宮澤エマ「父親 母親 姉 親戚」が超豪華!ハーフ女優の軌跡が素敵!

宮澤エマ「父親 母親 姉 親戚」が超豪華!ハーフ女優の軌跡

宮澤エマさんの父親、母親、姉、さらには親戚までも豪華人でハーフ女優のデビューをご紹介します!

宮澤エマさんの親戚が豪華なことは有名ですが、父親や母親、姉までもが豪華人でした。

豪華な人達を一見すれば、たやすく芸能界いりして女優になれそう。

恵まれすぎの宮澤エマさん、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演が決まり人気も爆上がり。

俗に親の七光りと言われている芸能人にかぎってブサイクだったりしますが、宮澤エマさんは別格です。

宮澤エマさんの父親、母親、姉、親戚の豪華人とハーフ女優のデビューの軌跡をまとめてみました。

宮澤エマのプロフィール

  • ニックネーム:ラフルアー宮澤エマ、(英語表記Emma Miyazawa La Fleur)
  • 出身地:東京都文京区
  • 生年月日:1988年11月23日
  • 身長:156cm
  • 星座:いて座
  • 血液型:O型
  • 学歴:インターナショナルスクールを卒業、米カリフォルニアのオクシデンタル大学、イギリスの名門ケンブリッジ大学留学
  • 趣味:英語、ピアノ

宮澤エマさん、かわいいだけじゃなく頭脳も明晰すぎる。

身長は、少々小柄…なのに存在感が凄いからミュージカルでも大活躍。

宮澤エマの父親、母親、姉、親戚が超豪華!

宮澤エマさんの超豪華な父親、母親、姉、親戚たちをサクサクご紹介しましょう。

宮澤エマの家族写真

引用元:Twitter

宮澤エマの父親は社長で元外交官

宮澤エマさんの父親は、現在会社経営をしており元は外交官でした。

なんか、ザックリ聞いても豪華な父親です。

宮澤エマさんの父親は「クリストファー・J・ラフルアー」さんともうしまして、アメリカ人。

オハイオ州の名門、オーバリン大学の出身で卒業後は外交官になっています。

在日米国大使館首席公使にまで上りつめた後は、証券株式会社副会長や、政府関係の企業責任者としても手腕を発揮しています。

現在は東京にある国際関係の戦略のアドバイスを行う「LMアソシエイツ」の社長に就任しているゴリゴリに豪華な父親です。

宮澤エマの母親はジュエリー会社の社長

宮澤エマさんの母親は「ラフルアー・宮澤啓子」さん。

父親同様、会社の社長を務める凄い女性でした。

宮澤エマさんの母親の出身校は慶応義塾大学法学部。

さらに、コロンビア大学ビジネススクールでMBA(経営学修士)を取得して、フランスの留学経験も。

外国生活の末に、ドイツのルフトハンザドイツ航空でCAとして勤務もしています。

その後、外資系化粧品会社に転職をして、1992年有限会社クラブサーを設立して、現在でも社長をされています。

ちなみに、「有限会社クラブサー」は日本で初めてトラベルジュエリーを取り扱った会社です。

なんというバイタリティーでしょう。

宮澤エマさんの、しっかり意見を言う性格は母親と父親のDNAからきていると思われます。

宮澤エマの姉は

最強のDNAを持つ姉、「ラフルアー・宮澤エマ」さんも凄かった。超かわいいし。

宮澤エマさんの姉である宮澤沙羅さんで、やっぱ社長をしてました。

宮澤エマさん以外の家族は皆経営者って、どうなってんだか…

1社を家族経営してるわけではなく、それぞれ会社を設立してるって凄いよね。

宮澤エマさんの姉は、なんとハーバード大学卒業。

一般企業に勤務下後にNPO法人にも転職してる社会貢献型体質みたい。

そして、経験を積んだのちに2013年、アパレルブランドの「MMラフルアー」を設立しています。

恐ろしいぐらいの経営者家族で、宮澤エマさんが少々小粒に見えるかも…

でも、宮澤エマさんの親族自慢?はこれだけではありません。

宮澤エマの祖父は元総理大臣

宮澤エマさんの祖父は、元総理大臣の宮澤喜一さん。

親戚になるにつけ、さらに豪華になっていく面々。

宮澤エマさんの祖父は、「第78代内閣総理大臣」を務めた宮澤喜一さんで、よく歴史に出てきますね。

ちなみに、宮澤喜一さんと遠縁にあたるのが、今の総理大臣である岸田文雄さんです。

婦人がきれいで有名ですね…岸田文雄の嫁は裕子夫人!馴れ初めや夫婦仲と3人の子供がイケメン!

宮澤喜一さんは、東京大学の法学部政治学科の出身ですので、脈々と受け継がれているDNAを痛感します。

宮澤エマはDAIGO(ダイゴ)とも親戚?

宮澤エマさんとミュージシャンのDAIGOさんが親戚なの?って話題になったことがあります。

宮澤エマさんとダイゴさんは親戚ではありません。

宮澤エマさんさんの祖父は、元内閣総理大臣の宮澤喜一さん。

DAIGOさんの、祖父も元内閣総理大臣の竹下登さん。

祖父が元首相をされていたことで、同一人物?→親戚なんじゃね!?となったわけ。

親戚アルアル伝説ですね。

ここまで、宮澤エマさんの家族や親戚をご紹介してきましたが、アルアルとして宮澤エマさんの親の七光りデビュー説も噂されてますよね。

宮澤エマのハーフ女優の軌跡が素敵

宮澤エマさんのあまりにも凄すぎる家族や親戚でしたが、デビューの軌跡が素敵です。

社長や、元首相ということで親の七光り説まで噂されてましたけど…

宮澤エマさんの出身大学は、オクシデンタル大学の宗教学専攻です。

大学三年の時にはケンブリッジ大学へ留学しており、趣味でもご紹介しました、幼少の頃から大のお芝居好きの歌が好き少女。

宮澤エマさんは歌手を目指して10年間もボイストレーニングを続けた、努力をする女性でした。

大学時代は勉学が忙しく休止していましたが、そのインターバル期間が宮澤エマさんの芸能界入りを後押ししたようです。

自分を表現できる仕事をしたいという思いで芸能界入りしています。

アメリカの大学を卒業し芸能界入りをしたことで、幸か不幸か「総理の孫」というデビューで、だから親の七光りとか言われてたのでしょうか…

しかし、宮澤エマさんさんの真の実力が実ることになります。

宮澤エマさんは「おちょやん」の継母役を熱演で大ブレイク!

朝ドラヒロインのオーディションを何度も受けるも落選が続いていた宮澤エマさんに女優の女神が微笑みかけるのです。

見事、オファーを勝ち取り、一躍メインストリームに。

一機にブレイクすると、宮本亜門さんからも、ミュージカルのオーディションを受けてみませんか?とさらなる飛躍のチャンスを手にするのです。

子供のころから大好きだった、歌や芝居の世界に飛び込んだのでした。

宮澤エマさんの芝居は宮本亜門さんからも折り紙付き。

自力で勝ち取った女優への道がとっても素敵で、今後の活躍が楽しみです。

今回は、宮澤エマさんの父親、母親、姉、親戚の豪華人とハーフ女優のデビューの軌跡をご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました