セルフカットで失敗!後ろがハゲに…一瞬でごまかす方法とは

セルフカット失敗談!自分で髪の毛を切る前に知っておくべき注意点

セルフカット歴18年の私が電動バリカンで大失敗をして後ろが部分ハゲになってしまったことが2度あります。

今回は、ハゲてしまった部分を一瞬でごまかす方法をお教えします。

セルフカットで電動バリカンを使ってみようと思っている人にも参考になると思います。
スポンサーリンク

セルフカットで大失敗!セルフカット・自分で髪の毛を切っている機種

セルフカットで大失敗!セルフカット・自分で髪の毛を切っている機種
私が使っている電動バリカンは、パナソニックの充電式のバリカンで、2台目です。18年の間に2台って、かなり長持ちしますよね。

正式な型番は、パナソニック カットモード ER5209Pです。

現行モデルは、「パナソニック カットモード 交流式 緑 ER511P-G」になっていますが、買い換えない理由は、付属のアタッチメントが、ほぼ一緒だからです。

現行モデルはこれです。


こちらが、私が使っているセルフカット用の電動バリカンです。

私が使っているセルフカット用の電動バリカンの画像1

私が使っているセルフカット用の電動バリカンの画像2

私が使っているセルフカット用の電動バリカンの画像3

現行モデルは、バッテリーの容量とかの性能が良くなっていると思いますが、 新しいアタッチメントが出てからでいいかな。と思ってます。

私がセルフカットを始めた頃は、日立とか東芝からも電動バリカンを出してたはずなのですが、アマゾンや楽天を覗いても、今はパナソニックオンリーになってますね。他社は撤退しちゃったんですね…

国内メーカー以外にも、海外のよくわからないようなメーカーのもありますね。

私は海外メーカーは使ったことがないので何とも言えませんが、パナソニックあたりを選んでおけば、バリカンの性能で失敗することはないと思います。

今の電動バリカンも10年位は使ってると思いますけれど、まだバリバリ切れます。

スポンサーリンク

セルフカットで大失敗!慣れてくるとアタッチメントを付けないでカットしたくなる

セルフカットで大失敗!慣れてくるとアタッチメントを付けないでカット

電動バリカンは慣れてくるとセルフカットの必須アイテムで、コストパフォーマンスもいいし、超頼れる存在です。

ちなみに、18年も自分で髪の毛を切っていると、ある程度、思いどおりの髪型にカット出来るようになってきます。

実は私は、ツーブロックなど自分なりのカットメニューをいくつか作ってあるので、そのメニューに沿って切ると超カッチョよくなることになっています。

もちろん、電動バリカンについてくる説明書に 書かれているヘアスタイルをやり方で切れば普通にカッチョ良くなります。

ただ慣れてくると、マニュアル通りに切っているだけでは物足りなくなってきます。

それは、時間短縮です。

そもそもセルフカットを自分で髪の毛を切りたい人の中には、バーバーや美容院での待ち時間がもったいないと思ってる人も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、慣れてくると、セルフカットもサクサクと、もっと時間短縮したくなってくるんですよね。

で、私が編み出したのは、アタッチメントを付けずに髪の毛を切る方法です。
アタッチメントとは
電動バリカンの先端に取り付けるプラスティック製で出来たガイドの部品。これをつけることで、設定した髪の長さ以上はカットできるので、目をつむっていてもカットできる優れもの。

慣れてくると、アタッチメントを使わずにササっと切れるようになってきます。

こうなると、もはや芸術家気取りで自分のヘアスタイルを思いのままにアレンジできると勘違いするほどにもなってきます。でも、実際できます。

スポンサーリンク

セルフカットで大失敗!電動バリカンで後ろがハゲに!それも2度も…

セルフカットで大失敗!電動バリカンで後ろがハゲに!それも2度

セルフカットをした際に電動バリカンで後ろがハゲになったこをまとめます。

3度目の失敗をしないように備忘録として書いておく次第です。

その惨劇は、セルフカットを始めて、ちょうど2年ほどたった頃起きました。

すでに、手慣れたもので、サクサクとテレビなんぞ見ながら髪の毛をカットてました。

アタッチメントを付けずに、いつものようにサクサク、ヘアスタイルを考えながら切っていました。

自分で髪の毛を切るときに、一番難しいのは後ろの部分になります。

合わせ鏡を使うのが一番いいのですが、私の場合は鏡を手で持ちサクサク切ります。

いつもは、慎重にカットするのですが、慣れ過ぎて気が緩んだのか、後ろの襟足を切っていた時に、手元が滑ってしまい3㎝ほど後頭部に向かって切り進めてしまいました…

まるで、畑の中にできた一本道のように、一筋のラインが入ってしましました…

ひげ剃り後の、ほぼ毛が無い状態…芸術的といえば済むことかも知れませんが、私の気持ちは納得しません。

アタッチメントを、ちゃんと付けて切っていれば、このようなことには絶対になりません。

実は、私この失敗を2度しております。懲りない奴です…

一度目の失敗を教訓に、 アタッチメントをつけて切ることを固く心に誓った私。

しかし、アタッチメントをつけたつもりで実はつけてなかったことがあります。凡ミス…

この時は、悲しいかな二本のハゲラインを作ってしまいました。このときは思わず「切れ味よすぎるんだよー!」と逆恨みした自分が恥ずかしかったです…

髪の毛は必ず伸びてくるので、そうそう悲観したものではないのですが、地肌が見えてしまっている状態からでは、いかんせん時間がかかりすぎます。

私は、一度目と同じごまかし方をしました。

スポンサーリンク

セルフカットで大失敗!後ろがハゲに…一瞬でごまかす方法とは

セルフカットで大失敗!後ろがハゲに…一瞬でごまかす方法とは

セルフカットで大失敗して後ろがハゲになったときに一瞬でごまかす方法についてです。

それは、黒の油性マジックです。

嫁さんは泣きながら大爆笑してました。メイク道具をあれこれ試してみたのですが、どうにも心細い感じでガッツリごまかせないんです。

で、行きついたのが油性マジックって訳です。でけっこう、良い感じでごまかせて、目立たなくなります。

そもそも、人の後頭部なんて、一列に並ぶ機会がなければ、そんなにジロジロ見ないじゃないですか。

髪の毛の黒い部分にハゲの地肌の肌色が目立つわけですから、黒く塗ってしまうと、意外とごまさすことができます。

この日は習い事のサークルの集まりがあって、迷わず、2本ラインの部分を黒の油性マジックで地肌の部分に塗りたくり、一日を過ごしてきました。

油性マジックとはいえ、汗をかくと少し取れてしまうので、一応黒のマジックを持って行きましたが、かろうじて一日もちました。

幸い、冬場だったのでネックウォーマーも巻いていきましたが、けっこうごまかすことができました。

ただ、冬以外はネックウォーマーは使えませんね。季節外れにネックウォーマーなんて注目してくれ!って言ってるようなものですし…

※注意点としては、油性マジックですので肌に付ける用途で作られてませんから、あくまでも自己責任でおねがいします。

私の場合は、特別なにも起きませんでしたけど。

それから、寝る時に枕が黒くなりますので、枕カバーは必須です。

結局のところ、セルフカットを失敗してハゲて落ち込まないように、必ずアタッチメントは付けたほうがいいです。
私は、この失敗以来、後ろ側は、すきバサミを使うようになりました。慣れてくると、すきバサミも普通に使えるようになります。

最後に、私が電動バリカンでセルフカットオンリーになったのは、近所の1000円カットよりも全然仕上がりが良かったからです。たまたま私が入ったところが外れたのかもしれませんが…

今回は、セルフカットで失敗して、後ろがハゲになったしまったときの一瞬でごまかす方法についてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました