カーク・ダグラスの若い頃が超イケメン!昔の画像(写真)が色男すぎる!

カークダグラスの若い頃が超イケメン!昔の画像(写真)が色男すぎる!

カークダグラスさんの若い頃が超イケメンでした。

昔は色男でアメリカ映画といえばイケメンのカークダグラスとして有名でした。

スポンサーリンク

カーク・ダグラス若い頃からの経歴・プロフィール!昔はアンチヒーローだった

お生まれが、なんと1916年12月9日、アメリカはニューヨーク州に誕生しています。

ユダヤ系ロシア移民として家庭が貧しかったため、子供の頃から40以上のアルバイトをして、高校、大学とも苦学生だったといいます。

大学を卒業して役者となるため、奨学金を得てアメリカン・アカデ ミー・オブ・ドラマティック・アーツに入学をして1941年でブロードウェイで初舞台が俳優のスタートになりました。

第二次世界大戦中、海軍に入隊する際にカーク・ダグラス(Kirk Douglas)と改名をしてからはラジオ局の仕事などが舞い込み活動が広がっていきました。

映画俳優として活躍した後には映画の製作も意欲的に行っていました。

見てくださいこのイケメンぶり。

カークダグラス若い頃のイケメン画像!

カークダグラスの若い頃の映画と名誉の受賞

カークダグラスさんはの若い頃は超イケメンでしたが、なんと103歳という、とんでもないご長寿なんです。

芸能人でここまでご長寿の俳優さんっていないのではないでしょうか。

若い頃はイケメン俳優としてアメリカにはなくてはならない顔でしたよね。

1958年にエリザベス・テイラーの夫のマイク・トッドとの飛行機事故では妻が乗ることを止めたために命拾いをしたという逸話もあります。

1943年に演劇学校の同級生であったダイアナ・ディルと結婚して長男のマイケル・ダグラスと、次男のジョエル・ダグラスがおりますが1951年に離婚をしています。

カーク・ダグラスさんは、ハリウッド映画を代表する俳優でして、代表作には『スパルタカス』、『突撃』、『チャンピオン』、『悪女と美女』、『炎の人ゴッホ』などがあります。

アカデミー賞男優賞に3度もノミネートされ、1996年にはアカデミー名誉賞を受賞しています。

セシル・B・デミル賞 (1968年)
セザール賞名誉賞 (1980年)
大統領自由勲章 (1981年)
レジオン・ドヌール勲章 (1990年)、
AFI (アメリカ映画 協会) 生涯功労賞 (1991年)
アカデミー賞名誉賞 (1996年)
ベルリン国際映画祭名誉金熊賞 (2001年)
国家芸術メダル (2002年)

など、数々の栄誉を受賞しています。

とにかく若い頃は超イケメンで私的にはあの突き出た顎が好きでしたよ。

一見すると阿部寛さんのような感じですw

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました