が森永製菓の相談役で、 父親が森永製菓の会長ということなので、普通に考えてお金持ちだと思います。

二流三流の会社の役員ということであれば、家柄もそれなりかなって感じしますが、森永製菓といえば誰もが知る一流企業ですからね。

実家の家柄も良く、お金持ちと思うのが普通でしょう。

昭恵夫人の実家の住所については東京都目黒区内に建つ綺麗な外見の二世帯住宅という噂があります。

ただ、あくまで噂なのでどうなのでしょう?って感じです…

小池百合子知事の住所なら分かりますよ。
▼▼▼
小池百合子の自宅住所は練馬区桜台!6人同居の徹底エコ対策が凄い!

スポンサーリンク

昭恵夫人の実家は金持ち?それとも大金持ち?

昭恵夫人の実家は金持ちだったのか?ということについてです。

昭恵夫人の実家が、どれほど金持ちだのか、資産額などを公表しているわけではないので、 正確には分かりかねますが、大体の予想はつきます。

  • 聖心幼稚園から聖心女子学院の初等科、中等科、高等科と進んでいること。
  • 11才の時にカナダに短期留学していること。
  • 10代から派手なバッグと服装でディスコ通い。
  • 高校ではゴルフ、テニス、スキーなどスポーツに夢中だったこと。
  • 今でも派手さが抜けないこと。

これらの経歴からして、実家が裕福でなければ出来ないことだと思います。正直お金がかかることしかしていないような感じすらします。

曾祖父の時代から森永製菓の経営に携わっていた家柄なので、それなりにお金持ちだったと想像することができますね。

ただ、世の中何が起きるか分からないもので、1984年にグリコ&森永事件が起きたことがあります。

覚えている方もいらっしゃると思いますが、「怪人21面相」を名乗る犯人グループが江崎グリコや森永製菓などの毒入り食品を店頭にばらまき、多額の現金を要求した事件です。

この時、森永製菓は大打撃を受けました。

昭恵夫人の母親が当時を振り返って「本当につらくてつらくて。」とコメントしています。

ちょうどその頃、安倍首相と出逢って結婚話が出たことで明るい方向に進み出したんだそうです。

そんなことを考えると、飛び切り大金持ちではないような感じもしますね。

昭恵夫人の実家は金持ち?両親と家柄まとめ

昭恵夫人の実家は金持ちなのか?親両と家柄をまとめます。

  • 昭恵夫人の実家は、曾祖父の時代から森永製菓の経営に携わっている家柄なので、それなりにお金持ちだと思われます。
  • 学歴や趣味を見ても、お金がかかることばかりしているので実家はそれなりにお金持ちだと思われます。
  • 今現在でもオートクチュールのドレスを着たり、暇を見つけては旅行に出ているようなので、お金持ちの癖が抜けないのではないでしょうか。

おわり。thank you for reading.

こちらの安倍晋三の関連記事
タイトルとURLをコピーしました