中井貴一に子供がいない理由!父親の別れと結婚や子供愛の真相

中井貴一,子供がいない,理由,父親,結婚,子供愛

中井貴一さんに子供がいない理由について父親の別れと結婚の真相についてご紹介!

中井貴一さんには子供はいるの?と思う人が多い。

しかし、中井貴一さんには子供がいません。

結婚はしましたが、子供が出来なかったの?

実はそうではなく、子供を作らない理由があったのです。

今回は、中井貴一さんに子供がいない理由について父親の別れと結婚の真相についてまとめました。

中井貴一に子供がいない理由は父親の別れ

中井貴一さんに子供がいないのは父親との悲しい別れが大きな理由とされています。

2000年9月18日に一般人の吉谷麻友子さんと結婚をしましたが子供は誕生していません。

中井貴一さんの父親は俳優の佐田啓二さん。

父親は37歳で交通事故でこの世を去っています。

父親が37歳で亡くなったことで、トラウマとでもいいましょうか自身の人生も37歳で終わると思っていたそうです。

中井貴一さんは、当時の心境について、親父の歳を超えるのが怖かったとコメントしてます。

父親が交通事故でさったのは中井貴一さんが2歳のときで、受け止めるにはあまりにも大きなショックだったのでしょう。

中井貴一さんは、いまでも父のアンティーク時計を大切にしてるそうです。

中井貴一に子供がいない理由は決めていた結婚時期

中井貴一さんに子供がいない理由は父親が去ったことと、結婚の時期を決めていたことも関係があります。

父親が37歳で交通事故にあったことで、自身の人生も37歳で終わると思っていた中井貴一さん。

父親が去った年齢の37歳を超えるまでは、結婚はしないと決めたのです。

中井貴一さんは、39歳までは絶対に結婚しないと決めたとして以下のように語っています。

だから自分の子供ができて、自分と同じ思いをさせたくないっていう。家族を残したくないっていうのがあったから、それはもう、絶対に自分に課していた

さらに「男の子は父親の後ろ姿を見て育つと言うが、僕には父親の後ろ姿がなかった」ともコメント。

中井貴一さんの、自身の人生の終わりと父親になることへの不安が伝わってきます。

そんな不安な気持ちを抱きながら父親が去った38歳の誕生日を迎え、心境の変化が起きます。

中井貴一さんと交際していた、吉谷麻友子さん。

中井貴一,子供がいない,理由,嫁

痛いほど中井貴一さんの心を知り尽くしていた彼女は「お父さんよりも長く生きてよかったね」と言ったそうです。

中井貴一さんは、その一言に心が軽くなり父親のトラウマが消えたのです。

幼い頃のトラウマから解放された中井貴一さんは、39歳の誕生日に吉谷麻友子さんと結婚をしてます。

嫁は6歳年下なので結婚当時は33歳で、夫婦仲も良く子供の誕生も期待されてましたが授かることはありませんでした。

中井貴一さんには、まだ幼いころのトラウマが残っているのかは不明ですが、一部では不妊治療もしていたという噂もあります。

中井貴一に子供がいない理由と子供愛

中井貴一さんは父親との別れで子供が欲しくなかったことや、結婚の時期により子供が誕生しなかったようですが、そもそも子供への愛情はどうなんでしょうか。

まさか、子供愛がないとか…?

中井貴一さんは、子供に対する愛情についてドラマ『娘の結婚』のインタビューでコメントをしてくれています。

中井貴一さんの娘役を演じたのは女優の波瑠さんで、決まったときには「こんな可愛い娘がいたら嬉しいけど、本当にお父さんは心配だよなぁ」とコメントしています。

かわいい娘がいたら嬉しい。というのは子供が欲しかったことを意味しているようです。

でも、本当にお父さんは心配というところは、父親の面影が浮かんでるのかもしれません。

さらに、僕が父親だったら「娘はやらん!」と一喝して、後で「幸せにしてやってくれ」とぼろぼろ泣きながら言うような気がすると具体的な思いを語っていました。

父親との別れによるトラウマを克服し、愛する嫁との子供が欲しかったように感じますね。

今回は、中井貴一さんに子供がいない理由について父親の別れと結婚の真相についてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました