「青くて痛くて脆い」Tシャツのブランドは?モアイは手作りの手縫い?

吉沢亮と杉咲花の青いTシャツのブランドは?モアイは手作りの手縫い?

吉沢亮さんと杉咲花さんの映画『青くて痛くて脆い』で共演している、青いお揃いのTシャツが気になります。

どこのブランドのTシャツなのかなぁ?映画で使用するために、オリジナルで作ったTシャツなのでしょうか。

スポンサーリンク

「青くて痛くて脆い」の青いTシャツが気になる!吉沢亮さ杉咲花のお揃い

吉沢亮さんと杉咲花さんのダブル主演、『青くて痛くて脆い』が8月28日に公開されます。

ネット上では、二人のおそろいの可愛いTシャツが気になると話題になっています。

こちらです。

吉沢亮と杉咲花の青いTシャツが気になる!ブランドは?手縫い

アップにしてみます。

モアイが地球を抱っこしているようなデザインで、とてもかわいいです。

この映画は「君の膵臓をたべたい」の住野よるさんの同名小説を映画化した、青春サスペンス。

吉沢亮さんと杉咲花さんが、世界を変えようと秘密結社サークル「モアイ」を作るんだそうです。

Tシャツを知るカギは、秘密結社サークル「モアイ」ですね。

スポンサーリンク

吉沢亮と杉咲花のTシャツキャラクターはモアイでかわいい!

吉沢亮と杉咲花が着てる青いTシャツのキャラクターはモアイですね。とてもかわいいです。

モアイが地球を抱っこしているように見えます。

吉沢亮さん扮する田端楓(たばたかえで)はサークル「モアイ」の創立メンバーで、杉咲花さん扮する秋好寿乃(あきよしひさの)はサークル「モアイ」の代表という設定。

二人は大学一年生に出会います。

食堂で昼食を食べているときに秋好から声をかけられて、そのうち二人で行動するようなった。

冗談で言った「自分で作ったらいいかもね」の言葉に秋好が本気にしてしまいサークル「モアイ」を作るることになります。

なんでも、用途や定説が不明なために、秘密結社の名前が「モアイ」になったとか。いったいなんのこっちゃ!?って感じですがw

このサークル「モアイ」を中心にSNS上でスキャンダルが巻き起こり大学に波紋が広がっていくという、何とも面白そうなストーリーになっています。

「青くて痛くて脆い」青いTシャツはサークル・モアイのユニフォーム?

映画『青くて痛くて脆い』の中で、モアイはストーリーでは欠かせない象徴なんですね。

二人がが世界を変えようとして秘密結社のサークル「モアイ」は欠かせない象徴ですので、サークル「モアイ」にとってはユニフォームの位置付けなんでしょうね。

二人とも同じサイズなのが気になりますが…お二人とも同じサイズっぽいです。

咲花さん、腕まくりして体形に合わせてなくてダボダボだし…まぁダボダボ感がまた可愛いのですけどw

それにしても、かわいいTシャツです。市販されているブランドなのか気になりますが、どことなく手作り感があります。

秘密結社のサークル「モアイ」ってことは既製品というよりは、自分たちで作成しているのではないかと思われます。

スポンサーリンク

「青くて痛くて脆い」青いTシャツが気になる!ブランドは?手縫い?

吉沢亮と杉咲花の青いTシャツは、どこのブランドなのでしょうか。

青いTシャツの画像を見ると、プリントではなくアップリケのように見えますよね。

吉沢亮さんと杉咲花さんの青い T シャツは、もしかしたらアップリケをサークル「モアイ」のために自分たちで手縫をして作成した可能性がありますね。

当然デザイナーさんがデザインしていると思いますが、 今のところデザイナーさんの情報はありません。

分かり次第追記します。

今回は、吉沢亮と杉咲花の青いTシャツが気になりましたので、どこのブランドなのか、手縫いで自作なのかについて探ってみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました