稲垣啓太の嫁、新井貴子がかわいい!ミス日本経歴や父親が野球選手!

稲垣啓太の嫁、新井貴子がかわいい!ミス日本経歴や父親が野球選手

稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんのかわいいミス日本の経歴や父親や3人姉妹について詳しくご紹介します!

ラグビーの稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんがかわいいと話題です。

それもそのはず、稲垣啓太さんの嫁は、モデルでミス日本のグランプリに輝くほどです。

3人姉妹全員かわいいのには驚きです!

そして、稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんの父親もスポーツかいの有名人でした。

稲垣啓太さんの嫁がどんな経歴なのか知りたくなりますよね~。

今回は、稲垣啓太さんの嫁、新井貴子のかわいいミス日本の経歴や父親や3人姉妹についてまとめました。

稲垣啓太の嫁、新井貴子がかわいい!

ラグビー日本代表、笑わない男で有名な稲垣啓太さんが結婚してかわいい嫁をゲットしました。

ツーショットは満面の笑み…無理やり嫁に笑わされてるみたいで仲良さそうな…美女と野獣よね。

2022年1月26日に、2人は直筆の連名で以下のように結婚の喜びを伝えています。

「この度私共、稲垣啓太と新井貴子は先日結婚しました事をご報告させていただきます」

「ラグビー選手とモデルとフィールドは異なりますが、互いに海外での活動も多く、志や精神面で深く共感し合える部分が多々あり、いつしかお互いを助け合って支え合う存在となりました」

「これからは共に人生を歩んでいきたいと思います」

幸せいっぱいのコメントですね。

でもって、稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんが超かわいい!

それもそのはず、稲垣啓太さんの嫁はモデルで、元ミス日本のグランプリに輝いているのです。

超かわいい嫁の新井貴子さんて、どんな人なんでしょうか。

稲垣啓太の嫁、新井貴子の経歴・プロフィール

稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんてどんな人なのでしょう。

モデルやミス日本の経歴・プロフィールをまとめてみました。

  • 名前:新井貴子(あらい きこ)
  • 生年月日:1990年12月8日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:177 cm
  • 体重:51kg
  • 血液型:B型
  • 事務所:Donna

稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんは旦那と同い年。

稲垣啓太さんの嫁は学生時代はスポーツ一色

最終学歴は大阪体育大学の健康・スポーツマネジメント学科卒業です。

嫁の新井貴子さんは、中学と高校では、バレーボールに打ち込んでいました。

ちなみに、ポジションはアタッカーというから凄い!身長が177cmもありますしね。

中学生の頃からスポーツ一筋だったそうです。

大学時代にもバレーボールを続けるつもりが、部活紹介の「アルティメット」を見て一目惚れ…

大学時代の、2010年には「全日本学生アルティメット選手権大会」準優勝に輝くほどのスポーツ一色の学生時代をすごしています。

2012年には、「世界アルティメット&ガッツ選手権大会」のPR大使に就任しちゃっています。

ところが、あまりにもかわいい嫁の新井貴子さん。

スカウトマンが放ってはおきません。

大学時代に大阪でスカウトされたこともあったそうです。

稲垣啓太さんの嫁はミス日本グランプリ

2012年の22歳のときに、ミス日本コンテストでみごとグランプリを受賞するほどかわいい。

ミス日本の前夜祭では、歴代のミス日本が選ぶ特別賞「ザ・ブリリアント賞」を受賞していますから、かわいいにもほどがあるのです。

ちなみに、姉もミス日本のグランプリに輝くほどかわいいのです。

稲垣啓太さんの嫁の3人姉妹が全員かわいい

稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんは3人姉妹の末っ子です。

長女は寿枝(ひさえ)さん。

次女は聖佳(せいか)さん。

新井貴子さんがかわいいですから、3人姉妹は全員もれなくかわいいわけです。

3人姉妹の画像がこちら。

稲垣啓太さんの嫁の3人姉妹が全員かわいい

引用元:Twitter

長女の寿枝さんは、2011年にミス日本コンテストの「ミス日本ミス着物」に輝いています。

向かって左側が長女の寿枝さん。

新井貴子さんも2012年にミス日本グランプリですので、姉妹そろって連続ミス日本グランプリ保持者。

いったいどうなってんの?って感じのかわいらしさです。

貴子さんもミスコンのグランプリを受賞しているので、姉妹で連続受賞しているのです。

稲垣啓太の嫁はパリコレモデル

嫁の新井貴子さんは、ミス日本グランプリに輝いた後2013年に姉と一緒にシンガポールに移住していまう。

このときに、かわいい&長身を生かしモデル活動をスタートさせています。

そのころのインタビューで次のように話しています。

「実を言うと、中学生の頃からスポーツ一筋で、ファッションには全く興味がなかったんですけどね(笑)。」

モデルの仕事をしていてくじけそうになったときも、学生時代に頑張ってきた厳しいスポーツのおかげで頑張ってこれたそうです。

2014年7月からは、パリ・コレクションや、ブラントのショーの出演、ブランド広告、雑誌など世界を舞台に活躍しています。

稲垣啓太さんと嫁の馴れ初めについては公開されてませんが、スポーツで意気投合したことは間違いないでしょうね。

でもって、嫁の新井貴子さんのスポーツにかける情熱は父親譲りのようです。

稲垣啓太の嫁、新井貴子父親が元野球選手

稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんの父親が元プロ野球選手の新井宏昌(あらい ひろまさ)さん。

新井貴子さんの母親は、2010年に病気で他界しております。

この投稿をInstagramで見る

Kiko Arai(@kikoarai)がシェアした投稿

新井貴子さんの父親は、在日韓国人の三世で、のちに帰化して日本国籍を取得しています。

父親の新井宏昌さんは、現役野球選手時代は「南海ホークス」や、「近鉄バファローズ」で外野手や一塁手として活躍。

2000本安打を放ち、65本の三塁打と165盗塁を記録したほどの記録保持者。

1992年の40歳で現役を引退してからは、プロ野球コーチや監督、そして、野球解説者としても活躍した名選手でした。

稲垣啓太さんの嫁のスポーツ好きは父親のDNAを受け継いでいるからなのです。

ちなみに、稲垣啓太さんも中学校時代までは野球部でしたから、父親とはきっとウマが合うんでしょうね。

稲垣啓太さんと嫁の新井貴子さんの子供もスポーツ好きなイケメンか、かわいいに違いありません。

今回は、稲垣啓太さんの嫁、新井貴子さんのかわいいミス日本の経歴や父親についてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました