望月理恵のズムサタ降板理由はなぜ?事務所の取締役で50歳の節目?

望月理恵のズムサタ降板理由はなぜ?事務所の取締役で50歳の節目

望月理恵さんのズームインサタデー(ズムサタ)の降板理由と事務所の取締役事情をについて詳しくご紹介します!

望月理恵さんが土曜の顔だったズームインサタデー(ズムサタ)を降板することになりました。

モッチーの顔がズムサタで見れないなんて…ファンは相当ショックのようです。

今回は、望月理恵さんのズームインサタデー(ズムサタ)の降板理由と事務所の取締役事情についてまとめました。

望月理恵がズムサタ降板で後任は鷲見玲奈

17年にわたり「ズームイン!!サタデー」(ズムサタ)総合司会を務めた望月理恵さんが、ついに降板となりました。

2022年3月末日をもって、望月理恵さんが降板です…

そして、4月からの後任には鷲見玲奈さんが抜擢されました。

なぜ鷲見玲奈さんなのか?というより、なぜ望月理恵さんが、降板なのか、モッチーという愛称で、まだまだ人気もあったはず。

特別スキャンダルがあったわけでもなさそうだし、なぜズムサタを降板になったのでしょうか。

望月理恵のズムサタ降板理由はなぜ?

望月理恵さんのズムサタ降板理由はなぜなのか、気になるところをあげてみましょう。

望月理恵のズムサタ降板理由は視聴率?

望月理恵さんのズムサタ降板理由は視聴率の回復?って線もあるのかな。

って、視聴率を調べてみても、全然視聴率は悪くなさそうなんですよね。

『ズームイン!!サタデー』は、ご存じ、日テレ系。

なんと、1996年4月6日から生放送が開始され、朝の情報番組『ズームイン!!朝!』→『ズームイン!!SUPER』→『ZIP!』の週末版として、毎週土曜日に放送されているのです。

開始当初より、視聴率は良好で望月理恵さんの降板理由にはなってないみたい。

望月理恵のズムサタ降板理由は若返り

望月理恵さんズムサタ降板理由は、キャスターの若返りってのもあるかもね。

年齢は望月理恵さんが49歳で、鷲見玲奈さんは31歳。

先々のことを考えると、キャスターの若返りも必要に迫られるでしょう。

望月理恵さんは、1972年2月8日生まれなので、2022年の降板際には50歳という節目の年になります。

ご本人の方向性や局の思惑によって降板となった可能性もありますよね。

望月理恵のズムサタ降板理由は役員人事

望月理恵さんのズムサタ降板理由は、やっぱ役員人事にあるのかな。

望月理恵さんは、2021年6月に所属事務所「セント・フォース」の取締役に就任しています。

突然の取締役就任で世間でも大きな話題となりました。

望月理恵さんは、20年以上のキャリアを持ってますから、それにしても取締役とは後から続く後輩の輝く道しるべとなっているのです。

取締役の大役は、重責であることことはもちろんのこと、今後の「セント・フォース」発展のために犠牲もあるででしょう。

なぜ、望月理恵さんの後任に日テレの女子アナを起用しないの?って疑問もあるでしょうが、17年にわたりズムサタの顔として活躍してきた取締役としての実力ではないでしょうか。

【まとめ】望月理恵のズムサタ降板理由

望月理恵さんがズムサタを降板する理由をまとめます。

望月理恵さんと取締役に就任したことや、2022年2月にはに50歳を迎えることで、望月理恵さんの脳内に科学変化を起こさせたようです。

望月理恵さんは、取締役になったときに以下のようにコメントしています。

夢のような機会をいただき大変うれしく思っています。新たな挑戦に緊張が止まりませんが、ひとつひとつ丁寧に、精いっぱい努めさせていただきます。

今回のズムサタ降板理由も新たな挑戦のひとつだったのではないでしょうか。

ちなみに、後任の鷲見玲奈さんのキャリアも申し分ないですからね。

鷲見玲奈さん出身大学は、首都大学東京都市教養学部で、2013年にテレビ東京入社後に「セント・フォース」所属で、キャリアもバッチリの脂が乗ってる状態。

鷲見玲奈さんの活躍も楽しみですが、なんといっても取締役の望月理恵さんの活躍から目が離せません。

今回は、望月理恵さんのズームインサタデー(ズムサタ)の降板理由と事務所の取締役事情をについてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました