木本慎之介の彼女は誰?元カノは何人?好きなタイプもまとめてみた!

木本慎之介の彼女は誰?元カノは何人?好きなタイプもまとめてみた

話題沸騰中の木本慎之介さん。彼女が誰なのか気になりますね~。

元カノとかもいるのでしょうか。

今回は、木本慎之介さんの彼女は誰なのか、そして元カノは何人いたのか、さらに好きな女性のタイプなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

木本慎之介の経歴・プロフィール

木本慎之介さんのことを、詳しく知らない人のために、経歴やプロフィールをサクッとご紹介です。

木本慎之介の画像1

  • 本名:木本慎之介(きもと しんのすけ)
  • 生年月日:2003年9月1日
  • 身長:170センチぐらい(母親がテレビ番組で証言)
  • 出身:神奈川県
  • 高校:神奈川県桐蔭学院高校
  • 特技:ドラム
  • 家族:3人兄弟の長男(姉、本人、妹)

木本慎之介さんは、子供の頃からサッカー少年で中学は「FC T.BRUE」というジュニアユースのサッカークラブでサッカー。高校でもサッカーで有名な、桐蔭学園高等学校でサッカー。というように、まさにサッカー大好き少年でした。

木本慎之介さんは、現在、高校2年生なので、レギュラーとして試合には出場していませんが、今後の活躍が期待されるところです。

なんて、思っていたらいきなりの『男子高生ミスターコンテスト2021』に出場でしたね。木本慎之介の高校は桐蔭サッカー部!芸能界入りの理由はなぜ?

父親が、国民的スターだった西城秀樹さんですからの息子さんというだけあり5歳の時からドラムを叩いているそうですので、芸能界いりも間近と期待されています。

『男子高生ミスターコンテスト2021』は イケメン新人を排出する有名な『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』と並ぶほどのイケメン登竜門として知られていて、それほどもまでイケメンだと、気になるのが彼女ですよね。

イケメンの現役高校生ですし、彼女の一人や二人いてもおかしくない気がします。

スポンサーリンク

木本慎之介の彼女は誰?元カノは何人?

スポーツも万能で、『男子高生ミスターコンテスト2021』のファイナリストと目されている木本慎之介さんの彼女を調べてみました。ついでに元カノもね…

SNSやネット上をくまなく探し回ったのですが残念ながら木本慎之介さんの彼女にには辿り着く事が出来ませんでした。ということで元カノも何人かが分かりません…

今後人気が出てきてやっかみ女性が現れるのを待つしかありませんねw きっとお母さんのように美人に決まってるでしょうけど。木本慎之介の兄弟や母親の家族構成!全員イケメンで美人!(画像あり)

まあ所属する事務所にもよると思いますが大きな事務所に所属することになれば彼女の情報は表には出てこない可能性が高いですね。すでにインスタの画像が削除されてますね。木本慎之介インスタ・SNS公式アカ!レア画像や動画も調査!

鉄壁なる壁で彼女の情報を守ることになります。で、いつのまにかシレっと結婚しちゃうパターンだったりします。

木本慎之介さんの彼女の情報が入り次第追記することにしますね。

スポンサーリンク

木本慎之介の好きな女性のタイプは?

木本慎之介さんの好きな女性のタイプを深掘りしてみましょう。

当然まだレビューもしていませんしあまり雑誌などのインタビューも受けていませんので好きなタイプがどんな好きな女性のタイプがどんな女性がタイプなのか知る由もありませんが、身の回りの情報から深堀をしてみたいと思います。

まず男性なら誰しも考えるのが好きな女性のタイプは身内の服にお母さんに近いと言うことが考えられます。

となりますと木本慎之介さんのお母様は木本美紀さんでとても綺麗で美しい女性です。

芸能界入りして人気も上がれば父親の西城秀樹さんのように木本美紀さんみたいな美しい彼女ができる可能性は高いですね。

それから勝手なこれは勝手な想像ですが木本慎之介さんのインスタの画像などを見ていると海をこよなく愛しているような気がします。

それも湘南付近の西原辺りの公園や江の島の画像が多いので、そこから分析するに、ちょっと髪の毛が潮焼けしたサーファーガール的な女性が好みなのかなって勝手に想像しちゃいます。

もしかしたら、すでにサーファーガールのような彼女がいるのかもしれません。そもそも海が好きで好きな男性ってオープンな性格の人が多いので、彼女が出来た暁にはバンバンをオープンにして欲しいと思います。

木本慎之介さんの彼女のことについては勝手なことをペラペラと申し上げましたが、まんざら的はずれでないことを期待して彼女の情報を待つことにしましょう。

今回は、木本慎之介さんの彼女は誰なのか、そして元カノは何人いたのか、さらに好きな女性のタイプなどについて、勝手に語らせていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。当ブログは木本慎之介さんを応援します。

タイトルとURLをコピーしました