吉田類の自宅の場所はどこ?眺めの良い高台で愛猫ララと暮らしてる!

吉田類の自宅の場所はどこ?眺めの良い高台で愛猫ララと暮らしてる
放浪記でおなじみの吉田類さんの自宅の場所がどこなのか気になります。

放浪記のロケで全国47都道府県を制覇している吉田類さんですが、いったい自宅の場所はどこなのでしょうか。

今回は、吉田類さんの自宅の場所はどこなのか、高台にある別荘並の自宅と愛猫ララちゃんのことについてまとめました。家具はモダンからシブい感じでステキです。

吉田類の自宅の場所はどこ?八王子?

吉田類さんの自宅の場所はどこなのでしょうか。噂では八王子ではないかとされていますが…

結論:吉田類さんの自宅の場所は公開されていません。

ただですね、最近は自宅の中の様子やお庭からの眺めなどを公開してくれていまして、その画像がとっても素晴らしいのでご紹介しますね。

例えばこんな自宅の中とか。

吉田類の自宅の部屋1

まぁ、これからご紹介する画像を見ても、自宅の場所が分かるのも時間の問題かと…ネット中には、吉田類さんの自宅は、東北方面で北海道ではないかという人もおりました。

でも、それはないですね。

これからご紹介する自宅の画像と動画を見るとわかりますが、12月の朝早くからお庭で薄着でコーヒーなんて飲めませんし、屋根の形状からして北海道ではありません。

そもそも番組に頻繁に登場するのに北海道では大変です。

吉田類の自宅の部屋素敵!家具が高級

吉田類さんの自宅のお部屋のがとても素敵で家具も高級そうです。

こちらが、吉田類さんが落ち着ける場所となっているようです。この日はサンドウィッチを自宅で作っておりましたが、サンドウィッチをつまみに飲んでます。

吉田類の家のダイニングスペース

家具も古い形に見えますが木彫りの装飾がオシャレでもだんな作りですね。

中の食器も渋めの焼き物ばかりで、おそらく高価な器だと思われます。

ガーデンスペースには木を敷き詰めてあり、植物もお部屋から楽しめるようにしてあります。

吉田類の自宅の部屋はガラス張り

さすが吉田類さん、自宅では音の良いアナログのオーディオで音楽を楽しんでいます。このあたりも吉田類さんのこだわりが光りますね。

吉田類の自宅はアナログレコード

部屋と外はガラス張りとなっていて、これだけ大きなガラスを入れるとなると、しっかりした施工とそれなりの建築費がかかっていると思われます。

吉田類の自宅の部屋からみた庭

こだわりといえば、自宅でホットサンドを作っているのですが、ガス器具がないようですね。部屋の中で携帯コンロの料理をして煙に慌てふためく吉田類さん…「大丈夫か?」と放浪記流に言ってみる。

吉田類の自宅にはガスがない

携帯のガスコンロを使っているので、住宅街から離れた山の頂上に自宅があるためにガスが引けないのかも知れません。

吉田類の自宅の場所は眺めの良い高台

吉田類さんの自宅の場所について画像と動画でご紹介しますね。住宅街を見下ろせる高台の別荘地のような自宅なのにビックリしました。

※プライベート空間ですので、くれぐれも自宅に会いに行くようなことはやめましょう。

こちらが、吉田類さんの自宅から望む町の景色です。高台にあることと、電車が目の前を通過するんですね。場所がお分かりになる人がおりましたらご一報くださいw

吉田類の自宅からの景色1

それにしても、良い眺めですね。ビル群も見えないところからして都心部ではなさそうです。屋根の形状からしても北海道ではありませんね。

吉田類の自宅からの景色2

吉田類さん、夜景まで公開してくれてましたよ~!

吉田類の自宅から見た夜景

ちなみに、こちらは以前にお住まいになっていた自宅の様子です。

現在はビッグになってモダンで超広い自宅のりビングとなっております。

吉田類の自宅のリビング

ちょっとお庭も覗いてみましょうかと。

吉田類さんのイブニングルーティーンのひとつであるコーヒータイムです。

吉田類の自宅の周りの風景

ちょっとぼやけてますけど、緑に囲まれている様子がわかりますね。

こんな素敵なロケーションでコーヒーの香りを楽しむ吉田類さん、ステキですね。

吉田類と街並み

外出自粛によるリモートのおかげか吉田類さん、自宅の動画とかも公開してれています。

山の頂にある感じが伝わってきますね~。吉田類の自宅からみえるのは丹沢山系?大山あたりかなぁ。

吉田類の自宅は山の上

吉田類の自宅が八王子ではないかと噂されていますが、だとするとこんな光景も見られるでしょうね。

お庭からの夕焼けも絵になります。一杯やりながらの読書とはおつなものです。お庭にはバラのアーチも設置されてますけど、吉田類のさんひとりで手入れしてるのかなぁ。

吉田類の庭からの夕焼け

お庭は、あえて手を加えていないのか、それとも手がまわらないのかw 山登りが好きな吉田類さんならでは楽しみ方なのかもしれませんw

吉田類の庭

おや?猫ちゃんがいますね。

吉田類は自宅で愛猫ララ(LARA)と暮らしてる!

吉田類さんは自宅で愛猫ララ(LARA)ちゃんと暮らしております。

吉田類は自宅で愛猫ララと暮らしてる

ノルウェージャンフォレストキャットの名前がララ(LARA)ちゃん。吉田類らしいオシャレな名前がついております。ひょんな出会いだったらしいですが、ずっと一緒にいてあげたいって言ってました。

ノルウェージャンフォレストキャットは、もともと甘えん坊な性格ですけど、ララちゃんは気が強いらしいです。

猫なで声で「ララち~ゃん」とかいってましたから、女の子なんでしょうねw だから彼女も作らないし嫁もいないのかと。

吉田類と愛猫ララ

写メはいったい何枚あるのか…溺愛ぶりが凄いですよw

動画で自宅の場所を見たい方こちらでどうぞ。

ニューヨークやヨーロッパなどを放浪しながら絵を勉強し、シュールアートの画家として主にパリを拠点に約10年間活動した後に30代で日本で活動を開始した吉田類さん。

まさに、吉田類さんの生き方そのものが放浪記。山に登ることが好きなだけに自宅は高台にありました。

今後も楽しい番組をみながら一緒に乾杯をしたいと思いま~すw

今回は、吉田類さんの自宅の場所はどこなのか、高台にある別荘並の自宅と愛猫ララちゃんのことについてご紹介しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。当ブログは吉田類さんを応援します。

タイトルとURLをコピーしました