kiina《意味は名前+natural》由来は氷川きよしのジェンダーレスで深い!

kiina,意味,名前,natural,由来,氷川きよし,ジェンダーレス

kiinaの意味は名前+naturalで、理由の氷川きよしさんジェンダーについてご紹介!

kiinaは氷川きよしさんの別名です。

読み方はkiina(きーな)と発音します。

kiinaは氷川きよしさんが独自で作った造語。

自身をkiinaと称し改名した理由はジェンダーに由来しています。

今回は、kiinaの意味は名前+naturalで、理由の氷川きよしさんジェンダーについてまとめました。

kiinaの意味と読み方や由来

氷川きよしさんはファンに自分のことをKiinaと呼んでほしいと自らアピールしています。

kiinaの意味や読み方、そして由来についてご紹介します。

kiinaの読み方

kiinaの読み方は「キーナ」と発音します。

ローマ字読みとなっており分かりやすいですね。

ちょっと、中性的な感じも受ける読み方になっていて、氷川きよしさんの心境にピッタリだと思います。

本人も、迷わずフィットした名前だと思ったことでしょう。

kiinaの名前の由来

kiinaの名前の由来ですが、氷川きよしさんがジェンダーレスをカミングアウトしてから、正式な芸名である「氷川きよし」から変えたかったからです。

ジェンダーレスになってから、今までの自分を変えたいという思いがkiinaの名前の由来です。

ちなみに氷川きよしさんの本名は「山田清志」さんといいます。

本名は「山田清志」、そして本当の芸名「氷川きよし」、さらにジェンダーレスとしての「kiina」の3つの名前をもつことになります。

氷川きよしさんは、ジェンダーレスをカミングアウトして名前をkiinaに変更したといわれていますが、あくまでも別名としてkiinaの名前を使っています。

氷川きよしさんに対して事務所が寛大であることが良く理解できる別名となっています。

kiinaの意味

kiinaの意味についてですが、まず辞書で調べてみても出てこないので造語だということが分かります。

kiinはヨーロッパあたりの地名にありそうですが、世界地名を覗いてもkiinaという地名もありませんでした。

kiinaの意味ですが、まずkiina(キーナ)のキーは氷川きよしさん自身を表す言葉です。

そして、語尾につけられた「ナ」はナチュラル(natural)のナなのです。

氷川きよしの「キー」とナチュラルの「ナ」の2つを合成してできた言葉が『kiina(キーナ)』なのです。

ちなみに、氷川きよしさんは、昔から「キー」の愛称で呼ばれており、後付けでナチュラルの「ナ」が付けたされた造語となっています。

kiinaの名前はジェンダーレスレスの意味

kiinaの名前に付けられたナチュラルの「ナ」。

これは、氷川きよしさん自身がナチュラル、自然体であることを意味しています。

氷川きよしさんは、自身でジェンダーレスをカミングアウトしています。

演歌歌手としてデビューした氷川きよしさんですが、男らしい歌声でヒットを飛ばし続けました。

ところが、男らしい姿は本意ではなく事務所側からの指示だったこととともに、自身がジェンダーレスであることをカミングアウトしたのです。

2006年頃には、俳優の風間トオルさんとの熱愛報道もあり、徐々にビジュアル化とともに女性化していく自分を隠しきれなくなっています。

2022年の12月31日をもって、活動休止に入る氷川きよしですが、復帰するときは「kiina」という呼び名のほうが注目されることでしょう。

氷川きよしさんのジェンダーレスの詳しい情報はこちらでご覧ください。

氷川きよしのジェンダーレスいつから?昔から現在の画像変化まとめ!

氷川きよしの歴代彼女!歴代彼氏の人数が多くて全員イケメン!

氷川きよしの自宅住所は世田谷区尾山台?3億5千万の豪邸が凄い!

今回は、kiinaの意味は名前+naturalで、理由の氷川きよしさんジェンダーについてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました