麻木久仁子 若い頃の画像が超可愛い!10代の頃の色気も必見です!

麻木久仁子さんの昔の画像が超可愛いってしってましたか?

今でも、とてもお綺麗なのですが、特に若い頃の10代の画像が神レベルなんですよ!

ということで、今回は司会やコメンテーターとして大活躍している麻木久仁子さんの若い頃にせまってみたいと思います。

では、まいりましょう。

スポンサーリンク

麻木久仁子(あさぎ くにこ)の経歴・プロフィール

現在は知性派タレントとして大活躍している麻木久仁子さんですが、お生まれは1962年11月12日に東京都大田区に誕生しております。…へ?まじですか!と。そんなお歳には見えません!まだまだ可愛いらしさが残っていますよね。

血液型は生真面目タイプのA型で、とても頭の良い方で学習院大学に入学されている才女なのです。テレビ番組「超タイムショック 芸能人最強クイズ王決定戦」でも優勝するほど、優秀なのです。

そんな才能を十分に発揮して、クイズ番組を中心にコメンテーターとしても活躍してまいりました。

こちらが現在の麻木久仁子さんです。いくつになっても、可愛いですよー!

現在の麻木久仁子の

2010年には脳梗塞で体調を崩されたり、さらに2012年に乳癌の手術を受けたりご苦労もあったと思いますが、その経験を活かし講演会などを通じて、同じ病気を抱えた多くの人の力になる活動もしています。

スポンサーリンク

麻木久仁子の昔の画像が可愛い!若い頃の10代は神レベル!

芸能活動は、1983年に放映された記念すべき、東京ディズニーランドの開園のテレビCMでした。

そうですもう大体想像がつきますよね、これが超可愛いんですよ!ほれ。

麻木久仁子の10代

え、わかりづらい?んじゃ、ほれ。

現在でもかわいくて綺麗なんですけど、この10代の画像のかわいらしさと言ったら、もう神レベルですよ!

麻木久仁子はNHKの「シャツの店」というドラマでメインキャストではなかったものの女優デビューを果たしています。

ここいらで、その頃の画像をもう一枚!ほれ。

なぜこのドラマの話題かと言うと、このドラマ1986年の放送で、かなり古いドラマなんです。大スター鶴田浩二さんいや八千草薫さんが出ていますからね。

麻木久仁子さんが、いかに昔から活躍していたのかというのが分かります。でいかに超かわいかったのかも。

東京は佃のオーダーシャツ専門店の仕事一筋の頑固な店主の周吉(鶴田浩二)の男の真っすぐな生き方を描いた山田太一が織りなす男の姿を描いた作品でした。

鶴田浩二さんが、頑固おやじの店主にはぴったりハマリ役な感じです。

スポンサーリンク

麻木久仁子の昔の結婚歴と病気について

麻木久仁子さんは1994年に作曲家の松本晃彦さんと結婚をしています。

長女も誕生しておりますが、結婚生活は長くは続かずに、2006年に離婚をしています。

その後、2003年にAPF通信社(主に戦争・紛争地帯専門の映像取材制作をする企業)の代表取締役の山路徹さんと再婚したような…←おい、はっきりせい!

というのは、山路徹さんとは籍を入れない事実婚だったのですよ。 事実婚をする夫婦なんて昔はなかったんだろうなぁ、と思っていましたが…あったのですね。

後の2006年に離婚をしています。←離婚と呼んでいいのか?まあ難しいことは置いときましょうw

なんでも、山路徹さんに資金での援助もしていたようで、「疲れてしまった」ことが原因でした。麻木久仁子さんは内助の功で努力されていたんでしょうね。

だからなのでしょうか、2010年の48才の時に脳梗塞、そして2012年には初期の乳がんが見つかってしまいます。

脳梗塞は後遺症は幸いにも軽くて済んだそうです。この時に焼く前にも興味を持ち理解を深めたと申しておりましたが、その後に乳ガンが見つかってしまいます。

この時、早期発見早期治療の必要性を自ら体験したと申しておりました。また、食事と食事の大切さと薬膳の焼く前に目覚めた麻木久仁子さんは52歳にして薬膳の学校にまで通うようになり、現在は自らの病気を生かし健康の大切さや有限である人生の出会いの大切さを伝える活動もしています。

いかがでしたか麻木久仁子さんの可愛らしさも神レベルでしたが現在の活動も神レベルでしたね。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました