三浦清志の詐欺訴訟内容!山猫総合研究所の関係や計画手段がヤバい

三浦清志,詐欺訴訟,内容,山猫総合研究所,関係,計画,手段,ヤバい

三浦清志の詐欺内容と山猫総合研究所の関係や計画手段についてご紹介!

三浦瑠麗さんの旦那、三浦清志さんが10億円の詐欺で訴えられていることで話題となっています。

また、三浦清志さんの詐欺内容は、三浦瑠麗さんの会社である山猫総合研究所との関係も疑われているようです。

今回は、三浦清志の詐欺内容と山猫総合研究所との関係や計画手段についてまとめました。

三浦清志の会社トライベイキャピタルとは

三浦清志さんが社長を務める会社は「TRIBAY CAPITAL株式会社(トライベイキャピタル)」

会社は、東京都千代田区にあります。

トライベイキャピタルは投資会社で、業務ないよいうは「投資管理」、「企業コンサルティング」、「事業開発」などを手掛けています。

また、国内での投資のほかにも、シンガポールや、香港、フィリピンに拠点を持ち世界をふぃーるどにしたグローバルな投資活動を展開している会社です。

2021年9月には再生エネ投資を手掛ける香港のグリーン・トランジション・パートナーズと提携して、太陽光発電を新たに開発する計画を日経新聞から報道されていました。

三浦清志の会社が詐欺告訴でガサ入れ

東京地検特捜部は1月17日に三浦清志さんの投資会社「トライベイキャピタル」を突然家宅捜索をしています。

俗にいうガサ入れですが突然のガサいれだったことから、重要な詐欺内容の証拠を掴んでのガサ入れと思われています。

突然のガサ入れの発端は三浦清志さんの会社が太陽光発電投資でトラブルとなり民事訴訟を起こされた事が発端です。

いったいどんなトラブルが起きていたのか、詐欺訴訟の内容について見ていきます。

三浦清志の詐欺訴訟内容と計画手段

訴訟されているのは三浦清志さんの会社、トライベイキャピタルの特別目的会社である「STC3」のようです。

「STC3」は兵庫県福崎町にある約9万坪の土地の大半を取得して、発電出力2万KWの施設を建設するプロジェクトでした。

建設計画と同時に投資を平行して募っており、トライベイキャピタル側に10億円の投資をしたのは、不動産会社のマーキスという会社。

不動産会社のマーキスは、税所篤氏が経営しており、役員としてソニーの元最高経営責任者の出井伸之氏が務めていたことでも知られています。

三浦清志氏は、税所氏に福崎町の太陽光発電プロジェクトに10億円の投資を求め、実際に2019年6月にSTC3名義の銀行口座に10億円が振り込まれたそうです。

そして「兵庫県福崎太陽光発電プロジェクトに関する売買及び開発契約書」が交わされています。

ところが、この太陽光発電プロジェクトは進展することなく10億円を出資したマーキスとトライベイキャピタルでトラブルとなり民事調停が行われました。

また、10億円のうち手数料名目などで2億円程度がマーキス側に戻される不可解な金の流れたあったことが判明しているといいます。

こうした内容から、マーキスは、麻布警察署長宛に詐欺罪で告訴状を提出することを検討し準備を進めているとのことです。

三浦清志の詐欺訴訟と山猫総合研究所との関係

三浦清志さんの詐欺訴訟と山猫総合研究所との関係について。

三浦清志さんの会社が詐欺訴訟の火の粉は、嫁の三浦瑠麗さんにも降りかかります。

三浦清志さんの嫁、三浦瑠麗さんは「株式会社山猫総合研究所」代表を務めています。

株式会社山猫総合研究所は、独自で政治や経済など、幅広い分野にわたる調査や研究を行、結果や解決策を発表している会社です。

旦那の詐欺訴訟の報道をうけて、株式会社山猫総合研究所の公式ページより、以下のように関係性を否定しています。

一部報道に関して

今般、私の夫である三浦清志の会社が東京地方検察庁による捜索を受けたという一部報道は事実です。

私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないことではございますが、捜査に全面的に協力する所存です。

また、家族としましては、夫を支えながら推移を見守りたいと思います。

三浦瑠麗

ところが、三浦清志さんの会社は衆議院第一議員会館の目の前のビルに本社があり、同じフロアに嫁が代表を務める山猫総合研究所が入居しているのです。

三浦瑠麗さんの妹がトライベイの理事をしている情報もあります。

物理的に近所というだけではなく、利益誘導の疑いも報じられているようです。

ところが、三浦瑠麗さんは、2020年10月から定期的に政府の『成長戦略会議』に出席し、太陽光発電をめぐって 「猛プッシュ」 ともいえる発言を繰り返していたことも報じられています。

また、過去には出演したテレビ番組で、太陽光発電を推奨するような発言が見られたとも報じられています。

こうしたことが、旦那の事業内容を熟知したうえで、太陽光発電の普及を有利に進めようとしていた「利益誘導」疑惑となる可能性についても触れていました。

仮に夫の会社の事業内容を熟知したうえで、太陽光発電の普及を有利に進めようとしていたのなら “利益誘導” の疑いも出てきます。

引用元:smartFLASH

一例として、第9回成長戦略会議(21年4月12日)が報道内容としてあげられています。

2020年10月16日に、菅義偉前首相が立ち上げた「成長戦略会議」の8人の有識者委員のメンバーとして、各種提言を行ってきました。

三浦瑠麗さんが「グリーン成長戦略」について提案したのは、旦那、三浦清志が経営するトライベイキャピタル社を対象にした5億3000万円調達というもの。

三浦瑠麗さんは「夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないこと」とコメントを出していますが、関係がまったくないとは誰も思わないだろうと捉えられているのではないかとされているようです。

三浦瑠麗さんと旦那の年収も凄いよ…三浦瑠麗と旦那の年収の違い!役員報酬やギャラ収入で夫婦は億万長者

三浦瑠麗さんの妹も疑われてる?三浦瑠麗の妹の仕事!経歴wikiや義兄企業の詐欺訴訟との関係!

今回は、三浦清志の詐欺内容と山猫総合研究所との関係や計画手段についてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました