唐田えりかと東出昌大は現在も交際中?二人の匂わせが怪しすぎ!

唐田えりかと東出昌大は現在も交際中?二人の匂わせが怪しすぎ

唐田えりかさんが、匂わせエッセイ(ポエム)を出したことで、またも新たな匂わせと話題になっています。

匂わせ画像の次は、匂わせエッセイですか…マジですか!?

すると、唐田えりかさんと東出昌大さんは現在でも交際が続いているのでは?って勘ぐってしまいます。

今回は、唐田えりかさんと東出昌大さんの怪しい匂わせや、現在も交際中なのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

唐田えりかの最新匂わせエッセイ(ポエム)

唐田えりかさんが、またも匂わせたとされるのは、カメラ月刊雑誌『日本カメラ1月号』(2021年1月19日)発売の新連載のエッセイ(ポエム)の一節だそうです。

「夕焼け」というタイトル

《いつぶりかに現像した写真を見て、「ああ、なんかすごく自分」と思った。残酷なほどに。見ながら、見られていた。見られながら、見た。

この部分が、以前唐田えりかさんと東出昌大さんが出会ったきっかけとなった映画『寝ても覚めても』での写真展のひとつ「みるもの、みられるもの」というタイトルであったことから、またも匂わせと報道されたのです。

本当に匂わせたのかどいうかは、ご本人にしか分かりませんが、文章を読む限りでは確かに匂わせ風には取れますね。

ちなみに、こちらは以前投稿された唐田えりかさんと東出昌大さんの匂わせ画像です。

不倫が発覚した後に見ると、たしかに匂わせを遥かに超えるものがあります…

スポンサーリンク

東出昌大の謝罪会見も匂わせ風…

今回の匂わせ報道で、唐田えりかさんと東出昌大はまだ交際中なの?って疑問もわいてきちゃいます。

そもそも、お二人とも匂いすぎなんですよね~。

唐田えりかさんとの不倫が発覚後、東出昌大さんは謝罪会見をおこなっています。

報道の内容がすべて真実ではなく、釈明したいところもあったようですが、それを出さずに、妻の杏さんを最優先に考えて返答していたことは高評価だったようなのです。

しかし、ひとつだけ、報道陣から「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか、どちらですか」との質問に対して…

「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので。私の心の内をしゃべることは妻を傷つけることになるので、お答えはできません」との返答だったのです。

このときは正直私も何!?って思いました…

好きなのは杏さんと、なぜ答えられなかったんでしょうか…謝罪会見の場において匂わせとも取られかねないような発言がネット上で批判されてしまいました。

いっぽうの唐田えりかさんは謝罪会見をしていません。

最近になって日本カメラ1月号のエッセイ(ポエム)で復帰をすることが報道されてから、復帰するなら謝罪会見はしないの?とSNS上で噂になっております。

なぜ謝罪会見しないのか、もしかして出来ない?東出昌大の謝罪会見のように、まだ東出昌大が好きですか?などと質問されたら、ヤバいくらいに匂わせちゃう可能性もあるのかも…

そういえば唐田えりかさん、最近はショートカットになってますね。

お姉さんも結婚しましたし。唐田えりか 姉の結婚式画像が素敵!姉妹は母子家庭育ちで気が強い!

スポンサーリンク

唐田えりかの匂わせエッセイの評判

唐田えりかの匂わせエッセイの評判

唐田えりかさんの匂わせエッセイ(ポエム)報道に対してネット上ではどんな評判になっているのでしょうか。大体は想像できますが、いくつかご紹介しましょう。

匂わせ感があると思ってる人は多いですね。この雑誌、販売部数が凄いでしょうね。

唐田えりかさんの匂わせに度胸ありすぎて、褒めているのか否定的なのか…

ネットの報道も多少は大げさなところもあるとは思いますが、よくよく読んでみると、なにも匂わせるようなエッセイも書くことない訳ですからね…

完全復帰までは、慎重にならないと、たちまち匂わせ疑惑と世間の噂の的になってしまいます。

お二人の不倫騒動は、それだけ世間には衝撃的な出来事だったということでしょうか。

スポンサーリンク

唐田えりかと東出昌大は現在も交際中?

唐田えりかと東出昌大は現在も交際中なのでしょうか。

こればかりは、ご本人同士にしか分からないことですが、まさか、あれだけ不倫報道で世間から叩かれれば、交際中ということはなさそうですけど…たとえ交際していたにせよ、おいそれとは表面化しないでしょうね。

実際に交際中との報道もされていませんので、今後どうなるのか気になるところです。

とにかく、お二人とも匂いすぎてて、特に唐田えりかさんの匂わせぶりは、昔の画像をみていても交際してますって言わんばかりの相当ヤバいレベルです。

今回は、唐田えりかさんの匂わせエッセイについて東出昌大さんとは交際継続中なのか、二人とも匂いすぎる点についてご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

唐田えりかの関連記事
タイトルとURLをコピーしました