伊藤美誠のサーブポーズがかっこいい!フォームるろ剣風で構えは鬼母指導!

伊藤美誠のサーブポーズがかっこいい!フォームるろ剣風で構えは鬼母指導

伊藤美誠さんのサーブポーズがかっこいい!サーブのフォームが「るろうに剣心」風の構えで鬼母指導で誕生したことを詳しく画像付きで解説します!

かっこいい!美しいと話題の伊藤美誠さんのサーブポーズはもはや芸術の域に達しているかのようです。

サーブポーズの構えがまるで「るろ剣」風なんですよね~。

伊藤美誠さんのかっこいいサーブポーズの構えが「るろうに剣心」風なことや、美しいフォームが誕生した鬼母指導についてまとめました。

伊藤美誠のサーブポーズがかっこいい!かわいいとも言われてる

伊藤美誠さんのサーブポーズが、とにかくカッコいいとSNS上では大盛り上がりです。

伊藤美誠のかっこいいサーブポーズ1

サーブポーズがかっこいいに加えて、伊藤美誠さんの手が綺麗と表現する人も多いです。

伊藤美誠さんのサーブポーズが震えるほどかっこいいと。

伊藤美誠さんのサーブポーズがかっこいいといわれている一方で、「サーブポーズがかわいい」というご意見も多いです。

伊藤美誠さんのサーブポーズのときの球の乗せ方がかわいいと。

繊細に球を手の平に乗せている感じの手さばきがかわいいですね。本人はいたって真剣なんでしょうけど。

伊藤美誠さんのサーブのときの仕草がかわいいという人も多いです。

さんとの、ハグを嫌がるオチャメなしぐさと相まってかわいく見えるのかもね…

伊藤美誠のサーブポーズがかわいい

ちなみに、伊藤美誠さんの「サーブポーズが変」という人もいるのか調べてみましたが、さんのサーブポーズが変と感じている人はいませんでした。

伊藤美誠さんのサーブポーズは、「かっこいい」か「かわいい」の2つに分かれているようですが、なんなら「かっこかわいい」ってことでしょうか。

伊藤美誠さんのサーブポーズが「るろうに剣心」風の構えでかっこいい

伊藤美誠さんのサーブポーズがかっこいいと感じるのは、やはり真剣勝負の張り詰めた空気感ではないでしょうか。

伊藤美誠さんがサーブポーズをとる瞬間、一瞬時が止まるかのような緊張感と美しさがありあす。

さしずめ、剣の世界の間合いを見極めている構えのようにも見えるのです。

で、個人的には伊藤美誠さんのサーブポーズが「るろうに剣心」緋村剣心の「抜刀術の構え」に似てて超かっこいいと思ってるのです。

伊藤美誠のかっこいいサーブポーズがるろうに剣心に似てる

真剣勝負の張り詰めた緊張感と、一刀に込めた気迫がなんともオーバーラップするのです。

息を飲む時の静寂と緊張は、伊藤美誠さんのサーブポーズにそっくりなのです。

伊藤美誠のかっこいいサーブポーズるろうに剣心の構えに似てる伊藤美誠のかっこいいサーブポーズ2ろうに剣心のかっこいい構え

指の先まで、神経をとぎすませ一瞬のスキも見せずに攻撃をする。

伊藤美誠さんのサーブポーズは震えるほどかっこいいですね~。

球を見つめる目も、るろ剣の構えそのもの。

伊藤美誠のかっこいいサーブポーズ画像3るろうに剣心の構えと伊藤美誠のサーブポーズが似てる

球を見つめすぎて、伊藤美誠さんの顔が玉に見えてしまうこともありますが…

伊藤美誠のかっこいいサーブポーズ画像4

伊藤美誠さんのサーブポーズは、まさに究極とも言えるほどかっこいいし美しい。

かっこいいさんのサーブポーズはどうして生まれたのか、しりたいですよね~。

伊藤美誠のかっこいいサーブポーズは鬼母指導で誕生

伊藤美誠のかっこいいサーブポーズは母親の指導によって誕生しています。

伊藤美誠のかっこいいサーブポーズは鬼母指導で誕生

伊藤美誠さんの独特なかっこいいサーブポーズは「巻き込みサーブ」といわれています。

肘を高く上げるフォームから繰り出す巻き込みサーブで、手首を内側に巻き込むようにして逆横回転をかけるサーブです。

その他にも、「ロングサーブ」や「下回転サーブ」「ナックルサーブ」などを使い分けています。

とりわけ、「巻き込みサーブ」が凄い。

中国選手すら、打ち返すことが困難な漫画でいえば、巨人の星の「消える魔球」みたいなもんですよ。←古…

伊藤美誠さんのミラクルサーブは、当然ながら本人の努力が一番で、幼少期の頃から負けん気の強い子だったそうです。

そして、卓球の鬼母といわれている母親の指導によって現在のかっこいい伊藤美誠さんがいるのです。

伊藤美誠さんの母親は「美乃りさん」で自身も卓球選手として全国大会に出場したこともある強者。

伊藤美誠の母親によってかっこいいサーブポーズが誕生

母親の美乃りさんは、シングルマザーで伊藤美誠さんを卓球選手として育て、その指導は全国大会に出場したことのある母の指導は厳しいの極みだったそうです。

1日、最低7時間は訓練!伊藤美誠さんが疲れてトイレで居眠りしていてもドアをたたいて起こすほどの猛烈ぶりだったそうです。

また、『卓球王国』のインタビューでは…対戦相手が「なにこれ?どうすればいいの?」と思うような、化け物みたいな子にしたかったと語っています。

そして、今や世界一の化け物?に育ち、真剣を極めたサーブポーズが誕生したのでした。

鬼母の指導を乗り越えて、ますますかっこいいスタイルに変身してくことでしょう。

今度は、アベンジャーズみたいなサーブポーズが良いかなぁと、無責任な期待をするのでした。

今回は、伊藤美誠さんのサーブポーズがかっこいい!サーブのフォームが「るろうに剣心」風の構えで鬼母指導で誕生したことについてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました