大貫勇輔の結婚した嫁、沙央くらま騒動とは!歌とダンス経歴が凄い!

大貫勇輔の結婚した嫁、沙央くらま騒動とは!歌やダンス経歴が凄い

大貫勇輔の結婚した嫁、沙央くらま騒動と結婚と経歴wikiやプロフィールをご紹介!

大貫勇輔の結婚した嫁、沙央くらまさんの騒動とは結婚と子供誕生のこと?

どうして、沙央くらま騒動というのか、そのあたりも気になるよね。

大貫勇輔の結婚した嫁の沙央くらま騒動と一緒に経歴wikiをまとめてみたよ。

大貫勇輔の嫁、沙央くらま騒動とは

沙央くらまさんが結婚して、ひと騒動となってますね。

通称、沙央くらま騒動とプチ都市伝説になってるらしい。

沙央くらまさんが結婚した旦那は俳優の大貫勇輔さん。

2022年2月8日、所属事務所を通じて結婚したことを報告しています。

すでに2021年に入籍をしており、シレっと子供が誕生しておりました。

沙央くらまさんと旦那の大貫勇輔さんは、友人が経営する飲食店で出会ったことがきっかけで交際がスタート。

結婚を前提として交際をスタートさせたて、子供の誕生と結婚を同時に発表。

それから、沙央くらまさんは、元宝塚歌劇団の男役スターで名をはせたほどのイケメン!

こうしたことから、沙央くらま騒動と名付けられています。

大貫勇輔の結婚した嫁、沙央くらまのプロフィール

沙央くらま騒動とまでいわれる、嫁はどんなひとなのか。

沙央くらま(さおう くらま)

生年月日 3月3日

出生地:東京都中野区

身長:168cm

血液型:O型

大貫勇輔の結婚した嫁、沙央くらま

大貫勇輔の嫁、沙央くらまの経歴wiki

沙央くらまさんは、元宝塚歌劇団入団の雪組所属です。

現在は、女優として活躍されているので素敵な女性に変身しています。

・2013年:月組へ異動

・2014年:専科へ異動

・2018年:宝塚歌劇団退団、芸能活動開始

現在の所属事務所は「ライナスエンターテイメント」

沙央くらまの歌とダンス経歴が凄い

沙央くらまさんは、7歳よりダンスを始めて17歳からはプロダンサーとして数々の作品に出演しています。

バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、モダン、ストリート、ブレイク、ポップ、ハウス、ロッキング、ヒップホップ、アクロバット、それから体操など、ありとあらゆるジャンルのダンスを踊りこなします。

まさに沙央くらまさん騒動!的な経歴の持ち主。

父はオリンピックの体操種目予選に出場、叔母や母も元体操選手という運動一家に育っています。

2011年にミュージカル『ロミオ&ジュリエット』で演出家の小池修一郎に見いだされ、死のダンサー役に大抜擢。

2012年にはミュージカル『キャバレー』で藤原紀香の相手役に抜擢され、俳優デビュー。

沙央くらまさんの才能は日本だけにとどまらず、イスラエルで最も注目を集める巨匠マシュー・ボーンといった演出家にも抜擢されるなど、世界的に評価も高いのです。

元タカラジェンヌですから、舞台活動が多いのですが2019年のドラマ『ルパンの娘』で、泥棒の円城寺輝を演じてたのは記憶に新しいですね。

会話の途中で突然ミュージカル?になって歌って踊り出すところも話題となり、沙央くらま騒動というらしい…

大貫勇輔の結婚した嫁、沙央くらまさんは、ダンスもさることながら歌上手女優としても有名です。

CMだと、江崎グリコ「じゃんけんグリコ2020」に出てました。

2022年には映画『鹿沼』にも出演予定ですので、子供が誕生してもバリバリ女優として活躍中です。

今回は、大貫勇輔の結婚した嫁、沙央くらま騒動と結婚と経歴wikiやプロフィールをご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました