アリーナ・エフィパニア可愛い!インドMOCCA(モカ)のボーカル

アリーナ・エフィパニア、超可愛いです!
アリーナ・エフィパニアさんはインドネシアのMocca(モカ)というインディーバンドのボーカルで超可愛い女性なのですが日本では、あまり知られていないようですね。

なので、アリーナ・エフィパニアさんの可愛いらしさや、魅力を動画とともにお伝えします。

Sponsored Link

アリーナ・エフィパニアが超可愛い!インドMocca(モカ)は4人組バンド

Mocca(モカ)は、1999年に結成されたインドネシアの都市バンドン発の4人組バンドです。そのボーカルが超可愛いアリーナ・エフィパニアです。

Mocca(モカ)が活動しているバンドンという都市は、首都ジャカルタからバスや汽車を使って3時間ほどの西ジャワ州にあって人口は約250万人。大阪市位の人口とほぼ同じです。

街全体がオシャレで、楽器だと伝統打楽器のアンクルンなどが有名です。そんな伝統楽器で有名な街発祥のMocca(モカ)のサウンドはポップでお洒落。

移民国家ですのでスウィングやボサノヴァ、ジャズなど様々なジャンルの影響を受けていますのでMocca(モカ)の楽曲も、どことなく親しをおぼえてしまう楽曲ばかりです。

で、なんと言ってもボーカルのアリーナ・エフィパニアさんが超可愛いんですよ!

声もキュートで、楽曲にとてもマッチしています♪ルックスも、これまた可愛くて、まるで海外ドラマに出てくる女優さんみたいな感じです。

Mocca X Ardhito Pramono – This Conversation (Live Studio)

可愛いアリーナ・エフィパニアが吉本興業の加藤ひろあきさんと結婚!

なんと、アリーナ・エフィパニアさんが、吉本興業インドネシアに所属しているシンガーソングライターの加藤ひろあきさんと結婚したそうです!ショックというか何というか…

加藤ひろあきさんは2014年にジャカルタに移住していますが、現地のヒット曲の日本語歌詞の翻訳なども手がけていてMocca(モカ)ファンだったそうです。Mocca(モカ)とか言っちゃってアリーナ・エフィパニアさんのファンだったに違いない!

だって、加藤のアルバム収録曲「涙そうそう」でも、アリーナ・エフィパニアさんとデュエットもしていたのですから。もうそのあたりから「ほ」の字だったに違いない!

この方が加藤ひろあきさんです。ムム、格好良い!

パット見、宇崎竜童さんかと思いました(笑)
ジャカルタ市内にあるアリーナ・エフィパニアさんの姉の家で親族挙式だったそうです。

加藤ひろあきさんの簡単なプロフィール

生年月日:1983年3月9日
所属事務所:よしもとクリエイティブ・インドネシア(吉本興業グループ)
職業:シンガーソングライター、インドネシア語翻訳家・通訳、大学講師、ミュージカル俳優

いやー、多彩な才能の持ち主ですねー!
吉本興行はインドとの番組制作のために、インドネシア語翻訳家でもある加藤ひろあきさんを起用したそうです。吉本興行がインドと日本の架け橋もしていたなんて知りませんでしたよ。

加藤ひろあきさんの挙式後のコメントです。

「アリーナと一緒にいると自分が自分らしくいられるような気がします。これから苦しい時や辛い時もあるでしょうが、共に乗り越えていければと思います。これからもインドネシア・日本両国の架け橋になれるよう精進していきます」

とても素敵なラブブリッジコメントですね。

これから、お二人で作り上げる音楽が日本でもヒットすることを願っています。いつまでもお幸せにー。

タイトルとURLをコピーしました