相模原の門に大量の靴!場所と理由を調査!ナニコレ珍百景で紹介

相模原の門に大量の靴!場所と理由を調査!ナニコレ珍百景で紹介

2019年9月22日『ナニコレ珍百景」で、神奈川県相模原市の「門にぶら下がる大量の靴」が紹介されました。

今回は、靴が大量にぶら下がっているわけや場所について調査しました。

スポンサーリンク

相模原の門に大量の靴がぶら下がり!場所はどこ?ナニコレ珍百景で紹介

今回、大量の靴がぶら下がっているということですが、どおやらぶら下がっているのはスニーカーのようです。

場所は、神奈川県相模原市です。

相模原の門に大量の靴!場所を調査!

確かに、大きな門の上の柱に大量のスニーカーがぶら下がっていますね。

相模原の門に大量の靴をぶら下げる!ナニコレ珍百景で紹介

こちらの場所は、スケボーの練習場で、門ですね。

海外では、若者のスケボーボーイ達が、練習場の目印として、目立つところにスニーカーをひっかけることが流行っているそうです。

シューフィティ(shoefiti)というらしいのですが、日本人のスケボーフリーク達もマネし始めたってわけですね。

ここで練習をしているよ!っていうマーキングなんだそうです。

なんでも、6年くらい前から履けなくなったスニーカーをぶら下げるようになったそうです。

今どき、スマホがあれば場所が分からなくなることなんてないんですけど、このアナログ感が粋な感じでカッコいいですね。

スポンサーリンク

大量の靴をぶら下げるシューフィティ(shoefiti)とは

大量の靴をぶら下げるシューフィティ(shoefiti)をもう少し、掘り下げてみます。

大量の靴をぶら下げるシューフィティはアメリカや、ヨーロッパにまで広がっているそうです。

街中の信号にまで靴がぶら下がってます。ってこんなことをしていいのか!?

あまり、よろしくないようですね。

どうやら、かなり悪い人達や、ヤンチャな人達がマーキングとして、昔からある風習のようです。

相模原の門の大量の靴は、スケボー達のマーキングで、なんともオシャレな靴でしたw

今回は、ナニコレ珍百景で紹介した、相模原の門に大量にぶら下がる靴について、場所と理由をお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました