LiSAのスタイリストはミキティ!経歴やプロフィールと画像が凄い!

LiSAのスタイリストはミキティ!経歴やプロフィールと画像

LiSAさんはスタイリストさんは、「みきてぃー」さんとお呼びしていましたが、どんな経歴なのか気になります。

LiSAさんのステージ衣装が毎回ステキで、特に紅白のときの衣装は凄かったです!

みきてぃーさんは、本名は「相澤樹」さんというスタイリストさんで「ミキティ」という名でスタイリスト業界では、超有名な方でした。

今回は、LiSAのスタイリストはミキティ(相澤樹)さんの経歴や画像などをまとめました。

LiSAのスタイリストはミキティ(みきてぃー)!

LiSAのスタイリストは「みきてぃー」さんという女性ですが、ファッション業界では「ミキティ」さんと呼ばれております。

みきてぃーさんでも、ミキティでも同一人物なので、当ブログではミキティさんと表記させていただきます。

それにしてもLiSAさんの紅白の衣装は凄かったですね。「鬼滅の刃」メドレーの歌声もステキでしたけど、今回は衣装にも目が釘付けとなりましたw

紅蓮華では、ビンテージの着物を3枚も使ってデザインされていたそうです。

この投稿をInstagramで見る

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

炎では、真っ黒な上のチュールをは、これまで歌ってきた衣装をリメイクしたそうです。

この投稿をInstagramで見る

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

何枚も何枚も色んな素材を重ねて作ったんだとか。ちなみに中はエナメルの赤いショートパンツだったそうな。スタッフさん達には見えても「めでたい」仕様だったそうです。見たかったなぁ…

炎 (期間生産限定盤) [ LiSA ]
楽天ブックス
¥ 1,277(2021/05/10 06:42時点)

で、スタイリストは「みきてぃー」さんであることを語っておりましたが、みきてぃーさんて誰?って思っていたらスタイリストで有名な相澤樹さんでした。

これもミキティさんによるLiSAの衣装。スタイルセンスが半端ないです。

この投稿をInstagramで見る

LiSA(@xlisa_olivex)がシェアした投稿

相澤樹さんは「ミキティ」という名で活躍しているスタイリストさんで、LiSAさんとはきっと仲が良いんでしょうね、愛情ありすぎて「みきてぃー」になってしまっているようです。

ミキティのプロフィールと画像

LiSAさんのスタイリストをされているミキティさんの経歴とプロフィールをできる限り調べてみました。

まずは、サクッとプロフィールと画像からご紹介します。

こちらが、LiSAさんのスタイリストをされているミキティさんです。

  • 愛称:ミキティ、みきてぃー
  • 本名:相澤樹
  • 生年月日:1982年生まれ。
  • 出身地:宮城県
  • 2003年スタイリスト科卒業
  • 2005年に独立し、フリーランスになる。
  • 手掛ける媒体:ファッションショー、テレビドラマ、雑誌、書籍、、広告、CM、音楽業界

ミキティさんの本名は「相澤樹さん」と申しまして、メガネをかけたオシャレな方です。

有名なスタイリストさんですので、ご覧になった人も多いのでは。それにしても食べすぎ?…

LiSAさんの他にも瀬川あやかさんのスタイリストも手掛けております。

ぺこちゃんも。

渡辺直美さんも担当している超有名なスタイリストさん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

相澤樹(@mikitiaizawa)がシェアした投稿

もはや、後ろ姿はどっちがどっちだか見分けがつかない。

 

この投稿をInstagramで見る

 

相澤樹(@mikitiaizawa)がシェアした投稿

ミキティさんのスタイリストとしての真骨頂は、次世代のファション!

雑誌や、書籍、広告、CDのPVなど、タレントやファッションショーに至るまであらゆる媒体を手掛けるスタイリストさんなのです。

元気な笑顔から付けらたとされる「ミキティ」という愛称は、庄司智春さんの「みきてぃー!!」に通ずるものがあるのかも知れませんw

例えば雑誌なら、私のページを見て元気になったり、切り抜いて貼っておきたくなるようなパンチのあるページを作りたいと元気いっぱなのです。

プロフィールのお次は、ミキティさんの凄い経歴とまいりましょう。

ミキティの経歴が凄い!

ミキティこと、相澤樹さんの経歴について、ご紹介しますね。

ミキティさんがデザイナーなったのは、ある意味、神がかり的ともいえます。

ミキティがデザイナーを目指したきっかけ

この投稿をInstagramで見る

相澤樹(@mikitiaizawa)がシェアした投稿

ミキティさんがファッションを志したのは、小学生のときでした。

小学生だったある日の、「ヴィヴィアン・ウエストウッドのショーをテレビで見て、デザイナーになろう!」って思ったんだそうです。デザイナーの神様が手招きをしたのでしょう。一流は何か持ってるような気がします…

中学卒業後は、文化系の高校に進学したかったらしいのですが、まずは地元の高校へ進学しています。

高校時代は、バンドの衣装を独学で作ったり、ファッションショーを開催していたり、そのころからファッションショーに足りないものを集めながら自然にスタイリストが染みついたといいます。

その後は、迷うことなく文化のスタイリスト科へ入学しております。

当時は、ファッションショーのフィッターを手伝う課外授業で担当者に仕事ぶりを気に入られ、ショースタイリストのアルバイトをスタートさせています。

卒業時は、憧れのスタイリストである、飯嶋久美子さんに履歴書を送っています。結果はダメだったそうですが…

ところが、個性的なショースタイリストが認められて、取り消されて見事アシスタントにつくことになっておりますので、やっぱ持ってますよね~。

スタイリストとして独立

この投稿をInstagramで見る

相澤樹(@mikitiaizawa)がシェアした投稿

飯嶋久美子さんのアシスタントについて、様々なプロの人に会えたことで目覚ましく成長をとげたミキティさん。

2年半後の2005年、22歳という若さで、独立することを決意します。

独立するには、まだ若かったので不安だらけだったそうです、偶然の出会いや。人とのつながりで少しずつ仕事が回ってくるようになったんだそうです。

その広がりは、音楽関係のスタイリング、ショー、雑誌へと爆発的に広がっていきました。

今でも、飯嶋久美子さんから言われた、「どんな仕事でも、これが最後でもいいという気持ちで仕事をしなさい」との言葉を一生のテーマとして、日々がんばっているそうです。超素敵なスタイリストさんです。

ミキティのファッションブランド

ミキティさんがディレクションするファッションブランドもございます。

2017年に、着物ブランド「ふりふ」の永橋彩子さんと、ファッションデザイナーの江部奈津子さんによる、ウィメンズブランド「トリンカアンプリュアン(TRINCA UNPLUSUN)」 をスタートさせております。

デビューコレクションをミキティさん担当して、永橋彩子さんがテキスタイルデザインを、江部奈津子さんがパターンとウエアデザインをそれぞれ担当しています。

なんと「スナックのママ」をイメージしたオリジナルのスカーフ柄のコートやドレスをはじめ、ポロシャツや、パールの装飾を施したPVCのトートバッグなど、エッジの効いたデザインが人気の的となっています。

気になる方はこちらの公式ページをチャックしてみてください。TRINCA UNPLUSUN公式ページ

今後も、次世代のファションをリードするミキティさんが手掛けるLiSAさんのファッションから目がはなせません。

今回は、LiSAのスタイリストである相澤樹さん・ミキティさんのwiki風の経歴などをご紹介しましたが、なんとLiSAさんが元ヤンキーだったことをご存じですか?詳しくはこちらからご覧ください。LiSAは元ヤンキー!元カレが暴走族で補導歴とグレた理由がヤバい!

2021年のLiSAさんも『dawn(ドーン)』で出だし絶好調ですね。

dawn [ LiSA ]
楽天ブックス
¥ 1,100(2021/07/15 14:41時点)

LiSAさんの関連記事はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました