GO TOキャンペーン(旅行費半額・クーポン)の条件や内容情報

GO TOキャンペーン(旅行費半額・クーポン)の条件や内容情報

GO TOキャンペーン(旅行費半額&クーポン)の条件や内容情報

やってくれますね!「GO TO キャンペーン」国内旅行の半額補助や、土産物店などで使えるクーポン券を発行してくれるそうですよ!

いったい「GO TO キャンペーン」はどんな内容になっているか、現状分かる範囲でまとめました。

スポンサーリンク

GO TOキャンペーン(旅行費半額&クーポン)とは何?

GO TOキャンペーン(旅行費半額&クーポン)とは何?

景気拡大の策として、夏休みの旅行シーズンに合わせて「GO TO キャンペーン」が実施されることが発表されました。

7月下旬から実施する方針で、8月1日ごろには自由な移動が全面的に可能となる見込みで8月の夏休みに間に合うように準備を進めています。

※経済産業省の発表内容

2020年度第1次補正予算で約1.7兆円が計上された「Go To キャンペーン」は、旅行会社などを通じて旅行商品を購入した場合、代金の半額分の割引クーポンが付与される仕組み。また旅行代金を割り引くだけでなく、土産や施設利用の割引券などと組み合わせることで、旅先での消費喚起を狙う。

GO TOキャンペーンは、経済産業省に国費として1兆6,794億円を計上しています。

下記のような内訳となっています。

観光基盤の整備に国 費として15,810 百万円

全国的に落ち込む観光産業を回復させるために、観光、イベント、宿泊施設への専門家派遣や公共交通機関の整備等を支援。

海外に向けた大規模プロモーションに国費として 9,624 百万円

外出自粛の解除と合わせて、日本政府観光局において、訪日旅行者の回復のために、運休航空路線の再開と大規模な共同広告等を行う。

GO TOキャンペーン(旅行費半額&クーポン)とは

令和2年度国土交通省関係補正予算の概要(GO TOキャンペーン事業)

「GO TO キャンペーン」とはどんな内容なのか見ていきましょう。

GO TOキャンペーン・国内旅行の代金を半額補助

GO TOキャンペーン・国内旅行の代金を半額補助

誰もが気になる旅行に関する内容です。

GO TOキャンペーンでは、国内旅行の代金を半額補助するとあります。

「旅⾏業者等経由で、期間中の旅⾏商品を購⼊した消費者に対し、代⾦の1/2相当分のクーポン等を付与(最⼤⼀⼈あたり2万円分/泊)」との事です!

例えば、ご夫婦の旅行で1泊2日の場合

最大一人20,000円×1泊×2人で40,000円の割引が可能となります。

つまり、8万円の旅行を申し込んだ場合、1/2まで割引できるので、半額の4万円で行ける計算になります。凄いお得ですね!

2泊3日なら、16万円のところを8万円でいける計算になります。

GO TOキャンペーン・クーポン券

GO TOキャンペーン・クーポン券

Go To Eat キャンペーン

オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与(最大一人あたり1000円分)してくれるそうです。

1000円あれば、プチ贅沢できそうです。

また、登録飲食店で使えるプレミアム付食事券(2割相当分の割引等)を発行する予定となっています。

Go To Event キャンペーン

チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテイメントのチケットを購入した消費者に対し、割引・クーポン等を付与(2割相当分)してくれます。

これもイベント好きには嬉しいクーポンです。

今回の外出自粛ではイベントやエンターテイメント産業にも大きなダメージがあったためにEvent キャンペーンが組まれたのではないでしょうか。

その他のGO TOキャンペーン内容

その他のGO TOキャンペーン内容です。

商店街等によるキャンペーン

期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発等を実施することになっています。

GO TOキャンペーンでは専門家も派遣されるでしょうから、思わぬ人と会える機会もあるかもしれませんね。

Go To 商店街 キャンペーン

キャンペーンを一体的に、わかりやすく周知するための広報を実施することになっています。

こんなに盛沢山のキャンペーンなら、どんどん宣伝してもらいたいです。

スポンサーリンク

GO TOキャンペーン(旅行費半額・クーポン)の申し込み方法は?

GO TOキャンペーン(旅行費半額・クーポン)の申し込み方法の詳細については、まだ発表されていませんが、おそらく前回のふっこう割のような方法になるのではないでしょうか。

前回の令和元年台風19号の時の14都県の観光復興を支援の手続き方法を例にすると以下のような流れとなっていました。

対象府県の宿泊施設へ予約します。

宿泊時に宿泊証明書に捺印してもらう。

宿泊後、書類一式 を事務局へ郵送する。
(申請書兼請求書、個人情報同意書、宿泊証明書、行程表、領収書、他府県の宿泊証明書のコピー)

事務局が事務局が支援金が振り込まれる

提出書類が、多すぎると思いますが…今回も同様な手続きが必要となってくるのではないでしょうか。

まぁ、ちょっと手間はかかりますけど、どうせ旅行に行くなら使わない手はありませんね。

もう少し簡素化してくれるとありがたいと思います。

GO TOキャンペーン(旅行費半額&クーポン)のここが凄い

GO TOキャンペーン(旅行費半額&クーポン)のここが凄い

約1・7兆円の予算を計上、確保していると発表されていますので、かなり大規模な景気対策となりそうです。

令和元年に襲来した、台風第15号の被災地域に対して行った「ふっこう割」の予算計上額が29億円でした。

これまで観光庁では、2016年の熊本地震、18年の西日本豪雨や北海道胆振東部地震などで、災害から旅行需要を回復させるために、同様の旅行商品などを割り引く「ふっこう割」を実施していますが、今回のGO TOキャンペーンは、1・7兆円と、とんでもない規模となってます。

一刻もはやく、日本全体の景気が回復することを願います。

当然、私も「GO TOキャンペーン」申し込みますよ!

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました