ウェブドラマとは!通常ドラマの違いや由来を詳しくご紹介!

ウェブドラマとは,webドラマとは,通常ドラマ,違い,由来

ウェブドラマ(webドラマ)とは何?通常のドラマとの違いや由来を詳しくご紹介!

ウェブドラマってどういう意味なの?

通常のドラマとは何が違うのかな?

調べてみたら、単なる再生媒体の違いだけじゃないみたい。

今回は、ウェブドラマ(webドラマ)とは何?通常のドラマとの違いや由来を詳しくまとました。

ウェブドラマは放送媒体が違う

まずは基本的なウェブドラマについて。

ウェブドラマとは,ドラマの違い,意味

通常のドラマはテレビで視聴しますが、ウェブドラマは、ユーチューブや、インターネット上のポータルサイトで視聴します。

なるほど、テレビ以外のインターネット経由のドラマがウェブドラマと言うんだね。

でも、通常のドラマもアマゾンプライムビデオなどで見ることができるじゃない?

広義の意味では通常のドラマもビデオ・オン・デマンド (Video On Demand) で見る分にはウェブドラマともいえるよね。

でも、通常のドラマとウェブドラマとでは違いが他にもあるんだよ。

ウェブドラマと普通のドラマは時間が違う

ウェブドラマと普通のドラマの違いは視聴媒体の他に時間も違います。

ウェブドラマ,ドラマ,違い

通常のドラマは60分ドラマが多いですよね。CMも含めますが。

いっぽうのウェブドラマの場合は1話が10分~20分程度と短いのです。

つまり、仮に15話のドラマでもで6時間を超えません。

世の中、せっかちな人も多い訳で、長々とドラマを展開されるより、全話6時間ぐらいがちょうどいいと言う人も多いのです。

こうして生まれたのがウェブドラマです。

また、ウェブドラマは視聴者のためだけでなく、政策側にも大きなメリットがあります。

時間が短い分、制作コストが安いことです。

多くの作品を手早く安く作成できることから、通常のドラマよりも利益性が高いともいわれています。

ウェブドラマの由来は韓国

ウェブドラマは放送時間が短いことが特徴。

そこで思い浮かぶのが韓国ドラマではないでしょうか。

そうです、韓国のドラマは基本的に短編作品が多いのです。

やっぱ、気が短いのかなぁ…

冗談はさておき、ウェブドラマは韓国のドラマが由来となって制作されるようになりました。

普通にドラマと言えばいいものを、日本の通常版と時間が短いから、あえて差別化して分かりやすいようになっているんだね。

そのうち、テレビでも短編で放送されるようになればウェブドラマと言われなくなるのかなぁ…

ウェブドラマという言葉は韓国のドラマが由来でした。

今回は、ウェブドラマ(webドラマ)とは何?通常のドラマとの違いや由来についてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました