石川大我が動画で脅迫!?同性愛者で過去の恫喝の内容も怖い!

石川大我が動画で脅迫!?同性愛者で過去の恫喝の内容も怖い

石川大我さんの脅迫と同性愛者と過去の脅し動画の内容について詳しく説明します!

立憲民主党の石川大我参院議員による脅迫の報道がされました。

脅迫の内容が凄くて…「搬送しなければ、この動画をSNSでさらすぞ!」ですから怖い…

石川大我さんの脅迫と同性愛者と過去の脅し動画の内容についてまとめました。

石川大我の経歴・プロフィール

石川大我さんの経歴・プロフィールをサクッとご紹介します。

石川大我の経歴・プロフィール

  • 名前:石川大我(いしかわ たいが)
  • 生年月日:1974年7月3日(2021年現在47歳)
  • 出生地:東京都豊島区
  • 出身大学:明治学院大学法学部法律学科、早稲田大学大学院政治学研究科
  • 所属政党:立憲民主党

石川大我さんは、1974年豊島区生まれで、明治学院大学法学部法律学科卒業と、早稲田大学大学院政治学研究科修了し公共経営修士(専門職)の学歴を有する超エリート。

若者の支援のためのNPO法人の代表理事や、参議院議員秘書を経て、2011年豊島区議会議員に初当選しています。

テレビ出演も多彩で、NHKテレビ「ニュースウオッチ9」、NHK Eテレ「ハートをつなごう」「Our Voices、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」やラジオ番組にも多数出演するなど、精力的な活動が目を引きます。

実は、石川大我さんは、日本において初めて公職に選出された、オープンゲイ議員として名を知られています。

石川大我が同性愛者をカミングアウト

石川大我さんは、日本で初めて同性愛者として公職に選出された人でも有名です。

石川大我が同性愛者をカミングアウト

石川大我さんは、社民党の福島瑞穂参院議員の秘書を経て、2011年に豊島区議に当選。

2019年に立憲民主党から出馬し、初当選を果たし2002年に著書「ボクの彼氏はどこにいる?」を出版。

このときに、石川大我さんは同性愛者であることをカミングアウトしています。

同性愛者であることを公表している石川大我さんは、区議を務めていたころから性的マイノリティをめぐる問題について積極的に発信していたんですよね~。

同性愛を公表している国会議員には、同じ立憲民主党の尾辻かな子さんもいたりします。

ただ、同性愛を公表して当選した国会議員は、石川さんが初めてなのです。

NHKで当選確実が伝えられた事務所は、性的マイノリティの権利を求める象徴「レインボーフラッグ」を手にしたり、虹の6色で彩られたシャツに身を包んだりした支援者でいっぱいでした。

熱量が半端ない、石川大我さんやりすぎちゃったんでしょうか…

日本初の同性愛者として公職選出のおつぎは、政治家の脅迫問題です…

石川大我が動画で脅迫!恫喝の内容が怖い!

石川大我さんの動画による脅迫が週刊文春によって報道されました。

石川大我が脅迫!脅し動画の内容が怖い

消防庁関係者が事の経緯を説明した内容が書かれてましたので、そうとうヤバそうです。

「8月8日の夜10時半頃、新宿区のマンションに住む30代の男性A氏の知人を名乗る人物から、コロナ陽性となったA氏の救急搬送を求める119番通報が入りました。救急隊員が駆け付け、A氏の体温や血中酸素濃度を測った結果、保健所は『直ちに病院に搬送する状態ではない』と判断したのです」

引用元:文春オンライン

119番通報をしたAさんの体温や血中酸素濃度を測った結果、直ちに病院に搬送する状態ではないと判断しています。

ところが、そこに石川大我さんが現れて、自身の秘書とともに救急隊員らに猛抗議を始めたそうです。

早くAさんを搬送しろってことなんでしょうね。

救急隊員は「保健所の判断です。」と説得したのですが、石川大我さんの怒りは収まらず、救急隊員をスマホの動画で撮影し始めたそうです。

そしてついに脅迫…「搬送しなければ、この動画をSNSでさらすぞ!」と言って救急搬送を強くせまったそうです。

その後、救急隊員は再度保健所と協議し、朝方になって病院への搬送が決まったそうです。

このニュースを受けて、ヤフコメには元特捜部主任検事の前田恒彦さんによる脅迫行為であるとのコメントが以下のようにされています。

この報道が事実であれば、救急隊員の状況を勝手に撮影したうえで「搬送しなければ、この動画をSNSでさらすぞ!」と言って救急搬送を強く迫る行為は救急隊員の名誉に対して害を加える告知にほかならず、脅迫にあたります。

そうすると、少なくとも強要未遂罪が成立しますし、もし翌日朝の搬送が実際には不要なもので、脅迫との間に因果関係が認められれば、強要罪の既遂になります。

引用元:ヤフーニュースコメント

その他にも、文春砲なので第一報で本人に否定させておいて、次に音声など決定的な証拠を示して逃げ場がないようにするのではないかと予想しておりました。

さらに、石川大我さんは過去にも同じような脅しめいた怖いエピソードがあるんだとか…

石川大我の過去の恫喝動画の内容も怖い

石川大我さんには、過去にも脅しめいたことこをしていることを週刊文春に書かれておりました。

石川大我の過去の脅し動画の内容

政治部記者の証言によると、2020年3月に新宿でパトロールをする警察官に腹を立てた石川大我さんが、『俺は国会議員だぞ』と威嚇したとのことです。

また、その様子を動画で撮影するなど大立ち回りを演じていたことが書かれていました。

今回の、救急車の脅迫と同じような感じでしょうか…

さらに、石川大我さんが、参院議員に当選した直後の2019年11月にも。

安倍晋三前首相の例の『桜を見る会』の前夜祭で銀座久兵衛の寿司が提供されていたとツイッターで追及をしております。

ところが銀座久兵衛側が全否定をしたため、釈明に追われることになっていたそうです。

今回の救急隊員の「動画さらすぞ!」脅迫問題も、消防庁や立憲民主党の対応を含めた展開が注目されそうです。

今回は、石川大我さんの脅迫と同性愛者と過去の脅し動画の内容についてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました