手越祐也の弁護士が宮崎駿に似てる!画像比較が超ウケたので経歴も調べた

手越祐也さんの緊急会見が、6月23日、午後8時から某所で行われました。

この会見に同席していた弁護士が、宮崎駿さんにソックリで、ちょっと驚きです。

宮崎駿さんと画像も見比べてみたら超似ていたので、どんな経歴の弁護士なのかも探ってみました。そしたら、これまたビックリw

スポンサーリンク

手越祐也の弁護士登場!緊急会見の場所は神田明神ホール

手越祐也の緊急会見がおこなわれた場所は、東京の「神田明神ホール」でした。

ホールがある「神田明神」は、2017年1月放送の「ザ少年倶楽部プレミアム」のロケ地でした。NEWSが4人体制だったときに、神田明神を参拝する様子が放送されていました。

意図的にこの会場を押さえたわけではないと言ってましたが、ちょっと意味深ですね。こちらがホールの外観です。

手越祐也が会見をした会場

手越祐也さんの今回の会見は緊急だったために、とにかく取れる場所を押さえたといってましたが、どこなんでしょうかね?舞台にも見えます。

手越祐也・緊急会見の場所はどこ?

こちらは、会見直前の様子ですが、各メディアの方も大勢集まっていますね。

ノーカットでご覧になりたい方は、こちらでどうぞ。

【ノーカット】ジャニーズ事務所から独立した手越祐也さんが会見

会場のカラーセッティングがシンプルでいいのですが、白黒だと、ちょっと不気味な雰囲気もします…

最後に見せた「ていっ!」の意味を知りたい方はこちらでどうぞ。
▼▼▼
手越「ていっ」の意味は何?誕生の由来が意外だった(画像と動画)

記者の方が、以前ジャニーズのロケで使ったことのある場所だと言ってましたが、どこだったのでしょうか?本当なのかなぁ…

また、記者の方はかなり特殊な場所だといってましたね。

そこへ手越祐也さんが登場して挨拶をして会見スタートです。

そうこうしているうちに、今回話題となっている弁護士の登場です。

神妙なおももち…

ん?この顔どこかで見たような…

お、笑うといっそう誰かに…

そういえば手越祐也さんのチャンネルのヘッダー(タイトル)のサインが超下手くそって噂になってました。
▼▼▼
手越祐也 サインが下手すぎ!YouTubeの文字に意外な意味が…

手越祐也の弁護士が宮崎駿に似てる!画像比較が超ウケる

手越祐也さんの緊急会見は横に弁護士がつきっきりで 行われましたが、 その弁護士が宮崎駿にそっくりでした。

ライブ配信していたユーチューブチャンネルのコメント欄にも「宮崎駿に似てる…」「宮崎駿に激似!」というコメントが嵐のように流れ去っていきますw

これは、二人並べてどこまで似てるのか検証する必要があるでしょうと。

お二人を見比べても、「なんじゃこりゃ!」激似すぎです!

手越祐也・緊急会見の弁護士は誰?宮崎駿に激似で何言ってるかわかんない

手越祐也さんがご指名した弁護士さんですので相当腕の立つ弁護士さんであることには間違いありません。経歴は後程にして、とにかく似すぎてウケまくりです。

この画像なんか、まるで綺麗に合成したかのようでソックリ…似すぎですよ!もう笑うしかないくらい似てるw

手越祐也・緊急会見の弁護士は誰?宮崎駿に似てる

記者の質問に対しても、正確に受け答えできるように手越祐也さんをサポートしていましたし、弁護士ご本人がお話する時にも、誤解を解きながら正確に答えておられました。

ただ、会見の時の声が少し小さかったですね。それだけ冷静に対処していたともいえます。

スポンサーリンク

手越祐也の弁護士が宮崎駿に似てるのか世間の声も見てみよう

手越祐也さんの弁護士が宮崎駿に似ているのか、ちょっとネット上の世間の反応も見てみましょう。

やはり予想は的中です。皆が声を揃えて手越さんの担当弁護士は宮崎駿にソックリだと言っております。

なんなら、ジブリの新作に声優として手越さんを使ってみたらどうだと言う方までいらっしゃいました。実は私も同感です。手越祐也さん歌わせてくれるならノーギャラでも良いようなこと言ってたし…

本物の宮崎駿監督、チャンスです…

スポンサーリンク

手越祐也の弁護士・高野隆の経歴!は早稲田卒の刑事弁護人

手越祐也さんの緊急会見ので横にいた弁護士は高野隆(たかの たかし)という大変腕の立つ弁護士でございました。「宮崎駿さんに似てる!」とかふざけてると、ヤバいかもwま、ご愛敬で…

あらためて、高野隆弁護士は第二東京弁護士会所属していて、刑事弁護人として数々の無罪判決を獲得している凄腕弁護士です。

早い話が保釈のプロフェッショナルなんですねー!

経歴もすごいです。

  • 元早稲田大学 大学院法務研究科 教授
  • 日弁連裁判員制度実施本部・公判弁護技術に関するプロジェクトチーム元座長
  • ミランダの会元代表
  • 一般財団法人東京法廷技術アカデミー代表理事

大学院法務研究科教授ぐらいなら想像できますが、後の経歴はチンプンカンプンな感じですが、調べてみたら相当有能な弁護士だということが判明しました。

早稲田大学法学部、サザンメソジスト大学ロースクールの出身で、若くしてアメリカに留学し、憲法、刑事手続法、証拠法などを学び、英会話に堪能だといいます。

現在は指導的立場につき、若手弁護士を対象とした弁護技術の研修活動にも積極的に携わっていて、刑事事件の弁護士として超名高い弁護士さんでした。

記憶に新しい事件に、日産自動車の前会長カルロス・ゴーンの海外逃亡がありましたが、そのカルロス・ゴーン被告の弁護団の1人として保釈を主導した弁護士だったんですよ。

さすが手越祐也さんといわざるを得ませんが、いったいどんだけ費用がかかるのかってことが頭をよぎりましたね。

私も会社で弁護士を招いての説明会を開いたことがありますが、まずこれほどの大物に依頼すること自体難しいですよ。手越祐也さん、さっそく人脈を活かしてますね。

それからこれほどまで、一流の弁護士だと依頼する費用は超高額だと思います。そもそも一緒に会見出席ってことになると、恐ろしいほど高額だと思いますよ。

それから、個人的に緊急会見の女性司会の声がかわいかったなぁと。

今回の緊急会見は、芸能界に興味がある人は、ほとんどの人が見ているでしょうから、後々いろいろと言われて迷惑がかからないように、芸能関係の精通した人ではないでしょうね。

手越祐也の関連記事

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました