hitomiの長女の対応が塩すぎ!子供は4人で父親違いで愛情が薄そう…

hitomi,長女の対応,塩,子供,3人,父親
hitomiさん、長女の対応が塩すぎると話題になりました。

長女の対応の動画観たら確かに塩対応で冷たい…

父親も3人変わっているし、愛情が薄いのかなぁと…hitomiさんどうして長女の対応が塩対応で冷たいのか色々と探ってみました。

hitomiの長女への対応動画が塩対応で冷たいと批判殺到

hitomiのさんの長女の対応が塩すぎて冷たいと話題になったのは、「人生が変わる1分間の深イイ話」でのVTR動画でした。

hitomi,長女の対応,旦那

3回目の旦那と男の子とは仲がよさそうです。

で、問題となった長女への対応動画です。

ライブ会場での食事を撮った動画ですが、長女が「ご飯なくなっちゃった」と母親のhitomiさんに言いますと、hitomiさんはひとこと…

「だから何?」と…これが子供に対する対応かと…

hitomi,長女の対応,画像1

「だから何?」って…長女の対応が、hitomiさんがなぜこんなにも塩対応で冷たいのか…

「自分でもらってきなさい」と見るからに冷たい対応をしていました。

hitomi,長女の対応,画像2

さらに、弟にちょっかいを出そうものなら…

hitomiさん「調子にのんなよ」と怖い面持ちで冷たい言葉をひとこと…

長女も冷たい対応に対して、速攻「はい…」と。

hitomi,長女の対応,画像3

怒られなれているとテロップが入り、長女への冷たい塩対応が普段からされていることを伝えておりました。

さらに番組は、ハワイ旅行を取り上げます。

海賊ショーが怖いのか長女はすっかりおびえてしまって、楽しむことができない様子。

そこへ、hitomiさんの怖い対応が炸裂。

「次、部屋に置いていくよ、一人で」と長女が可愛そうになる対応ぶり…

hitomi,長女の対応,画像4

そして、「だったら楽しくしなさいよ。」と無理に楽しくしろと…

hitomi,長女の対応,画像5

さらにhitomiさんは長女に「みんなの気持ちを乱すんだよ」と…

楽しめない理由も聞こうともせず塩すぎる冷たい対抗をするのでした。

hitomi,長女の対応,画像6

なぜhitomiさんによる長女の対応の冷たいシーンを流すのか、どんな意図があるのか興味深々だったのですが、ちょっと見るに耐えなくなった人も多いのでは…

SNS上でも、長女の対応が冷たいくて可哀そうといったコメントがわんさか書き込まれておりました。

hitomiさん、今後は毒親キャラのアピールなのか理解に苦しむところです。

hitomiさんの意図とは別に、テレビ側で編集されてしまったということも考えられますが、それにしても、なぜ長女にここまで冷たい塩対応をするのでしょうか。

hitomiの長女への対応が塩対応なのは父親違いで愛情薄い?

hitomiさんは、2021年に入って長男が抱きついている2ショットをインスタにアップしています。

hitomiは、自身のInstagramアカウントにて、「入学式~」と報告し、白いスカートスーツを着用した写真や、小学校の入学式を迎えた長男がhitomiに抱きついている姿を公開。

投稿に合わせてブログでも、「しかし、いつまで こうして、甘えてくれるんだろう??」と長男への愛情を伝えておりました。

ん?ひょっとして、長女と他の子供の対応が違うの?みたいな…

実はhitomiさん、2回離婚をしておりまして、今の御主人は3人目でございます。

hitomiさんは、2002年11月3日に1回目の結婚をします。

ヒップホップグループの「GAS BOYS」の元メンバーの上杉圭祐さんと結婚。

1回目の結婚では子供は誕生しませんでした。

2008年6月30日に、2回目の結婚。

2回目の旦那は、俳優の羽田昌義さんで、2008年12月23日に第一子である対応が話題となった長女が誕生しています。

そして、2014年5月に不動産系の会社経営者と3回目の結婚をして現在に至っております。

旦那もバツイチで、出来ちゃった婚でからはじまり、2014年の11月22日に第二子である長男を出産。

2016年10月22日に第三子である次男を出産しております。

2020年7月に第4子となる男の子を出産しております。

なんとな~く子持ちで離婚を経験した人なら感じませんかぁ…男の子3人は現在の旦那の子供で、長女だけ父親がちがうのです。

女性セブンの記事に、長女が誕生したhitomiさんと羽田昌義さんとの離婚について、旦那が育児や家事を手伝ってくれないことが離婚原因という書き方をされて、それについて言及しています。

まず、私の元・旦那さんが何もやってないみたいな伝わりかたをしてますが(子育てなど…)

何もしてなかった訳ではないコトを誤解してとらえてほしくないなと思いました

子育てだけが原因ではなく今回の件は二人にしかわからないコトがあります

と、わざわざhitomiさんが長女について言及したのは、子育てが大変だったからなんだそうです。

こうした、記憶って染みつきますよね~…

でもって、3回目の旦那と子供が2人できて、それが二人とも男の子…さらに旦那が子育てに協力的で幸せになるほど、どうしても、父親が違う長女への対応が変わってしまうのかも知れません。

hitomiの長女への対応が塩なのは、もともと気性が荒い

長女への対応が塩対応で冷たいと、もっぱらの噂になっておりますが、もともとhitomiさんの性格に問題があるんじゃないのかしら。ってこともあるようです。

hitomiさんはもともと勝気な性格の人。

以前も日テレの「ナカイの窓」にて初共演をした小林麻耶果さんに、ヤバい対応をしてましたからね。

hitomiさんは、小林麻耶果さんのぶりっ子キャラが気にくわず「お前の方がイラッとくるわ!」と終始不満を暴露させていました。まるで長女への対応をほうふつさせる口調です…

当時はどっちもどっちって感じでしたけど、ひとみさんの小林麻耶果さんへの気性の荒い対応がヤバくないかい?って感じた人も多いはずです…

最近だと、バラエティ番組でhitomiさんが小室哲哉によるプロデュース時代を振り返って、話題となってましたね。

篠原涼子さんのヒット曲「恋しさと せつなさと 心強さと」を取り上げて「篠原涼子ちゃん、いい曲もらってんな~! なんだよ」と当時の小室哲哉さんの対応に舌打ちぎみ…

さらに、小室ファミリー内で競争があったことも明かしておりまして、声を荒げるなど当時の苦労を語っておりましたが、あまりの執念深さに、SNSでは同情するコメントではなく、批判のコメントが目立っておりました。

執念深く気性も荒そうなhitomiさんですから、離婚をした羽田昌義さんとの間に出来た長女の対応が悪くなってしまうのかなぁと。

蛙の子は蛙…長女も母親みたいな強い女性になるんでしょうね。

今回は、hitomiさんの長女の対応が塩すぎて冷たい理由などについてご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました