田中音江の経歴・Wiki風プロフィール|高校大学の学歴や家族構成を調べました

田中音江の経歴・Wiki風プロフィール|高校大学の学歴や家族構成も

新人女優の田中音江(たなか おとえ)さんが可愛いと話題になっています。

「レディ・ア・ゴーゴー!! 2020」で主演を務めるなど、人気急上昇中です。

今回は、田中音江さんの経歴・プロフィールについて、さらに出身学校や家族構成などが気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

田中音江の経歴・Wiki風プロフィール

この投稿をInstagramで見る

田中 音江(@tanaka_otoe)がシェアした投稿

  • 名前:田中音江(たなか おとえ)
  • 出身:大阪
  • 生年月日:2001年8月19日
  • 年齢:2020年現在19歳
  • 好きな物:ラムネ

田中音江さんは2001年8月19日生、大阪のご出身です。 その割には関西弁ぽくないので、 頑張って強制したのかもしくは早いうちから上京してきたのかもしれません。

田中音江さんの赤ちゃんの頃が超かわいい!

田中音江さんは2018年に開催されたファッションショー「ジャパンモデルズ」の出演をきっかけにスカウトされています。可愛いですからすぐにスカウトマンも気付いちゃいますね。

スカウトされたことがキッカケで、2019年4月にエイベックス・アスナロ・カンパニーのタレント候補生として芸能界入りをしています。

2020年には、舞台「レディ・ア・ゴーゴー!!2020」で舞台初主演をするなど、人気の勢いが加速しています。

将来の夢は女優やタレントになることだそうですが、すでに、新人女優の田中音江さんと報道されていて、夢が叶うのも時間の問題でしょう。

初主演の感想として「驚きとうれしさで気持ちがぐちゃぐちゃになりました」と若さあふれる、かわいい表現でさらに話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

田中音江の中学、高校、大学の学歴

田中音江さんの出身校を調べてみました。

現在19歳ということで、昨年までは高校3年生だったようです。

2020年に高校は卒業されていると思いますので現在大学に進んでいるかどうかといったところですが、学校名は非公開となっています。

ネット上にも情報がないため、中学名、高校名も大学名は現在のところ不明となっています。

でも田中音江さんはとても字がお上手なので、勉強が相当できる方だと思っています。

学生服姿のTwitter投稿もありましたが、白いブラウスだけでは学校は特定することはできませんね。

出身校に関しては新しい情報が入り次第追記します。

田中音江の家族構成

田中音江さんの家族構成はどのようになっているのかも、 Google 先生にいろいろ聞いてみましたが、ざんねんながら情報は公開されていませんでした。

ただ、父の日に、お父さんに向けてメッセージを配信しているコメントを見る限りでは、田中音江さんとても親孝行であることが分かります。

「パパありがとう♡」ですからね。お父さんが羨ましかったりして…

今度は、母の日にお母さんと一緒に是非Twitterにアップして欲しいと思います。

ご兄弟についても、兄弟姉妹がいらっしゃるのであれば、きっと可愛いかイケメンに決まっていますので、ぜひ投稿をお願いしたいところです。

スポンサーリンク

田中音江の彼氏情報!

田中音江の彼氏情報!とかいって、売り出し直後で、そんな情報あるわけないですね…

でも、将来の旦那はきっと幸せでしょう。田中音江さんはお料理も得意みたいですから。

作ってる顔が楽しそうだもん♪

こちらの大好き彼氏?でも…謎めいたものありますがw

田中音江さんはキティーが大好きでした…

でもって、謎の丸い奴も…相棒呼ばわりしているとこが怪しい…

田中音江のSNS画像がかわいい

田中音江さんのインスタを覗いていたら可愛い画像がたくさんありましたので、いくつかご紹介しておきます。

田中音江のすっぴんメガネってのもかわいいです!メイクしてもしなくても、違いがわからないぐらいかわいいw

最後は、田中音江さんの超可愛いダンス動画を見て終わりにしたいと思います。

もっと、動画も画像もアップして欲しいです~。

スポンサーリンク

まとめ

田中音江さんは、舞台の初主演以外の舞台にも出演いらが入っているそうで、「期待の若手女優」として報道されるなど活躍が期待されています。

田中音江さんいわく、まだまだ未熟でしかない私ですが、今回いただけた主演というポジションに恥じぬよう、1日1日の稽古に真摯に取り組んでいきます。と夢に向かって邁進中です。

今後のご活躍をねがいつつ、当ブログは田中音江を応援します。

今回は、田中音江さんの経歴に関するWiki風プロフィールと出身学校や家族構成などをご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました