ガクトのダイヤモンドはラボグロウン!普通のダイヤとの違いが驚き!

ガクトさんが保有している日本に1点しか存在しない時価4000万円もする5カラットの「ラボグロウダイヤモンド」は「ラボラトリーグロウンダイヤモンド」とも言われております。

なんと、そのダイヤモンドをオークションに出すと言うのですからスケールの大きさに驚きです!

今回はACKT さんがオークションに出したラボラトリーグロンダイヤモンド普通のダイヤモンドと何が違うのか についてお勉強のお時間とさせていただきますが、ガクト さんの ラボグロウンダイヤモンドを落札したい人は、ぜひ参考にしてくださいw

では、まいりましょう。

スポンサーリンク

ガクトが出品したラボグロウンダイヤモンドは英国王室のメーガン・マークル も所有

ガクト出品のラボグロウンダイヤモンドは普通のダイヤと何が違うのか?

テレビ朝日の「芸能人格付けチェック」で連勝の快進撃を続けていますが、元旦放送の「芸能人格付けチェック! 2020お正月スペシャル」内で

「今年連勝できたらオークションに出そうかな。もしボクが間違えたら視聴者プレゼントにしようかな」

と宣言し5カラットのラボグロウンダイヤモンドを身につけて出演いたしました。

結果は、個人連続正解の記録を62連勝と更新し、有言実行!5カラットのラボグロウンダイヤモンドをオークションに出品する運びとなったわけです。

それにしても4000万もする5カラットのラボグロウンダイヤモンドですよ!意味不明なほどスケールが大きすぎます。もしかして、気に入ってなかったんですかねw

本当は大したダイヤモンドじゃないんじゃないんですか!?と思って調べてみたら、なんと、英国王室のメーガンマークルさんも所有しているそうです。

また、ハリウッドスターのエマ・ワトソンさんやクインシー・ジョーンズさんもラボグロウンダイヤモンドを使用したジュエリーを付けてレッドカーペットを歩くなど、セレブを中心に人気があるのでございます。

あのレオナルド・ディカプリオさんは、紛争ダイヤモンドをテーマにした映画で主演を務めたり、ラボグロウンダイヤモンドの企業に投資をしたことでも話題になっておりましたね。

どうしてここ数年前よりラボグロウンダイヤモンドが人気があるかと言いますと、環境問題があげられます。

天然ダイヤモンドを発掘するために大規模な環境破壊が伴い、そのことが問題となっているからです。また、天然ダイヤモンドは有限ですのでに紛争が起きる可能性もあるのです。

ラボグロウンダイヤモンドであれば無限に作ることが可能ですし、紛争が起こる心配もありません。

こういった背景があって、環境問題に敏感なハリウッドスターやセレブ達に人気があるのです。

スポンサーリンク

IGI鑑定書は信用・信頼できるのか?世界的に有名なダイヤモンドびの鑑定書とは

IGIの鑑定書も気になったので調べてみました。世界的に信頼できる鑑定書ってどこなのか?ちょっと気になりませんか。

ダイヤモンドで世界的に有名な鑑定書(品質保証書)は次の5つ

GIA ( Gemological Institute of America )
HRD ( Hoge Raad voor Diamant )
AGS( American Gem Society Laboratories )
EGL ( European Gemological Laboratory )
IGI ( International Gemmological Institute )

中でも世界的に権威のあるダイヤモンド鑑定書(品質保証書)の発行機関は米国のGIAとベルギーのHRDなんだそうです。

ガクトさんの保有しているラボグロウンダイヤモンドはIGIで、こちらも世界的な信用があるそうです。欲しい人は買っても大丈夫だとおもいますよー。

スポンサーリンク

ラボグロウンダイヤモンドとはどんなダイヤモンド?英国王室のメーガン・マークルも保有していた

通常ダイヤモンドといえば天然ダイヤモンドを想像しますのよね。

地球の奥深くで、マントルの高圧と高温によって何十億年という期間を経て結晶化したのが天然ダイヤです。←そんなの知ってるよ!と怒らないように…

いっぽう、ラボグロウンダイヤモンドは、「ラボ」で製造していることからラボグロウンダイヤモンドと呼ばれております。そうです、天然のダイヤモンドではないのですよ。定義上では天然ダイアモンドと同じ扱いのようですが。

夢を壊すような言い方で何ですが、2週間といった短期間で製造されてしまう品ということです。天然は何十億年ですからロマンはまったく感じません…

製造方法は高温高圧法と化学気相蒸着法の2つがあります。

高温高圧法方は天然ダイヤモンドが出来る時のマントルを再現して、高温に加熱した反応室で高圧をかけて作り出すんだそうで、成分も同じ 炭素をもとに作るので天然ダイヤモンドと比べても何ら遜色はないそうですよ。
化学気相蒸着法はメタンガスとマイクロ波を使ってダイヤモンドの種に炭素片を重ねて層を作る方法です。こちらも 炭素をもとに作るので天然ダイヤモンドと比べても何ら遜色はないそうです。

今回は少し堅い話になりましたが ガクトさんのラボグロウンダイヤモンドを手に入れたい方は是非オークションへGOしてください。入札価格は999万9999円からのスタートだそうです!

ガクト(ガクト)関連の記事

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました