堀江貴文が都知事になる可能性は?当選後の政策で東京はどうなる?

堀江貴文が都知事になる可能性は?当選後の政策で東京はどうなる?

いよいよ「ホリエモン新党」を立ち上げた堀江貴文さん。

東京都知事選への出馬が決まりそうです。

今回は、堀江貴文さんが都知事になる可能性についてと、当選したら政策によって東京はどうなってしまうのかについてまとめました。

スポンサーリンク

堀江貴文が都知事になる可能性はどれくらい?

堀江貴文が都知事になる可能性はどれくらいか

堀江貴文さんがいよいよ「ホリエモン新党」立ち上げましたが、都知事になる可能性はないと見ています。

前回の都知事選のデータをもとに、堀江貴文が都知事になる可能性を先読みをしてみました。

専門家や細かい分析結果も出てきているようですが、私には正直わかり辛いので、大まかではありますが、最初に堀江貴文さんが、どのくらい票を獲得すれば都知事に当選するのかという一番の本質的な部分を解析してみました。

2016年の都知事選では、小池都知事は291万票を取って圧勝しています。

小池都知事は当選後、次回の都知事選を見据えて自民党と水面下で手打ち工作もしていたこともわかっています。

なので、今回の都知事選では、前回、自民党だった増田氏の179万票をそのまま取り込めると踏んでいるはずなので、その票を合わせると470万票となります。

470万票は単純計算ですのが、今回の都知事選は日本の経済の低下などの大きな課題も山積みですので、小池百合子さんを指示しない人も出てくる可能性もあります。

そのあたりを、差し引いたとして堀江貴文さんが都知事になるための票数は400万票以上は必要と推測します。

次に、この400万票以上の数をどこから取り込むかということです。

私の勝手な推測ですが、堀江貴文さんが高齢者から指示されるとは思えませんので票は若い年齢層からと誰しも考えるところではないでしょうか。まぁ高齢者でも支持する人は一定数いるとは思いますが、SNSを中心に選挙活動することを考えるとほぼいないのではと…

とりあえず高齢者を除いて、ギリ50歳ぐらいまでは、堀江貴文さんを指示する層だと考えます。

では、50歳までの層はどれくらいの票数があるのか調べてみます。

この図は、前回の都知事選投票率の各年代別投票率のグラフを引用加工した図です。

平成 28 年 7 月 31 日執行東京都知事選挙 調査結果の概要

引用元:平成 28 年 7 月 31 日執行東京都知事選挙 調査結果の概要

投票率の上限を前回と同様76.88%として東京都の人口から割り出すと50歳までの層での予想投票者数は310万票となります。(表の青い部分)

2020年東京都知事選の年代別予想投票数

さらに、注目したいのは前回の棄権者の数です。前回の棄権者は投票率の上限である310万票から割り出すと150万票あることになります。(表の赤い部分)

このことから、49歳までの全て人が堀江貴文さんに投票して460万票となります。

つまり、若い年代層の全員が堀江貴文さんに投票しないと、都知事当選は難しいと思われます。
スポンサーリンク

堀江貴文が都知事になる可能性は若い世代にあり

堀江貴文さんが都知事になる可能性を上げるためには、若い世代をどう取り込むかだと思います。

選挙戦をインターネットやSNSを利用したハイテク戦術で進めるようですし、高齢者の目には留まらず支持されないからです。

若い年代層に猛アピールをしてくると考えられますので東京都民の年齢層にも注目してみました。

東京都民の年齢層分布グラフ

引用元:東京都の統計・住民基本台帳による東京都の世帯と人口(町丁別・年齢別)

この表を見ても、東京とは40代の人口が多いことがわかります。

仮に、高齢者からの指示が少なくても、堀江貴文さんの思い切った政策は若い層に支持される可能性は十分にありますので、東京都知事になる可能性は、まったくゼロではないともいえます。

しかし、なぜ堀江貴文さんは都知事選に出馬する気になったのでしょうか?理由が気になる方はこちらをご覧ください。
▼▼▼
ホリエモン新党の狙いは何?落選でも堀江貴文にメリット多すぎ!

堀江貴文が都知事に当選したら政策によって東京はどうなる?

堀江貴文が都知事に当選したら政策によって東京はどうなる

堀江貴文が都知事に当選したら政策によって東京はどう変わっていくのでしょうか。

堀江貴文さんの東京都知事選に出馬する政策については、今のところ詳しくは伝えられていませんが、概要程度なら知ることができます。

出馬より先行して2020年5月30日に「東京改造計画」という新刊が発売されていて都知事になる可能性を自ら示唆しています。

その著書には、新しい首都のかたちとして、経済や教育、社会保障の観点から東京都への緊急に提言したい持論書となっているそうです。

東京メトロ・都営地下鉄の合併や、都庁内のデジタル化促進など37項目、500ページに及ぶ公約が書かれているとしています。

つまり、この本を手に取れば、堀江貴文さんの東京都知事選に出馬する政策がわかるということですね。

著書の詳細については後程お伝えしますが、東京改造計画に関しての、最新動画を公開していますのでご覧ください。

題して「ピークタイムの運賃を高くして満員電車をなくしましょう【東京改造計画】」何とも魅力のあるタイトルです。

ピークタイムの運賃を高くして満員電車をなくしましょう【東京改造計画】

この動画には、満員電車の緩和に関する政策について話しています。

混雑する予測ができる時間帯に、その電車の運賃を高くする。

運賃を1.5倍とか2倍高くすることで不要不急の人は乗らなくなるので、満員電車はなくなる。

さらに、満員電車をピーク時から減らすことで鉄道会社のコストを下げることもでき、サービスも拡充するとしています。

堀江貴文さんて、満員電車に過去3回くらいしか乗ったことがないんだそうで、15年前からすでにテレワークを実践していたそうです。

それから、小池百合子知事に向けて「小池百合子現都知事は何をやったんだい?やりなさいよ、ちゃんと!」とかなり挑戦的な感じです。(笑いながら言ってましたけど…)

スポンサーリンク

堀江貴文が都知事に当選したら東京はガラリと変わる可能性大

現段階では、どのような政策を実行するのか明確ではありませんが、 5月30日に発売される東京改造計画を見れば、 東京の未来像が見えてくるはずです。

「東京改造計画」の、紹介用の目次が見つかりましたので、ご紹介しておきます。

全37項にも及ぶ壮大な政策(計画)です。私も、この方はぜひ読んでみたいと思っています。

こちらで確認してみてください。
▼▼▼
東京改造計画 (NewsPicks Book) [ 堀江 貴文 ]

堀江貴文の都知事選出馬に関する政策1

堀江貴文の都知事選出馬に関する政策2

堀江貴文の都知事選出馬に関する政策3

いつでも、自信をもって語る堀江貴文さん。今のところは計画の内容まではわかりませんので、見出しから想像するしかありませんが、かなり大胆な政策に思えます。

学校教育に関しては、以前から行く必要があるのか!?って感じでかなり独創的な考えを提唱していますが、都知事になったら、本当に教育環境も変えるつもりでいるようです。

「オンライン授業推進」や、「正解を教えない教育」なんかは、いかにも堀江貴文さんっぽいです。

お子様をお持ちのご家庭では、どんなふうに受け止められるのでしょうか、今後の戦いから目が離せません。

妖精さんのリストラ計画とか、どんなことが書かれているのか想像できない見出しもありますが…かなりヤバそうですけど…

かなり大胆に東京が変わってしまいそうです…

詳しい公約については、ホリエモン新党を立党しましたので、こちらの記事をご覧ください。
▼▼▼
ホリエモン新党の公約って何?東京改造計画の一覧がヤバい!

【まとめ】堀江貴文が都知事になる可能性

今回の東京都知事選挙は、2020年6月18日(木)告示で、7月5日(日)投開票、17日間の選挙戦となります。

堀江貴文さんが都知事になる可能性は現在は低いとみられています。

今後の戦い次第で、空想ではなく公約がどれだけ現実的に果たせるかを説明することで、都知事になる可能性も出てくるのかもしれません。

堀江貴文さんが都知事になったら、そうとう暴れまくる可能性大ですね。保身にはまわらないで突き進む感はありますし。

ただ、SNS上では、堀江貴文が東京都知事選に出馬することを、応援している人は少ないようですので、苦戦すると思われます。

でもこんなメリットがあると思われますので、気になる方はチェックしてみてください。
▼▼▼
ホリエモン新党の狙いは何?落選でも堀江貴文にメリット多すぎ!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

堀江貴文・ホリエモン新党に関する記事
小池百合子関連の記事

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました