大谷翔平の白いカーボーイハットの意味や由来!エンゼルスの祝福が深い

大谷翔平の白いカーボーイハットの意味や由来!エンゼルスの祝福が深い

大谷翔平の白いカーボーイハットの意味や由来についてご紹介!

大谷翔平さんがホームランを打つと白いカーボーイハットをかぶり祝福!

エンゼルスの新たなホームランの祝福が誕生です。

大谷翔平さんのカーボーイハットの意味や由来が意外と深かった。

白いカーボーイハットでホームランを祝福

エンゼルスの大谷翔平さんに待望のホームランが15日に飛び出ました!

それも、1回の第1打席に…スロースターターなんて言わせません。

解説も「胸キュン!」とかいって大興奮!

ベンチに戻った大谷翔平さんの頭には、なぜか白いカーボーイハットでハイタッチ。

ユニフォームカラーが赤だから、対比色で祝福ムードが超目立つ。

前日の14日には、レンジャーズ戦でホームランを打ったトラウトも白いカウボーイハットをかぶせられて祝福されてたので、大谷翔平だけが特別ではないみたい。

今シーズンからエンゼルスが新たに取り入れた、ホームランの祝福ということです。

白いカーボーイハットの意味

カーボーイハットはの起源は古代ギリシアにさかのぼります。

その昔は、太陽の日差しや、雨をしのぐために、布や大きな葉っぱなどを頭にかぶったりしていたとされています。

時代が過ぎて、アメリカのカウボーイたちがかぶっていたカーボーイハットは、正式には「テンガロンハット」と呼ばれています。

名前の意味は、大型の帽子には、水が10ガロンも入るという意味で名づけられたのです。

エンゼルスもホームランがたくさん入るようにカーボーイハットの意味にあやかったのかもしれません。

エンゼルスの白いカーボーイハットの由来

エンゼルスの白いカーボーイハットの由来は、12日のマーリンズ戦でホームランを打ったレンドンが、白いカーボーイハットを被ったことから始まりました。

とにかく目立つもんね。

また、チームの盛り上げ役としてベンチ入りしている、クオリティーコーチのティムバスさんが、白のカウボーイハットをベンチに持ち込んだことから、選手が使い始めのがキッカケということです。

チームカラーの赤と白で、確かにめでたい感じで、日本でも祝福感があって親近感がわいてきます。

今回は、についてご紹介しました。 さんの関連記事はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました