中野たむが瓦割り23枚に挑戦!今度も骨折のケガが心配?(爆笑動画)

中野たむが瓦割り23枚に挑戦しました!それも23枚です!

前回の瓦割りでは20枚に挑戦して骨折のケガをしていますが今回は大丈夫なのでしょうか?

結果が超おもしろかったので動画でお伝えします。中野たむさんファンなら見逃せない動画ですよーw

スポンサーリンク

2017年の瓦割りでは20枚に挑戦して骨折のケガ!

こちらが2017年に20枚の瓦割りを挑戦した時の画像です。

で、結果は20枚近く割れたのですが、自分の手も骨折…痛そう… その時の願い事が本物のプロレスラーになるだったそうです 。

中野たむが瓦割り23枚に挑戦!今度も骨折のケガが心配?(爆笑動画)

前回の瓦割では骨折のケガを負ってしまった中野たむさん。

なんと懲りずに23枚の瓦割りに挑戦をします!マジですか?と。

この瓦を割って口癖である「本物のプロレスラーになるんだ!」と意気込んで200円をつぎ込みました。

まずは、こちらが話題の爆笑動画です。「本物になる!」そうですw

この奇妙な瓦は株式会社ブシロードクリエイティブのオリジナルカプセルトイブランドの『TAMA-KYU(たまきゅう)』からが全国のカプセルトイ自販機にて2020年1月27日(月)より順次販売開始される「マジで割れる瓦」です。

マジで割れる瓦

コンセプトは、そのなの通り「マジで割れる瓦」です。価格は1回200円。あえて「1つ」とは言わないw

せっかく買ったものを自分で割るという、不思議な新感覚のアイテム。

ストレス発散に、ときには中野たむさんのように瓦割りにチャレンジしてみたいときにw 様々なシーンで活躍してくれますし、老若男女誰でも楽しめちゃう瓦なのです。一度割ったらやみつきになる人続出かもw

デメリットは、当然ながら再度利用はできないことです。そこがまた、このアイテムの価値を高めてくれると思いますが。

ちゃんと瓦を置くブロックもラインナップされていて、瓦のカラーは赤、灰色、青、黄色の4種類。

商品は2020年1月27日(月)から発売されますのでお忘れなく。

スポンサーリンク

中野たむのが「マジで割れる瓦」に挑戦するまでの経歴・プロフィール

中野たむささんは1988年月22日、愛知県のお生まれで、本名を田内有理愛(たうち ゆりあ)さんと申します。

3歳からダンスを習い、舞台芸術を学ぶために東京の専門学校に進学しておりまして卒業後は、ダンスのインストラクターなどのお仕事をしておりました。

2012年にアイドルユニットの「カタモミ女子」1期生としてリーダーを務めるほどのリーダーシップ肌の持ち主であります。

2015年にカタモミ女子を卒業して事務所を離れ「中野たむ」に改名してソロ活動を開始します。「今までより、もっと人に感動を与えたい」と思い女子プロレスを目指すことを決意します。

2016年7月18日、新木場1stリングにおける「Beginning ACT8」安納サオリ戦でプロデビューを果たし、本物のプロレスラーになるべく「マジで割れる瓦」に挑戦する現在のに至っておりますw

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました