槇原敬之 1999年から2回目逮捕までの時系列まとめ!重い実刑か…

槇原敬之さんが2度目の逮捕されてしまいました。

今回は「槇原敬之さんの逮捕歴」と題して、1999年から2020年の2回目逮捕された現在までを時系列に、わかりやすくまとめてみました。

1回目の逮捕が1999年のことで、当時のことを知らない方もいるかも知れませんね。

スポンサーリンク

【槇原敬之の逮捕歴】1999年~2回目の事件まで大筋

槇原敬之さんは1990年に「どんなときも」でデビューをして、数々のヒット曲を世に放ってきた天才的ミュージシャンで、SMAPが歌った「世界に一つだけの花」は大ヒット曲で驚異の200万枚を売り上げたことは、まだ記憶に新しいところです。

そんな槇原敬之さんでしたが、1999年9月9日に一度目の不祥事で逮捕されました。賠償額も7億円と言われるほどの高額となり世間に衝撃を与えました。

この時は、事実を全面的に認め、一度目の逮捕であったことや、ファンや世間に対して、しっかりと謝罪したことで、なんとか持ちこたえ、徐々に人気も回復してきていました。

しかし、2020年2月13日に同じ犯罪で都内の自宅マンションにて現行犯で、2度目の逮捕となってしまいました。

最近では、同じ犯罪で沢尻エリカさんも逮捕されたばかりで、槇原敬之さんの歌を愛する人々に深い衝撃を与えました。

何度も同じことを繰り返し逮捕される芸能人もいますが、槇原敬之さんも、その一人となってしまいました。

【槇原敬之の逮捕・犯罪歴】1999年~2回目の事件まで

【槇原敬之の逮捕歴】1999年~2回目の事件までの詳細

槇原敬之さんは一度目の逮捕以来、すっかり立ち直り、全盛期の人気を取り戻していたにも関わらず、また犯罪で手を汚すことになってしまいました。

その経緯を時系列に見てみます。

【1999年8月に1回目の逮捕】槇原敬之の逮捕・犯罪歴

1999年8月、槇原敬之さんは当時30歳に違法所持していた容疑で逮捕されました。

当時はメディアが一斉に逮捕を報じておりテレビを付ければ事件のニュースで持ちきりでした。

そして、槇原敬之さんの自供によると「1年前からの使用していた」ことが明るみとなり、世の中を騒がせました。

さらに、同居人だった、奥村秀一さんも同じ罪で逮捕されています。

この1回目の逮捕によって、槇原敬之さんと奥村秀一さんの「パートナー」二人の親密は関係性も明るみになっています。

パートナーの奥村秀一さんに関しては、槇原敬之さんよりも以前の1997年の2年前から使用していたことが判明しています。

また、パートナーである槇原敬之さんをかばう証言をしていたことが印象的でした。

槇原敬之さんは1999年12月に、懲役1年6月(執行猶予3年)の判決が言い渡されています。

槇原敬之さん直筆でファンに対して謝罪文を公開するも、犯罪の内容と、事件によって奥村秀一さんと親密にな関係であったことを知った世間の風当たりは強かったのは言うまでもありません。

槇原敬之さんの直筆謝罪分の内容
寛大な判決が下りました今も、法を犯す事の重大さを痛感しております。今後は絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします。いつか皆様にお会い出来る日を信じ、頑張って良い曲を作り、歌うことで、恩返しをして行きたいと考えております。
逮捕・犯罪歴のポイント
1999年8月に1回目の逮捕
1999年12月に、懲役1年6月と執行猶予3年の判決
槇原敬之さんと奥村秀一さんは親密なパートナー関係

【1999年12月より事実上の活動を再開】槇原敬之の逮捕・犯罪歴

槇原敬之さんは1999年12月に懲役1年6カ月と執行猶予3年の判決を受けた直後の4ヶ月後に音楽活動を再開しています。

再開のきっかけとなったのは、坂本龍一さんのクリスマスコンサートにサプライズ出演をして、事実上の音楽活動を再開したのです。

これも、槇原敬之さんの復帰の決意が多くの人に浸透したから出来た奇跡の復活でした。

クリスマスコンサートも槇原敬之さんからではなく、坂本龍一さんが出演のオファーしています。今となっては、この事も悔やまれます。

槇原敬之さんはコメントで、「マイナスのイメージにつながる僕を元気づけようとライブに誘ってくださった教授の優しさを大切に受け止めたかった」と言っていたことが印象に残っています。

坂本龍一さんは今、どんな心境で事件を見つめているのでしょうか…

逮捕・犯罪歴のポイント
求刑後、4ヶ月後の速さで活動再開
坂本龍一さんが活動再開のキッカケ

【2000年11月に本格的に音楽活動を再開】槇原敬之の逮捕・犯罪歴

坂本龍一さんのクリスマスコンサートにサプライズ出演して事実上の復活を果たした後の2000年11月にアルバム「太陽」をリリースして本格的に音楽活動を再開し奇跡の復活をします。

タイトル曲は収録時間が少し長いですが、とても素晴らしい内容で時間が長い分、槇原敬之さんの想いが詰まった曲でした。

【2016年の痩せ疑惑】槇原敬之の逮捕・犯罪歴

槇原敬之さんが音楽活動の完全復帰を果たした後の、2016年の47歳の時に極端に痩せてしまいました。

これには、世間も疑いの眼を向けます…「激痩せは、また犯罪に手を染めていいるのではないか?」と。「もしや病気なのか?」といった病気説まで浮上してしまいました。

まさか再犯なんて信じられないので、大規模なツアーをしている疲労から、痩せてしまった。というのが当時の大方の見方でした。

原因は未だに不明ですが、今となっては疑わしく思われてもしかたがない状況です。

【パートナー奥村秀一が2回目の逮捕】槇原敬之の逮捕・犯罪歴

この事件あたりから槇原敬之さんの犯罪に関して、知っている人は多いのではないでしょうか。

なんと、槇原敬之さんと親密な関係にあったパートナーの奥村秀一さんが2018年3月30日に、前回と同じ罪を犯して2回目の逮捕されてしまいます。

この事件以来、親密な関係にあったパートナーの奥村秀一さんとの間に確執が生まれたのではないかと考えられています。

理由は、奥村秀一さんが逮捕された時に、「これはマッキーのものだ。」と主張したことから始まりました。

当然槇原敬之さんは反論しておりますが、後の捜査で槇原敬之さんのものと判明してしまいます。

この時点では、なぜか槇原敬之さんに対して、それ以上の捜査の手は伸びなかったですし、逮捕もませんでした。謎です…

これは私個人の勝手な勘ぐりですが、警視庁の捜査人達も槇原敬之さんを、およがせていたのかなぁ、っと勘ぐりたくなります。

逮捕・犯罪歴のポイント
奥村秀一が2回目の逮捕
槇原敬之さんと奥村秀一さんとの確執が生まれる

【2020年1月20日に東スポの歌手X報道】槇原敬之の逮捕・犯罪歴

2020年1月20日の東スポが、「次の逮捕者 ベテラン歌手X”を特定?」といったタイトルでニュースを発表しました。

内容を要約すると、2019年は芸能人の、ピエール瀧さん、田口淳之介さん、沢尻エリカさんと事件・逮捕が続きましたが、次の逮捕者がピックアップされているのとこと、その人物は「ベテラン歌手X」であると。

信憑性についても「本紙は槇原容疑者に関して、捜査当局から薬物で内偵中であるという情報をいち早くキャッチしている。」とのことでした。

これには、世間も大騒ぎとなります。一番疑わしいのが槇原敬之さんだったからです。

さらに、この時点で名前は伏せているにしても、ある程度犯人の目星がついている東スポニュースの経緯からして、警視庁でも、すでに逮捕に動いていたと考えられます。

【2020年2月13日に2回目の逮捕】槇原敬之の逮捕・犯罪歴

2020年2月の13日に槇原敬之容疑者が、またも所持の疑い!と報道され日本中に激震が走りました。

逮捕・犯罪歴のポイント
ここでのポイントは、2018年3月30日にパートナーの奥村秀一が逮捕された押収物が、槇原敬之さんの物だということで逮捕となっています。

逮捕直後に、これは私のではないと反論していましたが、奥村秀一さんとの確執がさらに広がるのは必至だと思われます。

スポンサーリンク

【槇原敬之の逮捕歴】1999年~2回目の事件まで!今後の刑について考察

執行猶予ではなく実刑となる可能性が高いとの見方が多いです。理由は1年以上の懲役刑となっているためにです。

前回は懲役1年6か月でしたが再犯の場合はこれよりも、あらに重くなることが予想されますので、懲役2年以上の懲役刑となる可能性もあります。

ポイントは1999年の罪が再犯となるのかどうかによるでしょう。

いっぽうのパートナーである奥村秀一さんについては懲役2年の執行猶予3年という事で、執行猶予がつくと予想されています。

同犯罪白書によると50歳の年齢では昨年よりも900人前後多くなっている現状から罪の軽減は考えらないとの見方が強いです。

芸能界でも辛口な意見が多く、「この手の犯罪は執行猶予は無くして全て実刑にすべきだ。」と言っている芸能人も少なくありません。

【槇原敬之の逮捕・犯罪歴】1999年~2回目の事件までの世間の反応!

ツイッターのつぶやきなどを見ていても、世間の反応はかなり厳しいものです。特に逮捕直後は「怒り」のコメントが数多く見られました。

時間を追うごとに周囲が見渡せるようになり、世間の反応も少しまちまちになってきましたが、概ね2回目の逮捕ということで、言い換えれば2回目の裏切りで、その怒りは計り知れないものがあります。

ファンや、槇原敬之さんの曲を楽しみにしている人たちに対しての2回目の裏切り行為を槇原敬之さんはどう捉えているのでしょうか?

テレビのニュースで、槇原敬之さんが護送されてくる車の中から笑顔で皆に手を振っていたシーンを何度も見ましたが、心境が良く分からないのが正直なところです。

いっぽうで、音楽家としては天才的で、名曲を作るミュージシャンなので何とか名曲だけでも残したい!といった声も多くあります。

それ故に堂々巡りとなりますが、落胆している人も多いのも事実で、「なぜ?!」「どうしてまた?!」と いった、つぶやばかりです。

私も槇原敬之さんの曲には、勇気をもらった時代もありますので早く事実関係を認めた上で再復帰することを願ってやみません。

槇原敬之さん関連の記事

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました