さかなクンと父親は不仲!暴力で癖が悪くて母親とも仲が悪い!

さかなクン,父親,不仲,暴力,癖,悪い,母親,仲が悪い

さかなクンと父親は不仲で暴力で癖が悪くて母親とも仲が悪いことをご紹介!

さかなクンの半生が描かれた映画『さかなのこ』で話題ですが、まさかの父親と不仲で暴力おやじだったことが発覚。

さかなクンの父親は、有名な棋士の宮沢吾朗さんですが、まさかの暴力の癖が悪い父だったようです。

さかなクンだけでなく、父親と母親も不仲で家族が全員大変だったみたい…

今回は、さかなクンと父親は不仲で暴力で癖が悪く母親とも仲が悪いことをまとめました。

さかなクンと父親は不仲で父だけ別居

さかなクンは、現在千葉県館山市の一軒家で暮らしています。

約80種類300匹ほどの多くの魚と暮らしていてくらしており、通称「フィッシュハウス」と呼ばれています。

千葉県館山市に引っ越してたのは、2002年頃のことです。

庭に巨大な水槽が入る別棟も建てて、まさにさかなクンの自宅といったところでしょうか。

現在は、魚の数が増えたので面倒を見てもらうために母と兄と一緒に暮らしています。

ただ、父親だけは埼玉県でひとり暮らしをしていおり、仕事の囲碁の関係で一人暮らしなのかと思いきや、さかなクンと父親、さらには母親の両親も不仲であることが判明です。

さかなクンと父親は不仲な理由は暴力おやじ

さかなクンと父親は不仲な理由は暴力おやじだったらしい…

さかなクンが千葉県館山市に引っ越してたのは、魚を飼うことが目的だと思いましたが、それだけではなかったようです。

さかなクンが高校生のころの話ですが、隣人が以下の証言をしています。

「言いにくいんですが……お父さんは、ひと言でいえば酒乱です。普段は物静かだけど、囲碁の対局で負けたりすると、お酒を飲んで、お母さんに当たり散らしていました。夜中に大声が近所に響いていて、なんだか気の毒でしたね」(近所の住民)

引用元:週刊女性PRIME

さかなクンの父親は、まさかの飲むと暴れる癖があったとは意外でした。

まさかの宮沢吾朗九段が…

幼いころにはさかなクンに囲碁も教えていたそうですが、まったく上達しなかったことが災いしたのか…

さかなクンは家族ではマー君と呼ばれていて、母親は仲が良かったのですが、父親とは話をしたこともなく、そもそも父親はコミュニケーションをとらない人だったらしいです。

さかなクンの父親は、とにかく飲むのが好きで、電車の中でも一杯やるそうです。終電になるとよく見かけますけど…

さかなクンが『TVチャンピオン』の全国魚通選手権で準優勝したのは高校3年生のときでした。

その頃から不仲だったみたいで、さかなクンと父親が不仲なのは、こうした父親の癖が悪いことが理由らしいです。

そんなんで、母親との仲は大丈夫なんでしょうか?ダメらしいです…

さかなクンと父親は不仲で両親も仲が悪い

さかなクンと飲むと癖が悪い父親とは不仲で、母親の両親も仲が悪かったようです。

「言いにくいんですが……お父さんは、ひと言でいえば酒乱です。普段は物静かだけど、囲碁の対局で負けたりすると、お酒を飲んで、お母さんに当たり散らしていました。夜中に大声が近所に響いていて、なんだか気の毒でしたね」(近所の住民)

引用元:週刊女性PRIME

さかなクンの父親は、夜中に飲んで母親に当たり散らしていたこともあるそうです。

母親がよく顔に青アザをつくって泣いていたこともあり、両親の仲も良くなかったようだったと、さかなクンの幼なじみがコメントしています。

ついに父親は、月に数回しか家に帰らないようになっていまい、さかなクンが高校を卒業すると、引っ越していったそうです。

飲むと癖がわるい父親は、母親と不仲だったようです。

さかなクンの半生を描いた映画『さかなのこ』ののんさんも気になるね…のん(能年玲奈)はなぜ干された?移籍理由と改名後の現在の復帰状況

さかなクンにそっくりな俳優も話題になったよね…タカハシシンノスケは菅田将暉とさかなクンに似てる!画像比較が激似

今回は、さかなクンと父親は不仲で暴力で癖が悪く母親とも仲が悪いことについてお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました