由紀さおりの結婚歴まとめ!大森昭男と柴冨哲也の職業や離婚理由も

由紀さおりさんと言えば日本を代表する美しい歌声を持つ歌手ですが、結婚については、あまり良く知られていません。

そこで今回は「由紀さおりの結婚歴まとめ」と題して2回の結婚相手である大森昭男さんや柴冨哲也さんのことについて、そして離婚した後の現在も独身なのかを調べてみました。

死んでも~あなた~と~♪「手紙」とか「夜明けのスキャット」は名曲でしたね♪

ソロ活動からお姉さんの安田祥子さんとデュエットをすることが多くなっているようで、現在も勢力的に活動をしています。とても1948年生まれとは思えないほどの若々しさです。

ちなみに生まれは群馬県で本名が安田章子(やすだ あきこ)さんと言うのです。知ってましたぁ?では、まいりましょう。

スポンサーリンク

由紀さおりの結婚歴・1回目はCM音楽プロデューサーの大森昭男

1回目のご結婚は1969年の由紀さおりさんが20歳の時です。あなたは生まれてましたか~w

旦那さんとなったのは12歳年上のCM音楽プロデューサーだった大森昭男さんです。

サントリーの「南アルプスの天然水」、「キリンラガー」、「JR東日本」などを手掛けている有名なプロデューサーさんです。

由紀さおりの結婚歴1回目は大森昭男

この頃は歌は上手だし、かわいいしでモテモテのモテキだったのですよ。なんでも大森昭男さんからは高校を卒業して、すぐにコクられていたそうですから。

てなことで1969年の3月に「夜明けのスキャット」でカムバック後、すぐに結婚をしています。

その後、超売れっ子スターですから、歌手、タレント、女優業と、かなりハードにお仕事をこなしていたようです。

そのせいでしょうか…仕事が忙しくなるにつれて夫婦の時間がなくなってしまい、結婚生活14年目の
1983年に離婚されています。

お子様には恵まれず、大森昭男さんも、もうこの世にはおりません。2018年のことです。

由紀さおりの結婚歴・2回目はジェネシスピュアジャパンの社長、柴冨哲也

そういえば「8時だョ!全員集合」とか特番の「ドリフ大爆笑」にも一時レギュラーとして出演してたのを思い出しますね。

で、2回目の結婚はアメリカにお住まいになっていた柴冨哲也という男性です。

柴冨哲也さんは当時、健康飲料などを扱う「ジェネシスピュアジャパン」という会社の社長であったことでも有名です。ちなみにジェネシスとは、旧約聖書の創世記のこと。すげえ!でもって画像もすげえ!ほれ。

由紀さおりの結婚歴、2回目は柴冨哲也

会社のホームページを見ましたが、現在は社長さんじゃないみたいですね。

柴冨哲也さんとの出会いは大森昭男さんと離婚をしてから間もなくのことで、由紀さおりはアメリカ移住も考えていたそうです。

これには由紀さおりさんのお母様も猛反対をしたそうです。

アメリカ移住はしなかったものの母親の反対を押し切って柴冨哲也と結婚することと、あいなる訳なんですが、実は事実婚でした。

由紀さおりさんは相変わらず売れっ子スターで日本で活躍、いっぽうの旦那はアメリカ生活。

遠距離の事実婚生活は2006年に幕をおろします。

でも、もし由紀さおりさがアメリカ移住をしていたら現在の美しい歌声を頻繁に聴けなくなっていたかも知れませんので私をふくめて、ファンの方はホッとしたのではないでしょうかw

スポンサーリンク

由紀さおりの現在と結婚歴まとめ

ということで…

1回目の結婚は
CM音楽プロデューサーの大森昭男さん

2回目の結婚は
ジェネシスピュアジャパンの社長、柴冨哲也さん(事実婚)

結婚歴の多さでは、こちらはダントツ!→上原さくらの結婚歴と現在の旦那までのまとめ!4回目の相手は誰?

事実婚を結婚歴に入れるかどうかは議論の余地がありますが、あまり細かいことは気にしないようにしましょうw

で、現在は独身であられます。

そしてお姉さんの安田祥子さんとデュエットをして日本や世界に美しい歌声をとどけております♪

タイトルとURLをコピーしました