さらに楽しくオススメアイテム

さらに楽しむアイテムということですが、歩きながらできるものであれば何でも良いわけですから好きな趣味をプラスすることで楽しさが広がります ここでは、特に私がオススメするアイテムをご紹介します。

デジカメ

まずは、デジカメ!またはスマホ! これは是非持って行きたいですね。
最近はスマホの画質も良くなっているのでスマホでも十分だと思います。

私がデジカメを持つ理由のひとつに「思い出の品って、形あるものは、いつかなくなることもあるかも知れないけど、思い出は形はなくても一生、心の中に残るものです」って誰かさんが言っていて、デジカメがあれば、その思い出のシーンを持ち帰ることができるし保存しておくことで、よりいっそう色あせない思い出が作れると思うからです。
時々、ぶらん歩を始めた頃の画像を見ながら楽しい思い出に浸っています(^^)
キレイに撮れていなくても、その時の街並みや海の香り、山々の緑といった、あの時の、あの空間を思い出させてくれます。

私が使っているのは、ひと昔前の^_^;コンパクトデジカメとデジタル一眼レフで、目的にあわせて使い分けています。
正直コンパクトカメラでもキレイに撮れるのでコンパクトな方ばかりを使っています。
一眼レフは重いし大きいので写真をメインにしたぶらん歩のとき以外は持ち歩くことが少なくなっちゃいました^_^;
街中あたりではスマートにスマホで撮りたいのですが、私のスマホは写りがあまり良くないので^_^;デジカメを使っています。

こちらが私が使っているデジカメです。

最近のデジカメは値段も安いと思うし、それでいて画質も十分良いと思います。
ほとんどのデジカメが、撮るシーンに合わせてモードを選べたり、自動モードでもキレイに撮ってくれます。
私はシャッターチャンスを逃さないために、ほとんどカメラ任せの自動で撮ることが多いです(^^)
こだわって撮るなら一眼レフにチャレンジしても楽しいですよ。

撮ってきた画像はパソコンに保存しておきます。
カメラに、しまいっぱなしにしておくと知らぬ間に消去しちゃうこともありますから、マメにパソコンなどに保存しておくと良いですよ。

お気に入りの画像を、お友達にメールで送ったり、あ、最近はLINEですかね(^^) Instagramに投稿するのも良いですね。
私はブログを書いているので、そこにアップしたり、とっておきの画像はプリントアウトして飾ったりして楽しんでます。

あとは、デジタルフォトフレームで表示させておくのもオススメです。
オシャレなフォトフレームも増えてきたのでインテリアとしても楽しめます。
私は古いタブレットをデジタルフォトフレームがわりにしてます。

以前に写した写真を何枚か投稿してみます。

万歩計

これも歩くのが楽しくなるアイテムですね。

ただ歩数をカウントするだけの物もありますが、オススメなのは歩いた歩数で距離を推定して日本一周などをシュミレートしてくれる万歩計。
私も使っていたことがあって神奈川からスタートして早く日本一周したくて、せっせと歩いたこともあります(^^)

モチベーションも上がるし競争意欲をかき立てられる感じなので、歩く距離を伸ばしたい人には特にオススメです。
歩数(歩行距離)に応じてキャラクターが成長するユニークなものもあって、ゲーム感覚で楽しめそうです。

万歩計がなくても歩いた距離で歩数を知る計算法があるのでお教えしますね。
もちろん万歩計の方が正確だとは思いますけど^_^;

まず、自分の歩幅が何センチかを計算します。

①身長-100=歩幅(cm)

私の場合は身長が173㎝なので歩幅は73㎝となります。

続いて、歩いた距離を㎝で出します。
グーグルマップで歩いたルートをなぞって調べられます。
ちなみに私の家から駅までは2.5キロなのでで当てはめてみましょう。

②2.5㎞×10000=25000(㎝

そして距離から歩幅を割り出して

③距離 250000(㎝)÷歩幅 73(㎝)=約3424歩

となり、私の家から駅までは大体3424歩となるわけです。

これは一般的な計算法なので、スピードなどの条件によっては歩幅も変わってきます。
大体でも自分の歩幅を知っておくと何かと便利かもです。

音楽

私はスマホにお気に入りの音楽を入れて必ず持ち歩いています。
何とな~く、風景に合わせてみたり、気分に合わせてみたりして聞いています。

音楽は不思議な力があります、風景に彩りを添えてくれます。
例えば、自然の中でクラッシックを聞くと壮大な美術館に来たような気になります。
街中でポップな曲を聞いていると、まるでミュージックビデオにでも出演していかのようにも思えます(^^)勝手な妄想…
同じ景色でも違った演出で楽しめたりもできるのです♪

地図

ある程度知っている所を歩くのなら必要ないとは思いますが、初めての所では、あった方が良いですね。

観光地なら駅やガイドセンターなどに簡易的な地図が置いてあったりして、名所やグルメ情報や時にはクーポン付いてたりすることもあるので活用しても良いと思います。

一番の強い味方は何といってもスマホのGoogle地図ですね! スマホを持ってる人でGoogle地図を開いたことがない人はいないのではないでしょうか。
これさえあれば、行けない所はありません。

方向音痴の私でも、ちゃんと目的地までたどり着くことができます(^^)便利な世の中になりました。
ちなみに、私は相当な方向音痴なので地図をグルグル回しながら見るくらいの地図を見るのが苦手な人でした(^^) それでも最近は、地図とにらめっこする機会が増えたおかげで以前より、グルグル回す回数が減ったと思っていまーす。

ぶらん歩を楽しくしてくれるアイテムは、まだまだたくさんあると思うので良さそうなものを見つけたら随時更新しまーす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました