特需とは?簡単にわかりやすく説明!2020年を例にしたよ!

特需とは?簡単にわかりやすく説明!

今回は、「特需(とくじゅ)」とは何か?簡単に分かりやすく説明します。

2020年の最近の例で「特需」を説明しますね。

スポンサーリンク

特需(特別需要)とは?簡単にわかりやすく説明!

「特需(とくじゅ)」の正式名は「特別需要(とくべつじゅよう)」と言います。

「特需」というのは「特別需要」を短くした略語なのです。

勘の良い人はピンと来たのではないでしょうか。

特需とはなにか、簡単にわかりやすく説明すると、特別に需要(必要性)が増えたもののことを「特需」と言い表します。

ポイント
もう少し掘り下げて説明すると、「特需」とは、一過性の出来事によって、通常の数倍以上に需要(必要性)が生じることを言います。

この、一過性の出来事によって、っていうところもポイントなんです。

例えば、冬場に気温が下がりすぎて、ダウンジャケットや防寒着の需要(必要性)が、通常よりも増えたとすると、「ダウンジャケット」や「防寒着」のが「特需」という表現をされることになります。

冬が過ぎれば、需要は終わりますね。つまり一過性の特需という表現ができるのです。

「特別需要」の特別の部分は一過性の部分にかかっているのですよ。

だから、ただの需要ではなく、「特別な需要」で「特別需要」。

それを短くして「特需」となるのです。

スポンサーリンク

特需とは?簡単にわかりやすく説明!2020年を例したよ!

特需とはなにか、簡単にわかりやすく2020年を例に説明します。

特需とは?簡単にわかりやすく説明!2020年の例

マスクやウエットティッシュが特需(特別需要)に

2020年5月の「特需」について、実際に使われた情報です。

2020年の5月には、マスクやウエットティッシュなど商品に「特需」が発生しています。

マスクは特需となり売上アップを狙って、シャープなんかもマスクを作っていましたよね。

また、「特需」について、こんな言い回しもあります。

やはり2020年5月に、ドラッグストア大手のマツモトキヨシホールディングスが13日発表した2020年3月期の決算で、マスクなどへの「特需」があり、売上高と最終利益は過去最高を更新した。

このように「特需」という言葉は使われます。

こんな言葉の違いの説明もございますので、ご覧ください。
▼▼▼
ロックアウトとロックダウンの違い!東京都はどっち?ニューヨークは…

マスクやハンドソープが特需(特別需要)に

こちらも、2020年5月の「特需」について、実際に使われた情報です。

マスクやハンドソープなどの商品を扱うメーカーで売上の増加が相次いでいます。家庭の備蓄用とみられる需要も高まっていて、「特需」となっています。

ちなみに、日用品大手のユニ・チャームは2020年5月14日、1~3月期決算で純利益が前年同期比51・3%増の192億円だったと発表しています。

特需のおかげで、当然ながら売上増となるんですね。

最近では、自粛規制で美容院とかに行けず、セルフカットが流行っているみたで、電動バリカンなんかの需要も増えているそうですから、もしかしたらそのうち電動バリカンも特需となるかも知れませんね。

このように「特需」という言葉は使われます。

オリンピック特需(特別需要)について

もう少し大きな規模の特需(特別需要)についての使われ方もあります。

東京オリンピック特需というのもあります。

東京オリンピックが開催されることによって生まれる、大きな需要のことです。

オリンピックは開催国の景気や産業などに大きな影響をもたらしますので、例えば、交通網の整備や競技施設が必要となり、東海道新幹線や首都高速道路などの整備や、競技施設が始まります。

さらに派生して、オリンピックを見るためにテレビの需要も高まりますよね。

こんなふうに、「特需」という言葉は使われます。

【まとめ】特需とは?簡単にわかりやすく説明

少し話が長くなりましたので、くり返しになりますが最後にまとめます。

「特需(とくじゅ)」とは「特別需要(とくべつじゅよう)」のことで、一過性の出来事によって、通常の数倍以上に需要(必要性)が生じることを言います。

今回は、特需とはなにか、簡単にわかりやすく説明をしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました