小口馨の経歴wiki!評判や性格と契約書内容が激ヤバ!

小口馨,経歴,wiki,評判,性格,契約書,内容,ヤバい

小口馨さんの経歴wikiと評判や性格が悪い契約書内容についてご紹介!

小口馨さんの名前の読みは「おぐち かおる」さんで経歴wikiが気になります。

小口馨さんは、芸能事務所「株式会社Freek」の社長を務めていますが、評判や性格も知りたいですね。

今回は、小口馨さんの経歴wikiと評判や性格が悪そうな契約書内容についてまとめました。

小口馨の経歴wiki

小口馨さんの主な経歴は以下のとおりです。

2007年~2011年:関西テレビ放送勤務

2012年~:株式会社JUMPs設立

2016年~:株式会社FreeK設立 

小口馨さん本人のFacebookアカウントからは生まれは、兵庫県豊岡市のようです。

年齢は30代ですがの若手ですが、全国に支部を展開するFreeK-Laboratory(フリークラボラトリー、以下フリーク)の社長を務めるエリートです。

2015年に、代表取締役プロデューサーとして登録されていおり、下記のメッセージが紹介されています。

「個人が自由に活躍出来る場を生み出す」をキーワードに、自社で新たなコンテンツ・メディアを創出しながら、新しい世界で活躍できる人材を育成していく総合エンターテイメントカンパニーです。

会社設立以前は、関西のテレビ業界で働いていた経歴もあり、芸能事務所設立の足掛かりとなっていたようです。

 小口馨の出身大学・高校

小口馨さんの出身大学は早稲田大学の法学部でエリートですね。

2004年にはmixiに以下の内容で投稿されているようです。

はじめまして、法学部5年の小口馨(おぐちかおる)と申します。
一応5年生ということで、グループリーダーをやらせていただきます。よろしくです!

普段はヒップホップダンスやってます!クラブでショーしたり、音楽作ったり・・・。
来年からは、マスコミ業界に就職予定です。

皆さんと出会えたことを大切にしていきたいと思っているので、どうぞよろしく、頑張っていきまっしょー!!!!!

名前や大学、学部が一緒なので、小口馨さんの投稿かもしれません。

翌年の2015年に、代表取締役プロデューサーとして登録もされてますし。

高校は、近畿大学付属豊岡高校でこちらも偏差値は「51~59」。

小口馨の評判や性格と契約書内容ヤバい

「FreeK-Laboratory(フリーク)」の社長をしている小口馨さん。

自社の未成年アイドルに対して、一方的な契約書と誓約書にサインをさせ、100万円を超える金銭を請求していたことが文春オンラインの取材で判明です。

文春の取材に応じたのは、フリーク務所のアイドルグループ「ネコプラ」メンバー16歳の小咲ののさん。

小咲ののさんのコメントは、こんな感じでヤバい内容でした…

「アイドルが事務所を辞めようと思っても、契約を解消することができないんです。足を骨折したり高熱が出てもイベントに出演させられ、父親の1周忌にもまともに参加できませんでした。高額な賠償金を払うまで辞められないと言われ、今も飼い殺しの状態です。早く自由になりたいです……」

引用元:文春オンライン https://bunshun.jp/articles/-/55502

文春の記事によると、小咲さんの契約書と誓約書には、自由を制限するさまざまな禁止事項が書かれてあったそうです。

2021年4月に当時15歳だった、小咲さんがフリークのオーディションに参加。

アイドル事務所の社長、小口馨さんから契約書と誓約書を手渡され、小咲さんは内容を疑うことなくサイン。

小咲さんが契約書と同時にサインした誓約書によると、SNSのダイレクトメールなどを含めてファンとプライベートで連絡を取ることは一切禁止。

違反した場合には200万円以上の損害賠償が発生すると書かれていたそうです。

未成年者の場合は保護者が負担するという「保証人」まで記載されていたと。

恋愛禁止を売りにしいても恋愛やファンと連絡を取っただけで高額な金銭を請求するのはやりすぎということが書かれていました。

これをうけて、ネット上では性格が悪いと評判になっているようです。

小口馨さん、かなりヤバい評判になってるみたいです…

文春オンラインでも、知られざるライブアイドル業界の闇に迫ってるらしく、今後も評判が悪くなりそうな気配です。

今回は、小口馨さんの経歴wikiと評判や性格が悪い契約書内容についてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました