鈴鹿央士は広瀬すずが名前の由来!本名と俳優になったキッカケも調べてみた!

鈴鹿央士の名前の由来は広瀬すず!本名と俳優になったキッカケも調べてみた
鈴鹿央士(すずかおうじ)さんは、広瀬すずさんが名前の由来となっていることはご存じでしょうか。

鈴鹿央士さんが俳優になったキッカケを作ったのも、広瀬すずさんでして、生みの親的な関係となっているようです。

また、鈴鹿央士さんの名前は本名なの?とSNS上で話題になっています。

今回は、鈴鹿央士さんとの名前の由来となった広瀬すずさんとのことや、本名と俳優になったキッカケについてまとめました。

フジテレビの、「桶狭間?織田信長 覇王の誕生?」に出演も決まり、まさに王子(おうじ)だと話題沸騰中の鈴鹿央士さんです。

スポンサーリンク

鈴鹿央士は広瀬すずが名前の由来

鈴鹿央士の「鈴鹿」に関しては、広瀬すずさんが由来となって付けられているのです。

鈴鹿央士さんは、広瀬すずさんがキッカケとなり俳優の道に進んでいます。

で、俳優デビューをするときに、広瀬すずさんの本名である、大石鈴華(おおいし すずか)の「すずか」を取って「鈴鹿」と名付けられたのです。

ここまでで、「鈴鹿」の部分は本名ではないことがハッキリしましたね。

広瀬すずさんと、鈴鹿央士さんは同じフォスターの所属事務所で、鈴鹿央士さんのことが気がかりでしかなないそうです。まさに、広瀬すずさんが生みの親みたいなことになっているわけです。

ある意味、そこまで広瀬すずさんが、鈴鹿央士さんに役者として惚れこんでいたということでしょうか。それか、話題性を狙ってのブランディングかも知れませんが、ここは「おうじ」さまらしく、素敵な由来としてとらえておきましょうね。

鈴鹿央士さんが役者になったキッカケにも広瀬すずさんが関係しておりますのでサクッと説明しておきます。

スポンサーリンク

鈴鹿央士が役者になったキッカケは広瀬すず

鈴鹿央士が役者になったキッカケは広瀬すずさんです。名前の鈴鹿央士「鈴鹿」をなぜ広瀬すずの「すず」にしたのか、理由はこのキッカケにあるのです。

鈴鹿央士さんが、役者としてデビューできたキッカケは、広瀬すずさんがマネジャーにスカウトを持ちかけたからなのです。

鈴鹿央士さんは2018年3月の高校卒業を待って上京をして、大学に通いながら演技ワークショップやオーディションを受けていて、最初に決まった仕事が『蜜蜂と遠雷』でした。

その他にも、『メンズノンノ』のオーディションも受けており、なんとグランプリに輝いて、専属モデルにもなっていて、芸能界入りを夢見ておりました。

そんな時期に、映画『蜜蜂と遠雷』で、エキストラとして岡山県でのロケに参加をするのです。

エキストラにしてはメンズノンノ』のグランプリ者ですから、目立ちますよね。広瀬すずさんが鈴鹿央士さんに注目をしたといいます。

さすが女優経験が豊富な広瀬すずさんですね。で、マネジャーにスカウトを持ちかけたんだそうです。

このようなシンデレラストーリーが鈴鹿央士さんと、広瀬すずさんにはあるのです。

大学に通いながら両立するのは大変だったと思いますが、努力してる人って、ちゃんと成功するようになってるんですね。広瀬すずさんのスカウトで、いっきにメインストリームに登場するようになったのです。

2020年には、NHKの朝ドラ『なつぞら』で、広瀬すずとの初共演も果たしています。俳優の道を開いてあげた親と子の共演といったところでしょうかw 年齢は1つ違いですけど…まさに「おうじ」様って感じでしょうか。

スポンサーリンク

鈴鹿央士(すずかおうじ)は本名?

結論:鈴鹿央士は本名ではない

鈴鹿央士の苗字は冒頭で本名ではないことをお伝えしました。もう少し掘り下げて「央士」の「おうじ」と明記している名前は本名なのか掘り下げてみましょう。

確かに「おうじ」なんてステキすぎます。SNS上でも、鈴鹿央士さんて本名なの?という書き込みが続出しております。

本名なんて、ウィキペディアにも載ってないので、あれこれ考えた結果、恐らく本名ではないと思われます。

ちなみに、本名と誤解される理由は、鈴鹿お子さんが生まれた年代にあります。

鈴鹿央士さんが生まれたのは、2000年1月11日。この頃は、おしゃれな名前をつけることが流行っていた時代でして、例えば、「男」と書いて「あだむ」、「希星」と書いて「きらら」「夢希」と書いて「ないき」みたいな、まさにキラキラネーム時代です。

で、鈴鹿央士さんの「おうじ」は、この頃「宝物」と書くことが流行っていたんですよ。なので、「おうじ」を本名にするなら、「宝物」と書くのではないかと勝手に思うわけです。

そもそも、芸能界入りをして、広瀬すずさんにちなんだ「鈴鹿」を付けた経緯を考えると、本名でないと考えるのが自然ですよね。

つまり、「鈴鹿央士」は本名ではありません。と。

もしかしたら、名前だけは本名を使うことも考えられますが、名前だけ本名を当てるのはバランスの確率を考えると、ないと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

鈴鹿央士さんの名前の由来は、とっても素敵でした。

これから、もっとビッグな俳優になっていくでしょうから、今後の鈴鹿央士さんから目がはなせません。

あ、そのうち本名も、ポロっとお願いしますね。みたいな…

今回は、鈴鹿央士さんとの名前の由来となった広瀬すずさんとのことや、本名と俳優になったキッカケについてご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。当ブログは鈴鹿央士さんを応援します。

タイトルとURLをコピーしました