笹生優花はハーフ!国籍や家族構成と大学・高校を調査!名前の読み方も

笹生優花はハーフ!国籍や家族構成と大学・高校を調査!名前の読み方も

女子プロゴルフ界の新生、笹生優花さんが話題となっています。

笹生優花さんは「女ウッズ」と異名を持つほどの強さです。

今回は、笹生優花さんがハーフなので、国籍や家族構成と名前の読み方などを調べました。

大学・高校など経歴についてもまとめました。

スポンサーリンク

笹生優花の経歴・プロフィール(wiki)

笹生優花さんの経歴をサクッとご紹介します。

笹生優花の経歴

  • 名前:笹生 優花(さそう ゆうか)
  • あだ名:和製タイガー・女ウッズ
  • 生年月日:2001年6月20日(2020年現在19歳)
  • 身長:164cm
  • 体重:59kg
  • 血液型:B型
  • 国籍:フィリピン
  • 出身地:フィリピン
  • 趣味:卓球

ゴルフの経歴

  • 所属:扶桑カントリー倶楽部
  • プロ転向:2020年=JLPGA92期
  • 優勝数:日本LPGA 1
  • 初優勝 日本女子:NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2020年)

2020年現在は19歳で、驚きの若さでスーパースターが誕生しました。

それにしても、あだ名が「和製タイガー」「女ウッズ」って強そうで良いのですが、女性に付けちゃうのはいかがなものかとw 確かに赤いシャツを着ている時はどことなく若い頃のタイガーに似てるかもw

確かに、ちょっとだけタイガーウッズに似てなくもないんですけどね…

趣味は卓球なんですね。ゴルフで趣味と実益を兼ねているわけではなさそうですw

女子プロゴルフ女子プロゴルフ会では渋野日向子さんが若手で有名ですが、近年どんどん赤いスーパースターが誕生してきています。

スポンサーリンク

笹生優花の成績・戦績

笹生優花さんのアマチュア時代とプロになってからの成績・戦績をまとめました。

笹生優花さんは早くからフィリピン国内や各国のジュニアやアマチュアの大会で活躍していまして、この若さで驚きの成績を残しています。

アマチュア時代の戦績

  • タイアマチュアオープン(2014年)3位
  • ワールドジュニアガールズ選手権(2016年)優勝
  • IMGアカデミー世界ジュニアゴルフ選手権(2016年、女子15-17歳の部)2位(2017年、女子15-18歳の部)2位

プロ試合の戦績

2015年には日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ツアーの「サントリーレディースオープン」(大会名は当時)において同ツアー初出場、以降5年連続でアマチュアとして出場。

2017年には韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)ツアーメジャー大会「韓国女子オープン」において同ツアー初出場をしています。

笹生優花はハーフ!家族構成と国籍や名前の読み方

笹生優花はハーフ!家族構成と国籍や名前の読み方笹生優花さんはハーフですの国籍や名前の読み方をご紹介します。

笹生優花さんの名前の読み方は「さそう ゆうか」さんと言いますちょっと、分かり辛いですよね。

笹生優花さんは、フィリピンの生まれでハーフです。

日本人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれました。

どうりで、どことなくエキゾチックな顔をしてますよね。特にピンをめがけてショットを話す時の女の鋭さがすごいです。

家族構成は、日本人の父親とフィリピン人の母親と笹生優花さんには弟と妹がいらっしゃいますので5人家族です。

笹生優花さんは3人兄弟の長女です。

笹生優花さんもお父様の影響でゴルフを始めていますが、弟とや妹もゴルフを習っているそうです。

ちなみに、笹生優花さんが一番下手だったそうです。信じられませんが…てことは、将来は兄弟3人でゴルフ界に名を残すかもしれませんね。

ここまで、笹生優花さんを鍛え上げるには、それなりの資金もかかるはずですから、実家はそれなりに裕福だと思われます。

笹生優花がゴルフを始めたキッカケ

笹生優花がゴルフを始めたキッカケもきになりますね。

2001年6月20日、フィリピンに生まれた笹生優花さんは、8歳からゴルフを始めたそうです。

6歳の時にフィリピンから日本に移住をした後に、小学校3年から再びフィリピンに戻っています。

フィリピンの戻ってから、父親の影響と勧めで8歳からゴルフを始めています。

やっぱ、プロゴルフ会で成績を残してくるプロ達は皆さん子供の頃から英才教育としてゴルフをやられている人が多いですね。

14歳の時にフィリピンツアーで優勝を果たしたことが橋掛かりとなって、日本の女子ツアーにもアマチュアとして参戦するようになりました。

若干14歳にしてフィリピンツアー優勝はすごいことだと思います。ハングリー精神むき出しな感じがします。

このメンタルの強さも「女ウッズ」と言われるゆえんではないでしょうか。

さらに、2018年アジア大会では、個人と団体で金メダルを獲得しています。

残念ながら、昨年の米女子ツアーのQTは通過できませんでしたが、別の国内プロテストに合格をしています。

昨年11月から、ゴルフの神様と言われるジャンボ尾崎さんに弟子入りをしています。

ご本人いわく、「アメリカに行きたいと思ってQTを受けたんですけどダメで、結果的には、日本でプロというのを経験できてよかった。日本で経験をいっぱい積んで、自分で大丈夫かなと思ったら、アメリカにトライしてみたい気持ちはあります。将来の夢は世界一です」と今後の意気込みも十分です。

スポンサーリンク

笹生優花の出身高・大学、高校はどこ?

>笹生優花さんの出身大学や高校を調べてみました。

笹生優花さんの出身大学ですが、19歳なのでもう大学生かと思いましたが、実はまだ高校生でした。若すぎ!

改めてこの若さでツアー優勝をするというのは物凄い強さだと思います。

で、現在は東京都にお住まいのようで、代々木高等学校に在学中です。

場所はこちらです。

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目8−2

笹生優花とタイガーウッズは似てるのか?

最後は、ちょっと余計なお世話な感じになりますが、「和製タイガー」「女ウッズ」と呼ばれるには似てるのかも気になったので見てみることにしましょう。

タイガーウッズも若い頃は、かなりのイケメンでしたからね。

笹生優花,タイガーウッズ,似てる画像1

でも、試合時、ショットを放って軌跡をたどる鋭い目は似てますね。

笹生優花,タイガーウッズ,似てる画像2

なんでょう…当たらずと雖も遠からずみたいな感じでしょうか…

エキゾチックな感じは似てるかもw

【まとめ】笹生優花の経歴!大学・高校や家族構成とハーフ国籍で名前の読み方も

笹生優花の経歴!大学・高校や家族構成

若干19歳という若さで、そしてプロ2戦目、NEC軽井沢72で、みごと優勝という脅威の強さを見せつけた笹生優花さん。

どんな経歴なのか、大学や高校、家族の事がとても気になりましたので、今回は色々と調べてみました。

今後も、「女ウッズ」として快進撃を続けていくことが予想されますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました