お散歩を、より楽しむために

標準装備その2 リュックサック

更新日:

[char no=1 char="マサヨシ"]少し遠出のお散歩では何かと荷物が増えるものです
そんな時はリュックサックが大活躍![/char]

荷物が多くても疲れにくい
私は近場をブラン歩する時には荷物をあまり持たずに手ぶらで歩くことが多いのですが、少し足を延ばして、例えば山方面や海方面に行く時などは予備の洋服を持ったり、食べ物や飲み物を持ったりと、荷物が多くなるときはリュックサックを背負うこともあります。

また、一眼レフとか重くかさばるような荷物を持つときには、近場のお散歩でも疲れないようにリュックで行くようにしています。
両手が自由に使えるし、重い荷物を手持ちだと、少しの時間を歩くだけで疲れますからね。
[br num="1"]
安全
なんといってもリュックは両手がふさがらないので安心感があります。
これは重要なポイントですよね。
山道のような足元が不安定なところで、もし転んだりしても両手が使えた方が安全ですからね。

安価で十分
私は小さめと大きめの2つのリュックサックを持っていて、行く場所や荷物の量によって使い分けています。
登山をする訳ではないので高機能である必要はないのでデザイン重視のお安い物を使っています(^^)
荷物が少なければウェストバッグや片方肩掛けのショルダーなどでも良いと思います。

ファッション的に
ファッション的にはリュックサックだと、どうしもアウトドアっぽい傾向になりがちですが素材や色、柄を選べば色々なファッションにも、うまく溶け込んでくれると思います。

時々、スーツにリュックを背負ってるサラリーマンを見かけますが、スーツのシルエットもあまり崩れないし普通にアリだと思いますね。
ついでにいうと、スーツにスニーカーを履くことが、よく議論されているようですが、私としては全然OKだと思っています。
歩きやすくなることで、外回りで歩き回るのお仕事の方は効率も上がるのではないでしょうか^_^;

唯一の短所
ひとつだけ難をあげると、特に夏場などですが背中が密着しているので蒸れやすいです(^^)
なので背中の部分に通気性の良いメッシュ素材を使ったものや、立体的に作られているのとかはオススメです。
私が使っている小さめのリュックは背中がメッシュになっていて、少し立体加工がされているので、もうひとつの何も加工されていないリュックに比べると通気性が良く、かなり快適です。
[br num="1"]
[char no=1 char="マサヨシ"]リュックに荷物を入れるときには、重い物を体にの近くに詰めることで重さが外に分散するのを防げるので、安定感が増して歩きやすいですよ[/char]

-お散歩を、より楽しむために

Copyright© 50代からの生き方情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.