東出昌大は現在猟師で自宅は山小屋暮らし!自給自足がワイルドで仙人!

東出昌大,現在,猟師,自宅,山小屋,暮らし,自給自足,ワイルド,仙人

東出昌大さんは現在猟師で自宅は山小屋暮らしで、自給自足がワイルドで仙人並みなことをご紹介!

東出昌大さんは現在猟師で自宅は山小屋暮らし。

自給自足な山小屋の自宅生活はワイルドで仙人並みだそうです。

いったい自宅の山小屋の場所や住所はどこなんでしょうか。

今回は、東出昌大さんは現在猟師で自宅は山小屋暮らしで、自給自足がワイルドで仙人並みなことをまとめました。

東出昌大の現在は猟師!いつから山小屋生活?

東出昌大さんは現在猟師になっているとのこと。

昔は唐田えりかさんと不倫を繰り返していたバリバリの二枚目俳優だったのに、今となっては人里離れた場所に移住して、猟師になっているというからワイルド。

余裕の表情…

猟師といえばワイルドに聞こえるけど、ゲス不倫のおかげで芸能界に復帰できなくなり、ヤケクソで山に逃げ込んだって噂もあったりしますが…

東出昌大さんの現在の自宅は現在は山小屋らしいですが、2022年の春から山小屋で猟師生活をしているそうです。

仕事で東京や地方に滞在するとき以外は、ガスも水道もなく携帯の電波すら届かない吉幾三の歌に出てきそうなところで生活をいているそうです。

そのうち「ポツンと一軒家」で紹介されるかも。

東出昌大が現在猟師になった理由

東出昌大さんは現在猟師で山小屋生活。

なぜ猟師になって人里離れた山小屋生活をしているのでしょうか。

東出昌大さんは、千松信也さんの『ぼくは猟師になった』という本を読んだことがキッカケで現在の狩猟生活を送っています。

また、もともと東出昌大さんはアウトドアは好きだったそうです。

狩猟免許を取って1人で山に行くようになり、山の中で焚き火をしたり、野営をしたり、始めたころから今に至るまで自給自足の生活が楽しいそうです。

システムの中で守られているという状態が、もしかしたら僕は窮屈に感じていたのかも知れないともコメントしていました。

山だと、食料をとってくるとか、寒ければ火をおこすとかとにかく自分が動かないといけないし、そうやって身体を動かしていると、思索にふける時間が自分の中で生まれてくるそうです。

SNS上では、そんな行動力があるなら仕事して杏さんに養育費をもっと払えという声が多いですが…

東出昌大・現在の自宅山小屋の住所はどこ?

東出昌大さんの現在の自宅である山小屋住の所はどこなのでしょうか。

携帯電話の電波も届かない山って結構あるよね。

東京都付近だと雲取山とか、神奈川県だと丹沢の一部も電波が届くし…

生活しやすい場所といえば、丹沢か奥多摩あたりの山かもしれませんね。

さすがに、仙人のようなワイルドな生活ぶりはインタビューで話してくれますが、山小屋の自宅住所までは秘密のようです。

住所なんて公開しようものなら、ただでさえ危険な1人山小屋暮らしなのに、もっと危険になっちゃうもんね。

2021年に狩猟の下見で訪れたときに、自宅がある付近で車がパンクしたそうです。

たまたま通りかかって助けてくれた人に事情を話したら、空いていたこの場所を貸してくれることになり、それもタダで借りているそうです。

やっぱ、有名人て得だよね…

東出昌大さんは「僕には東京の生活が合わなかったのかも。」って言ってるから東京から相当離れた山ではないかと予想されてましたけど…

とはいえ、仕事があるときは都心に来るので、交通費を考えるとそんなに遠くの山ではないかもね。

東出昌大は現在自宅の山小屋で猫と暮らしてる

東出昌大さんは現在山小屋の自宅で全くの1人生活ではありませんでした。

自宅の山小屋のまわりにすみ着いている猫と一緒。

猫の名前は、「ミーちゃん」で東出昌大の山小屋で5匹の子どもを産んだそうです。

3匹はもらい手が見つかり、現在はって今は「はれちゃん」と「ひょうちゃん」という猫も家族となり一緒に暮らしているようです。

ちなみに、東出昌大さんの友達も現在の自宅山小屋に遊びに来るそうです。

東出昌大さんの母親は、行き着くところがあってよかったわねと安心しているそうです。

地元の猟友会の人とも仲良しで、地元住民にも溶け込んでいるそうです。

東出昌大は現在猟師で自給自足がワイルドで仙人級

東出昌大さん、現在はすっかり猟師となり山小屋で自給自足がワイルド生活。

狩りのしかたは「単独忍び」という方法だそうです。

単独忍びは、全てを1人で行う狩猟方法で、動物がいる場所にソーっと静かに忍び寄り、いたら撃つという狩りの方法です。

仕留めた動物を運ぶときも、言霊のように自分の中に残らないように「しんどい」というネガティブなことは言わないようにしているそうです。

狩猟で仕留めた獣だけでなく、山では多くの命をいただいていると感謝しているそうで、もはや仙人級でしょうか。

仙人がゲス不倫するかは置いておいて…

鹿や猪などを仕留めて食べるそうですが、キツネは淡泊で脂身が少なく、噛めば噛むほどジャーキーみたいにコクが口に広がるそうです。完璧猟師だわ…

また、車ではねられたタヌキも食べるそうで、血抜きしてないから不味いそうです…

さらに、山小屋のまわりに生息する蛇や昆虫を食べることもあるそうで、東出昌大さんは、かなりワイルドな生活をしているんですね。

今回は、東出昌大さんは現在猟師で自宅は山小屋暮らしで、自給自足がワイルドで仙人並みなことについてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました