鬼滅の刃・遊郭編は子供に見せる?見せない?年齢制限と親の評判も

鬼滅の刃・遊郭編は子供に見せる?見せない?年齢制限と親の評判も

鬼滅の刃・遊郭編を子供に見せるか、見せないか…悩むところかも…

PGとかの年齢制限もきになったりして。

相変わらず鬼滅の刃ブームは衰えることなく2期の遊郭編(ゆうかくへん)の放送が決定。

子供に見せるか…見せないか…

遊郭って言葉も気になったりしてね。

そもそも、鬼滅の刃は当初から幼稚園児の子どもたちに見せる見せない問題がチョロチョロあったりすんですよね。

今回は、鬼滅の刃・遊郭編は子供に見せる?見せない?ってことと年齢制限と親の評判についてまとめてみました。

鬼滅の刃の年齢制限はPG12

鬼滅の刃・遊郭編の年齢制限はPG12です。

映画「鬼滅の刃・遊郭編」のレイティングを確認しておきましょう。

鬼滅の刃・遊郭編は「PG12」指定となっています。

そもそも、鬼滅の刃は無限列車編から「PG12」指定になっています。

鬼滅の刃は、し烈なバトルの描写が多いのですが、子供達から大人世代まで人気を集めていたことから、劇場版の対象年齢は密かな関心ごとでもあったのです。

PG-12(Parental Guidance)について、ちょっと詳しくお伝えしておきますね。

PG-12の年齢制限ですが、小学生以下のお子様が視聴する際に、保護者の助言・指導が必要とされています。

鑑賞する際には、なるべく保護者同伴をオススメする作品ということですね。

なぜなら、小学生以下のお子様にとっては不適切な表現が一部含まれているからです。

冒頭でもお伝えしましたが、「遊郭」って言葉も気になったりしてね。

ですが、PG-12の年齢制限は、あくまで「助言・指導が必要」であるため、子供が見てはいけない、ということではありません。

ちなみに、年齢指定のレイティングの段階は下記のように、段々と厳しく?なっていきます。

G (General Audiences)誰でも鑑賞可能。鑑賞に制限はありません。

PG-12

R15+、R-15指定

R18+、R-18指定

まぁ、G (General Audiences)の誰でも鑑賞可能の次に位置するPG-12ですから、子供が見ても問題ないレベルではあります。

当初の無限列車編も、見ないと村八にされたっていう子供たちがいたそうですから…

そんな思いをするぐらいなら、楽しく見てお友達と遊郭編ごっこをするほうが良いかもね。

そもそも、子供より親のほうが見たくてしょうがないって事情もあります。

鬼滅の刃・遊郭編を子供に見せるか見せないか

劇場版、鬼滅の刃・遊郭編の年齢制限はPG12。

子供に見せるか見せないか…

鬼滅の刃・遊郭編を子供に見せる?見せない?

まずは子供の親が、鬼滅の刃ファンでしょうから、鬼滅の刃が持つテーマを子供にしっかり話せるといいですよね。

確かに、怖いシーンもあると思います。でも、だからといって「見ちゃダメ!」ってのは、子供にとっては面白くないですよね。

鬼滅の刃・遊郭編に限らず、例えば死んでも何度でもリセットできるゲームなどの影響で生死観がマヒしてるってのもあるかも知れません。

でも、だからこそ命を大事にする、守ってあげるってことを、鬼滅の刃を通して子供と話すのはとても良いことですね。

怖いシーンがあるからと、なんでもシャットアウトしてしまうことは、逆に子どものためにならないということもあったりします。

鬼滅の刃・遊郭編は子供に見せる?見せない?世間の反応

鬼滅の刃・遊郭編は子供に見せるか見せないか。

鬼滅の刃・遊郭編は子供に見せる?見せない?世間の反応

子供を持つ親としては、気になるところでしょう。

ネット上では、どんな反応をしているのでしょうか。

さすがに娘には見せないみたい…

お母さん、僕も遊郭行ってみたいとか言われたらどうしよう…

それでも、おおむね子供と一緒に楽しく見てる家族がほとんとみたいね。

ちなにみ、鬼滅の刃・無限列車編のときもネットニュースのコメント欄には、子供がえたいの知れない鬼や、一部のシーンをすごく怖がって見れなかったっていうことも書き込まれてました。

ある程度世の中のことがわかるようになる年齢でないと刺激が強すぎると思う子供もいると思います。

まさか子供にむりやり見せる親もいないと思いますけど、年齢制限のPG12だからこそ子供の成長にもつながる気もしています。

あ、それから鬼滅の刃といえばLiSAさんですけど、元ヤンキーだったみたいね…LiSAは元ヤンキー!元カレが暴走族で補導歴とグレた理由がヤバい!

今回は、鬼滅の刃・遊郭編は子供に見せる?見せない?年齢制限と親の評判についてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました