平田竹男の悪評と世間の評判!RIZAP高額優遇の内容が激ヤバ!

平田竹男の悪評と世間の評判!RIZAP高額優遇の内容が激ヤバ

ネット上で平田竹男さんの悪評が目立ってきているようで、「平田竹男 悪評」というキーワードも出現しています…

調べてみると、週刊文春の記事に平田竹男さんがRIZAPで3年間のゴルフのレッスン無料の高額優遇を受けて、そのうえオリンピックの公用車まで利用していたことが報道されたようです。

そのために、平田竹男氏が世間から悪評になってるってことらしいです。

内閣官房参与、そしてオリパラ事務局の最高責任者である平田竹男さんの悪評について、世間の評判とRIZAPの高額優遇内容をまとめました。

平田竹男の経歴・プロフィール

平田竹男さんの経歴・プロフィールをサクッとご紹介しておきます。

平田竹男さんの出身大学は、横浜国立大学経営学部です。

小学4年生から大学2年生までサッカーをしており、現在は大のゴルフ好きでスコアもシングルなみの80前後でラウンドするそうですから、さすがオリパラ事務局の最高責任者だけあって、運動神経は抜群です。

大学卒業後は、経済産業省に入省。

  • 1987年には、ハーバード大学J.F.ケネディスクールでMaster of Public Administrationを取得。
  • 1993年のJリーグ発足にも関わる。
  • 2002年、日本サッカー協会専務理事に就任しています。
  • 2006年、任期満了によって専務理事を退任して名誉副会長。
  • 2007年3月より楽天監査役。
  • 2009年より日本陸上競技連盟監事。
  • 2010年より一般財団法人東京マラソン財団理事。
  • 2013年より内閣官房参与及び東京都参与、内閣官房。
  • 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室室長(現:内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局長)。
  • 2020年9月25日、菅義偉首相により内閣官房参与(文化・スポーツ健康・資源戦略担当)に再任。

平田竹男さんはスポーツ万能で、超エリートコースを歩んできた輝かしい経歴の持ち主です。

ところが、なにやらネット上で悪評が立っているようです。

平田竹男が悪評?RIZAP高額優遇の内容がヤバい

平田竹男さんは、大のゴルフ好きですが、RIZAPのゴルフレッスンを、3年間にわたって、推定457万にもなるゴルフレッスン無料でを受けていたことが週刊文春によって報道されました。

タイトルも『オリパラ事務局のドン”平田内閣官房参与が「公用車」兼「五輪関係車両」で“RIZAPゴチゴルフ”にコミット《公私混同スクープ撮》』といった、悪評が立つようなエグいタイトルになっています。

この報道によって、ネット上では悪い評判をまねいているようです。

平田竹男さんが、週刊文春にキャッチされたのは2021年7月26日。

報道内容をまとめると、悪評が立つようなポイントは以下の2点。

  1. RIZAPのゴルフレッスン料、450万円(3年間分)を無料で受けていた。
  2. ゴルフレッスンの移動に、送迎が原則中止になっているオリンピックの公用車を利用していた。

平田竹男の高額優遇の金額が凄い

訪れたのは、六本木のRIZAPで、平田竹男さんは2018年5月頃から欠かさずに週1回以上、多いときには週4回のペースで通っているそうです。

2018年5月から約3年間、金額にして450万円以上のゴルフレッスン料を無料でうけていたということです。

個人的にゴルフレッスンを受けるのは自由ですが、平田竹男さんのレッスン料金に問題があるRIZAP関係者が明かしています。

平田竹男さんの支払い履歴の『単価』には全て『0』と入力されているそうです。0円てことでしょうね。

入会費もなければ、この3年間、いちどもRIZAP GOLFにレッスン料の支払いをしていないということです。

このとにより、少なくとも400万以上の「高額優遇」を受けていたことになるという内容で、いかにも悪評が立ちそうな内容かも…

支払い履歴の画像提供もRIZAP関係者かも知れませんが、勇気あるね。

ゴルフレッスンの移動にオリンピックの公用車を仕様

平田竹男さんは、ゴルフレッスンの移動に原則送迎が中止になっているオリンピックの公用車を利用していたというから、悪い評判が立つのも無理ないのかも…

平田竹男が悪評のRIZAP高額優遇で使用した車

引用元:文春オンライン

平田竹男さんが乗っていたのは、「TOKYO2020大会関係車両」のステッカーが目立つクラウンでした。

 

平田竹男が悪評のRIZAP高額優遇で使用したクラウン

引用元:文春オンライン

国際基督教大学の西尾隆特任教授は以下のようにコメントしています。

「公用車でゴルフのレッスンに通っている場合、公務と関係するかどうか、総務省などが個別に判断しますが、公私混同のそしりは免れません。公用車ならば利用記録があるはずで、『使っていない』という言い訳は成り立ちません。その上で本人がこの運用を『問題なし』というのであれば、具体的にどう公務と関係しているのかを説明する責任が生じるでしょう」

引用元:文春オンライン

公用車をめぐっては、2016年にも舛添要一元東京都知事がほぼ毎週末、湯河原の別荘までの往復に公用車を使っていたことが判明して辞任しています。

今回の平田竹男さんの場合は、さらに悪い事に、7月19日~8月9日、8月24日~9月5日のオリンピック、パラリンピック開催期間中の「事務方幹部の朝夕の公用車による送迎を原則中止」となっている点です。

こうした決定会議の座長を務めるのが、本人の平田竹男氏ですし、大会中の交通量抑制を呼び掛けておきながら、自分は公用車で通勤していたことになるのです。

こうした事態により、悪評どころか、世間から反感の声が噴出しそうです…

おまけに、平田竹男さんのRIZAP顧客メモの欄には、「※お名前はお呼びしない」「※お水はラベルはがしておく」といった注意書きも記されていました。

オリパラ事業に詳しい政府関係者によると、「RIZAPは平田氏が事務局長を務めるオリパラ事務局が主導する『beyond2020 マイベストプログラム』の認定を受けています」と、平田竹男さんだけが優遇される理由について語っています。

悪評どころか、今後ヤバい事態に発展しそうです…

平田竹男の悪評に関する世間の評判

平田竹男さんの悪評に関すると世間の評判をまとめてご紹介します。

グダグダ展開が予想されるとする悪評が目立ちます…

悪評を通り越して、手厳しいご意見の人も多いようです。

まぁ、バレないと思っていいたとは思いますけど、ここまで悪評になっているとは…

平田竹男氏が悪評を回避するのか、公用車を使用した説明をする責任が生じる可能性もあるでしょう。

悪い評判や、続報について新たな展開があれば追記してまいります。

平田竹男さんの悪評について、世間の評判とRIZAPの高額優遇内容をお伝えしました。

タイトルとURLをコピーしました