お散歩の提案

お散歩のススメ

更新日:

自動的に筋力を維持

私が整体師の仕事をしていた頃、「歩くことは健康でいるための最低限必要な運動だから無理をしない程度に歩くようにすると良いですよ(^^)」と、お客様に合った方法をまじえながら良くアドバイスをしていました。

人間や動物は動くために肉体が存在しています。
動くために筋肉や関節などが備わっていて、それらが有機的、機能的に働くように作られています。

当たり前のことですが、高齢になるにつれ運動量も減ってきて筋肉などが衰えてきます。
自動車や交通機関の発達にともなって便利になった半面、身体を動かす機会が減っているのも、高齢者に限らず、筋力が衰えてしまう原因のひとつになっているようです。

筋肉は体幹を支える重要な役割をしているので衰えることで支えられなくなり腰痛や膝痛のように関節などに悪影響が出ることになります。
なので、理想は悪影響が出る前に予防として普段から運動するこで筋力が衰えないように保つことが必要です。

う~ん…わかっているけど何をしたら良いのかわからな~い…
手軽にできる方法は?

マサヨシ
そんな方にオススメなのが「お散歩」です。 歩くだけで無理なく自動的に筋肉の衰えを防ぐことができますよ

全身運動になる

歩くことは下半身だけの運動だと思っている人が多いのではないでしょうか。
実は歩くことは上半身もしっかり使われる全身運動なんです。
歩行時には腕を振にながら体幹のバランスを取ったり無意識に全身のあらゆる筋肉が使われています。

何事もバランスが整った状態が良く、人間の身体も同様にバランスを整えることが大切ですよね。
歩くことで誰でも自動的に全身の筋肉を鍛えることができます。

マサヨシ
あ、鍛えられると言っても筋肉量が増えてムキムキマンになると言うよりは絞まってくると言った感じです。

心肺機能の向上

歩くことは筋肉以外にも内臓にも良い影響があります。
有酸素運動なので筋力の向上だけでなく心肺機能が高まり内臓全体の活性化にも役立ちます。
また、カロリー消費によりダイエット効果も期待できと思います。

ダイエットには実際に私も効果がありました(^^)
お散歩を始めたのは40代半ば頃ですが、きっかけはお腹の余分な肉を落としたかったからです。
食事の調整もしてましたが、そだけでは全体に細くなるだけで、お腹回りのポッコリ脂肪はなくなりませんでした。
そこで、お散歩を開始したところに、みるみるウエストが細くなったのでーす。
食事の調整との相乗効果もあったと思いますが、お散歩を取り入れたことでスマートになったのは事実です。

マサヨシ
ま、いかに普段から歩いていないか!ってことにもなりますが…

マイペースで無理なくできる

最近では高齢者を対象にしたスポーツグラブなども増えているようですが、私の知る限りでは永続きをしている方は少ないように思えます。
予約などの事情で、決まった時間にスポーツグラブに行かなければ始められなかったり、体調が悪くても義務感で無理をして運動をしてしまったり、時間や身体の都合に合わせられなくて続かなくなってしまうようです。

私もスポーツクラブには2年くらい通っていたこともありますが、どうもやらされている感があるのと、毎回同じマシーンを使ってのトレーニングに飽きてしまい続けることができませんでした。

マサヨシ
室内で黙々と運動するより景色を見ながら、マイペースでのお散歩はマイペースで飽きることなく続けられます。

お金がかからない

これってポイント高いですよね!

運動というと通常はウエアーや道具など、色々と買い揃えないとできないものが、ほとんどではないでしょうか?
お金をかけても続けられなければ買い揃えた物が無駄になってしまいますよね。
道具が安く揃うスポーツって、ないように思えます。
高価な物を揃えても無駄になってしまっては、なおさらつまらないですよね。
健康器具なども良い例ですね。使わずに溜まってしまい困っている方も多いみたいです。集めるのが趣味ならば、それはそれで良いですが…^_^;

ぷらん歩は特別な場所(山など)を除けば普段の服装と靴を履くだけで十分できます。
例えば、私は近所をお散歩する時はスマホにイヤホンだけで、それ以外は持ちません。
音楽を聞きながら景色を眺めながらマイペースでお散歩をしています。
少し遠出をするときでも小さいリュックに必要な物を入れて背負うくらいです。

マサヨシ
もし、お散歩が続かなくなっても出費はありませんから気楽にスタートできるのではないでしょうか

-お散歩の提案

Copyright© 50代からの生き方情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.