矢沢永吉の年収は5億超え!?ギャラ収入や詐欺の金額も高額で桁違い!

矢沢永吉,年収,5億,ギャラ,収入,詐欺,金額,高額,桁違い

矢沢永吉さんの年収が5億円を超えと、ギャラ収入や詐欺の金額も高額で桁違いなことをご紹介!

矢沢永吉さんの年収は5億を超えているという噂です。

ロック界の帝王といわれた矢沢永吉さんですから、年収が5億円なんて想像はしてましたが凄まじい稼ぎですね。

ギャラ収入は、いったいどれほど高額なんでしょうか。

や詐欺の金額も高額で桁違い!

今回は、矢沢永吉さんの年収が5億円を超えと、ギャラ収入や詐欺の金額も高額なことをまとめました。

※矢沢永吉さんの年収はネット上の情報をまとめたものですので予めご了承ください。

矢沢永吉の年収は5億超え?ギャラ収入が高額

冒頭でもお伝えしたように、矢沢永吉さんの年収は5億円超えと推測されています。

キャロル時代を経て、日本人ソロのロックアーティストとして初めて日本武道館でコンサートを行なったロックの帝王、矢沢永吉さんの年収は衰えることを知りません。

1977年8月26日、初めて日本武道館でコンサートを行って以来、脈々と続くロック魂。

40年以上もの長い間の年収額はまさに天文学的な数字となるのです。

そして、70歳を超えても、まだ武道館コンサート現役でファンを魅了する矢沢永吉さんの生きざまがカッコいい。

矢沢永吉さんのファンは、超絶コアなファンばかり。

ミリオンヒットも、多く存在しますが、年収を支えているのは、地方のホール公演から、ファイナルの武道館のコンサートで支えられています。

武道館のコンサートも箱が小さく思えるほどの熱狂的ファンで埋め尽くされるのです。

たとえば、20万人チケット販売の収入は約15億円ほどになるといいますから、どんだけスケー^るが凄いことか。

矢沢永吉さんは、高齢になった今でも、長期のハードなツアースケジュールをこなしており、何十年も安定した年収を叩き出しています。

また、コンサート活動意外でのグッズ販売もファンにとっては絶対に購買したいところ。

矢沢永吉さんの出すグッズは、在庫を残すことがなく全て完売となるといいます。

ファンにとっては、毎回レア感を味わいたく、誰もがこぞって購入するのです。

特に、限定のタオルは絶対に持っておきたいところ。

矢沢永吉さんが売り上げる年収はコンサートとグッズ売上を含めると30億を超えるとも言われています。

ライブの後には、必ずDVDが販売され、多くのファンが、コレクションを増やすがごとく購入されます。

チケット代とグッズ販売やDVDの売り上げだけでも、矢沢永吉さんの年収は4億円ぐらいはあるとされています。

また、矢沢永吉さんの年収を支えているのは音楽活動だけではありません。

やっちゃえ日産シリーズのCMや、「第一興商」「イー・モバイル」など大手企業のCMにも多く出演しています。

矢沢永吉さんのCMのギャラ収入は1本5000万円ほど言われており、その昔は驚異の1億円プレーヤーとしても知らていました。

また、矢沢永吉さんの番組出演のギャラ収入も高額で、歌番に登場しないのはギャラが高額すぎて、予算がムリな状況もあったりするようです。

ちなみに、矢沢永吉さんの番組出演のギャラは1本で300万円~400万円ぐらいだそうです。

矢沢永吉さんのファンに支えられているカラオケの印税も凄い額になると言われています。

たとえば、CMで一瞬でも流れる矢沢永吉さんの曲の使用料収入だけでも高額になるとコメントしていたこともあるそうです。

矢沢永吉さんの、全国のコンサート、グッズやCD、DVDの売り上げ、CM出演、そしてカラオケの印税などを加味すると、年収は5億円を超えていると予想されています。

矢沢永吉の年収が高額で詐欺35億円も桁違い

矢沢永吉さんの年収が凄い額なら、詐欺被害にあった金額もとんでもない金額でした。

矢沢永吉さんは以前、35億円詐欺被害にあっています。

矢沢永吉さん自ら2022年7月19日の『ザ!世界仰天ニュース』で35億円詐欺被害の真相について語っています。

矢沢永吉さんは、世界進出をするために、オーストラリアのゴールドコーストに、融資を受けた35億円で音楽スタジオや音楽学校を作ろうとしていました。

海外のコーディネーターにビル管理を依頼して、現地法人を設立したのですが、1997年にコーディネーターが失踪し、購入した土地やビルは、無断で人手に渡っていたという詐欺。

矢沢永吉さんは、ショックで髪の毛が抜けたって言ってました…

年収が凄いと言われた矢沢永吉さんでしたが、35億円という借金はこたえてみたいですが、2004年に完済しているというところが、年収が凄いロックの帝王たるゆえんです。

矢沢永吉さんいわく、今では35億円詐欺も笑い話になっているというから、どんだけ年収や資産も凄いのか。

矢沢永吉の貯金や資産も高額

矢沢永吉さんの年収が凄ければ、資産額も当然高額になるわけです。

矢沢永吉さんの資産額は100億円と推測されています。

矢沢永吉さんは1978年と1980年、1982年に長者番付1位になっており、資産額は100億円以上あるおではないかとも言われています。

資産が100億円の根拠ですが、自宅や車、クルーザーなどの生活ぶりが凄すぎです。

自宅は、東京都麻布の一等地にあり、740平方メートルの敷地にそびえ立っており土地代7億円以上、建物も7億円以上。

矢沢永吉さんはアメリカのロサンゼルスにも移り住んでおり、豪華クルーザーも所有していました。

2003年には、東京都の赤坂にショップとバー、そしてスタジオとして使える事務所も建てています。

そして愛車は、もちろん高級車ばかり「ベンツ450S」「リンカーン・コンチネンタル」「ポルシェ」「アウディ」と運転手つきのリムジンを入れると計6台所有していたこともあるというから凄いですね。

ちなみに「ベンツ450S」が一番のお気に入りだそうです。

海外の家現在も保有しているのか不明ですが、こうした贅をつくした資産の数々で、矢沢永吉さんの資産は100億円と推測されているのです。

ロックの帝王らしい、年収とギャラ収入、そして資産でした。

今回は、矢沢永吉さんの年収が5億円を超えと、ギャラ収入や詐欺の金額も高額なことについてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました