河野太郎の性格が悪い?パワハラ疑惑音声の内容と専門家と世間の評判!

河野太郎の性格が悪い?パワハラ疑惑音声の内容と専門家と世間の評判
河野太郎さんの性格が悪いことや、パワハラ音声の内容と専門家と世間の評判について解説します!

河野太郎さんの性格が悪いと噂になっています。

性格が悪いとされるヤバいパワハラ音声も公開され、世間を驚かせています。

河野太郎の性格が悪いパワハラ音声の内容を掘り下げてみますが、ヤクザ映画バリの激ヤバ級みたいです。

河野太郎の性格は悪いパワハラ疑惑?

温厚そうな河野太郎さんですが、実は性格が悪いのではないかという噂がネット上を駆けめぐっておりまます。

こんなツーショットを見てると、性格が悪いようには到底思えません。

河野太郎の性格は悪いパワハラ疑惑?

テレビに出演して、熱心にお話ししているときには真剣なまなざしになることもあって、チョット怖そうな性格に思えることもありますが、性格が悪いとは思えなかったりします。

ところが、8月24日に行われたオンライン会議の場で、天地がひっくり返るような河野太郎さんの性格が悪いパワハラ音声が暴露されてしまいます。

河野太郎の性格が悪いパワハラ疑惑音声の内容がヤバい

河野太郎さんの性格が悪いとされる、パワハラ疑惑の音声の内容が文春オンラインから報道されました。

音声については、9月2日に文春オンラインから公開されることになりました。って仁侠映画の予告じゃないんだからと…

パワハラ音声公開に先立って、性格悪いパワハラ内容が活字にて公開されました。

その内容が凄かった…性格悪いというか、まるで仁侠映画の脅しのワンシーンのようです。

出演者は、河野太郎さんほか、内閣府の山田正人参事官と、山下隆一次長、小澤典明統括調整官の3名。

お題は、3年に一度見直しが行われる「エネルギー基本計画」。

10月の閣議決定を目指す中、エネ庁は8月4日に下記の素案を発表していたそうです。

「エネ庁の素案では、2030年に総発電量のうち、再生可能エネルギーの比率を『36~38%程度』にすると記されています。これは2019年度の実績(約18%)の2倍に相当する、極めて高い目標値です。ただ、規制改革相として再エネ推進に取り組む河野大臣は『36~38%』が『上限』ではないという意味で、『36~38%以上』と明記するよう求めてきました」

パワハラ疑惑は会議中の、「程度」と「以上」という文言をめぐる内容です。

河野太郎さん…「日本語では、36~38以上と言うのが日本語だろ」

小澤典明さん…「え、え、えっと。えっとですね、政策的な裏付けを積み上げてですね……」

「程度」という文言を必死で説明しようとする小澤さんに対して、河野太郎さんは、あくまで同じ言葉を繰り返していたそうです。

河野太郎さんは、説明しようとする小澤氏の発言をさえぎり、ドスの利いた声で…

「積み上げて36~38になるんだったら、以上は36~38を含むじゃないか! 日本語わかる奴出せよ、じゃあ!」と。

こちらが、週刊文春よりアップされた動画です。ちょっと性格が…怖そう…

官僚の言葉をさえぎるようにしては、「はい、次」「はい、ダメ」と連発する「ダメ出し」のパワハラ級の発言は13回にも及んだそうです。

活字を読んでいると、性格が悪そうな…

河野太郎の性格が悪い世間の評判と専門家の判断

河野太郎さんの性格が悪いとされるパワハラ疑惑ですが、パワハラに詳しい弁護士が以下のようにコメントしています。

「『日本語わかる奴、出せよ』などの発言はパワハラに当たる恐れがあります。厚労省が作成したパワハラの指針では、『精神的な攻撃』という欄で、『人格を否定するような言動を行うこと』と明記されていますが、これに該当するでしょう。こうした高圧的な振る舞いが常態化した場合、官僚からパワハラで訴えられる可能性も出てきます」

引用元:文春オンライン

そして、週刊文春が河野太郎さんに書面で事実関係を尋ねたところ、期日までに回答はなかったそうです。

こうした背景があったからなのか、9月1日の16時配信の「週刊文春 電子版」では、音声も公開しているそうです。

こうした報道に、ヤフコメ欄では、以下のようなコメントが多かったです。

資源エネルギー庁の幹部職員は、「36~38%程度」で茶を濁すつもりだったのでは?
それを河野さんが、「36~38%以上」って言って、「34%」を無しにしというだけのことでは。

全音声を公開しないと何とも言えない。

政策はのせめぎ合いでのことで、根拠を下に話す事に対して河野大臣は譲れなかったのではいか?

とにかく全音声を公開してほしい。

確かに、音声を聞いてみないことには何ともいえませんね。

SNS上を覗いても、これでパワハラなの?会社だったら、もっときつく叱られるところじゃないかというコメントも多いです。

資料が同じようにレベルが低くて「はい次」「はいダメ」と指摘されたでけなのでは?と感じている人も多くいらっしゃいました。

河野太郎さんの、発言は厳しいかもしれませんが必要なことなのでは?と性格が悪いという人は、少数派みたいです。

パワハラ音声の内容は週刊文春の9月2日週刊文春では、より詳細に河野太郎さんの性格が悪いやりとりが公開される予定となっています。

河野太郎さんの綺麗な嫁さんについても、是非ごらんになってくださいませ。河野太郎の嫁(香)が可愛い!馴れ初めや子供の画像と夫婦仲が素敵!

河野太郎さんの若い頃が超イケメンなので見てみてね…河野太郎の若い頃がイケメン!痩せてた画像はアイドル級で男前!

今回は、河野太郎さんの性格が悪いことや、パワハラ音声の内容がヤバいことについてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました