杉咲花の両親「母親 父親」はミュージシャン!2人の経歴と離婚理由!

杉咲花の両親「母親 父親」はミュージシャン!2人の経歴と離婚理由

杉咲花さんの母親と父親の両親は2人ともミュージシャンで、かわいい母親とイケメンの父親の経歴と離婚理由について詳しく説明します!

かわいい杉咲花さんの母親と父親ってどんな両親なんだろうと調べてみたら、両親は有名なミュージシャンでビックリ!

母親は、歌手のチエ・カジウラさん。

父親は、ギタリストの木暮武彦さん。

現在は、両親が離婚をしており、杉咲花さん家族構成は、母親と2人となっています。

杉咲花のさんのかわいい母親、チエ・カジウラさんと、イケメンの父親、木暮武彦さんの両親の経歴や離婚理由などをまとめました。

杉咲花の母親の経歴!画像がかわいい

杉咲花さんの母親は美人歌手のチエ・カジウラさんです。

こちらが、杉咲花の母親のチエ・カジウラさんです。

杉咲花の母親、チエ・カジウラの経歴

プロフィールは以下のところまで分かっております。

  • 名前:カジウラ・チエ
  • 生年月日:7月25日(年は不詳)
  • 出身:東京都
  • 職業:歌手、キャンドルアーティスト

とても美しい母親で、うらやましいかぎりですが、杉咲花さんは母親に似ているようですね。

杉咲花さんは以前「梶浦花(かじうらはな)」という名前で活動していた時期もあり、母親の芸名も「カジウラ」もそのまま本名を使っているようです。

チエ・カジウラさんの年齢は非公開となっておりますが、杉咲花さんが1997年生まれですので40代後半ではないかと思われます。

チエ・カジウラさんはアニメ「マクロス」の劇中の歌手で、1995年にスピードスターから歌手としてデビューしております。

杉咲花の母親のデビューの頃の画像

チエ・カジウラさんの歌声をユーチューブ動画も聴いて見ましたが、見た目の印象とは少し違っていて、クリアでとっても甘い声なんで、杉咲花さんに声質がそっくりでした。親子だから当たり前ですか…公式チャンネルがないので張り付けられないのが残念です…

杉咲花の母親は歌手

チエ・カジウラさんは、着実に実力をてけて、2004年にはソロ以外でも、新たなグループを結成したり、神奈川県川崎市にある洗足音楽学校でボーカルの講師としても活動のフィールドを広げています。

チエ・カジウラさん、現在は歌手のお仕事の他に、キャンドルアーティストとして、アートの世界でも活躍をしていて、超マルチな才能を持った母親なのでした。

さらに、子供である杉咲花さんのプロモーションもされているそうですから、まさにスーパー綺麗なお母さんですね。

こちらは、杉咲花さんと母親、チエ・カジウラさんとのツーショット画像です。とっても美しい女性で、お母さんというより、お姉さんいたの?といいたくなります。

杉咲花さんと母親の画像

チエ・カジウラさんは杉咲花さんを溺愛していて、インスタグラムを覗いてみても、親子仲良く食事を楽んでる画像や姉妹のように仲の良い画像がたくさんアップされています。

杉咲花の父親の経歴!画像がイケメン

杉咲花の父親の木暮武彦さんの経歴をご紹介しますね。

こちらが、杉咲花の父親、木暮武彦さんの現在の画像です。イケメンですね~。

  • 名前:木暮武彦(こぐれ たけひこ)
  • 生年月日:1960年3月8日
  • 出身:東京都杉並区
  • 学歴 国士舘大学中退
  • 職業:ギタリスト、作曲家

杉咲花さんの父親、木暮武彦さんは有名なロックギタリストで、バリバリのミュージシャンでした。

若い頃は、人気グループ「レベッカ」のギタリストとリーダーを務めていました。

13歳でフォークギターを弾き始めて、以後ロックの虜になり、1984年レベッカのメンバーとしてデビューをしています。

木暮武彦さんは、レベッカのボーカルだったNOKKO(ノッコ)さんと1990年頃に結婚をして、アメリカでデビューするために、いきなり逃避行的に渡米をしています。

木暮武彦さん、若い頃は超イケメンでしたから、当時は大変な話題となっておりました。

ところが、アメリカデビューの夢がかなわず日本に帰国し、1993年頃にNOKKOさんとも離婚をしております。

NOKKOさんと離婚をした3年後の1996年に、チエ・カジウラさんと結婚することになるのです。

二人の馴れ初めは、現在でも謎のままですがお二人とも音楽という共通点がありますので、お仕事で一緒になったことが出会いのきっかけだったのではないでしょうか。

ミュージシャン同士の結婚て、アイドル歌手なら別ですけどほとんど表ざたにしない人が多いですよね。なぜ?すぐに離婚するケースが多いからなのかなぁ…

木暮武彦さんとチエ・カジウラさんのお二人は1996年に結婚されましたが、出会って間もない電撃結婚だったそうす。

そして、結婚1年後の1997年に杉咲花さんが誕生したのです。

杉咲花の両親の離婚理由

木暮武彦さんとチエ・カジウラさんのお二人に杉咲花さんも誕生して、夫婦円満で順風満帆かと思いきや、木暮武彦さんとチエ・カジウラさんは、杉咲花さんが3歳の2000年に離婚をしてしまいます。

お二人の離婚理由についても謎のままとなっておりますが、お2人とも歌手ですので衝突する部分もあったのかもしれません。

両親が離婚をされた後に、杉咲花さんの親権は母親となっているようです。

母親のチエ・カジウラさんさんは離婚後、シングルマザーとして娘の杉咲花さんのプロデュースをしならが杉咲花さん育ててきたのです。

杉咲花さんの子役時代は「梶浦花」の芸名でスターダストプロモーションに所属をしましたが、中学生になって女優になりたいと志し、憧れだった志田未来さんが所属している研音のオーディションに応募をして、みごと合格。

芸名を「杉咲花」に変更しての再出発という、お若い年齢にもかかわらず長い芸能経歴をお持ちなのです。

ちなみに、杉咲花さんの弟がおりますが、木暮武彦さんが3度目の結婚をし、その嫁との間には男の子が誕生してますので、異母兄弟という関係になります。

母親と父親の両親が離婚してからは、杉咲花さんは父親の家族とはまったく交流がないそうです。

離婚の理由は、はっきり分かりませんが、杉咲花さんが以下のように語っていたのが印象的でした

「親は母親だけ」

「ずっとふたりで暮らしてきた」

このように「A-stadio」の番組で語っておりまして、母親と二人三脚で頑張ってきたことを物語っているようでした。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの杉咲花さんのご両親が、これほど有名な方だとは思っていませんでしたが、母親のようにマルチナな活動にも期待したいところですね。

今回は、杉咲花のさんの母親、チエ・カジウラさんと、父親、木暮武彦さんの経歴や画像についてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました