ENHYPEN公式SNSまとめ!Twitter・インスタ・YouTube・配信VODは要チェック

ENHYPEN公式SNSまとめ!Twitter・インスタ・YouTube・配信VOD

ENHYPEN(エンハイフン)の公式SNS(Twitter,インスタ,YouTube)の情報が、とにかく多すぎ!

昨今、K-POPアイドル達は様々な広告媒体を利用して情報を発信していまして、日本以外にも、韓国版や英語圏のグローバル版など、使いこなすのにチョット苦労します…

ということで、エンハイフンの全ての公式SNSと動画配信VODサービスなどをまとめてみました。

ちなみに、こんなに一杯!

  • Twitter(ツイッター)
  • Instagram(インスタグラム)
  • Youtube(ユーチューブ)
  • TikTok(ティックトック)
  • weibo(微博 / ウェイボ)
  • Facebook(フェイスブック)

さらに、各SNSにいろんなチャンネルがあります…でも、ご安心を、これを読めば、ENHYPEN(エンハイフン)のSNS情報が丸わかりです!

ENHYPEN(エンハイフン)インスタグラム公式アカウント

まずは、ENHYPEN(エンハイフン)のInstagramインスタグラム公式アカウントからまいりましょう。

ENHYPEN公式

この投稿をInstagramで見る

ENHYPEN(@enhypen)がシェアした投稿

一番メインとなるのは、ENHYPEN(エンハイフン)のインスタグラム公式アカウントですね。

いわば司令塔の役目をしている公式アカウントです。

公式アカウント>>>instagram.com/enhypen

言わずと知れた、ENHYPENのインスタグラム公式アカウントです。

CDやDVDジャケット、プロモーション張りのイメージ画像がズラリと投稿されていてファンにとっては、たまらない公式アカウントです。

ちなみに、当然ながらエンハイフンのSNSの中で、フォロワー数が最も多いアカウントです。

所属事務所「BE:LIFT」

ENHYPEN(エンハイフン)の所属事務所「BE:LIFT」の公式アカウントもチェックしておきたいですよね。

こちらがエンハイフンの所属事務所BELIFTLABインスタグラムの公式アカウントです。

公式アカウント>>>instagram.com/beliftlab

現在のところ、エンハイフンのガールズグループのオーディション希望者募集の告知がメインとなっているようですので、募集窓口的なアカウントになっているのかも知れませんね。

所属アーティストが増えれば、様々なアイドルグループやアーティスト達の画像が投稿されることが予想されますので、今後が楽しみです。

I-LAND

I-LANDの公式アカウントもフォロアー数が半端なかったですね。

こちらが、I-LANDのインスタグラム公式アカウントです。

公式アカウント>>>instagram.com/mnetiland

こちらの公式アカウントでは、I-LANDで合格者発表がされた、9月23日で更新がストップしています。

企画が終了しても、アーカイブとして見られるのはファンにとっては、歴史が刻まれていく感じで超嬉しいことです。日々の成長がかいま見れたりして。

ENHYPEN公式Twitterアカウント

続いては、ENHYPEN(エンハイフン)のツイッター公式アカウントです。

メンバー投稿用

ENHYPEN(エンハイフン)のメンバーが投稿しているツイッター公式アカウントですので公式SNSアカウントでは一番人気ですね。

なぜなら気軽にオフショットの画像を投稿してくれているからです。

ファンにとってもたまらない、エンハイフンメンバーのツイッター公式アカウントがこちらです。

公式アカウント>>>twitter.com/enhypen_members

エンハイフンの公式Twitterで楽しみなのは、メンバーのオフショットが日々更新されことですね。

あったり前ですけど、自撮りした画像がアップされていると思うと、ハートもヒートアップしちゃうんですよね。

ツイートの頻度も多いしSNSの中ではダントツ人気がある公アカウントでーす。フォロワー数が増えていくのを見るのもプチ楽しいいです。

日本版

ENHYPEN(エンハイフン)の日本向けのツイッター公式アカウントです。

公式アカウント>>>twitter.com/enhypen_jp

この公式アカウントは、オフィシャル情報が満載で、エンハイフンの出演や作品情報を配信してくれている日本版の公式アカウントです。

他のSNSより情報が更新されるのが早い気がします。例えば、FNSに出演した時も速攻ツイートされていましたから、早く、そしてエンハイフン独自情報を得るには持ってこいの公式アカウントとなっています。

韓国・英語圏版

ENHYPEN(エンハイフン)の韓国および英語圏版のTwitter公式アカウントです。世界共通Twitterアカウントですね。

こちらが、そのグローバルなエンハイフンツイッター公式アカウントです。

公式アカウント>>>twitter.com/enhypen

世界共通のメインアカウントとはいうものの、ちょっと韓国語が多いのがきになりますが…

公式な情報を全世界に発信しているアカウントですので、少し内容がかたいかもしれませんが、出演予定や作品などを配信してる主要なアカウントですね。

所属事務所「BE:LIFT」

ENHYPEN(エンハイフン)の所属事務所であるBE:LIFTのツイッター公式アカウントです。エンハイフンのSNS関連のアカウントが多すぎって感じです。

こちらが、BELIFTLABツイッター公式アカウントです。

公式アカウント>>>twitter.com/BELIFTLAB

エンハイフンの所属事務所『BELIFT LAB』の公式アカウントですが、現在のところ所属グループはエンハイフンだけなので、インスタ同様多くのグループ情報で埋め尽くされる今後に期待ですね。

でも、BE:LIFTツイッターアカウントの良いところはツイート頻度が多いので他のSNSでは見落としがちな細かい情報もアップされていることがありますので、要チェックです。

I-LAND

こちらはI-LANDのツイッター公式アカウントです。

公式アカウント>>>twitter.com/mnetiland

こちらは、ENHYPEN(エンハイフン)の奇跡がたどれるオーディション番組「I-LAND」の公式アカウントです。

残念ながら9月23日を最後に更新がストップしていますが、新たなスタートのシンボルとして輝く公式アカウントですね。

オーディション中の彼らを振り返るための奇跡のアカウントともいえます。

ENHYPEN公式Youtubeアカウント

ENHYPEN(エンハイフン)の動画良い!当然ですね!!

続いては、エンハイフンのユーチューブ公式アカウントとまいりましょう。

ENHYPEN公式

ENHYPEN(エンハイフン)のユーチューブ公式アカウントでもオフショットが多いのが嬉しいです。

エンハイフンのユーチューブ公式アカウントがこちらです。

公式アカウント>>>youtube.com/c/ENHYPENOFFICIAL

エンハイフンのユーチューブ公式チャンネルではで、オフショット動画といいますか、とにかく親近感ありありの内容で遊び心が満載なんです。

ライブの真剣な表情とは裏腹に被り物かいな!?みないな楽しい動画ばかりでギャップにやられちゃいますよ。

MVなどのバリバリエンターテインメントじゃない自然のナチュラルトークなど彼らの素顔が動画で楽しめるのは、この上ない幸せなのです。

Big Hit

ENHYPEN(エンハイフン)の所属事務所「BE:LIFT」を立ち上げたのは「BigHit」ですね。

こちらが、BigHitのユーチューブ公式アカウントです。

公式アカウント>>>Big Hit

必殺仕事人風にいうと、元締めかなw

ですので、BTSやTXT、SEVENTEENなど他の人気グループの映像なんかもたくさんアップされています。

ENHYPENのプロモーションを担っている感じですね。

Mnet

こちらは、ちょっとマニアックな、「Mnet」のユーチューブ公式アカウントです。

「Mnet」はK-POPアイドル専門に扱うチャンネルで有名ですね。

公式アカウント>>>Mnet

ENHYPEN関連の動画は「I-LAND」や「ENHYPEN&Hi」などを配信しています。

ただですね、ショートムービーが多いのでちょっと物足りない感はあります…

色々と見て回ると、ちゃんとすみ分けしているところが見えてきますよー。

TikTok公式アカウント

@enhypenGiven or Taken? ##내_하얀_송곳니✨ ##엔진춤 ##운명의_화살🏹##ENHYPEN##Given_Taken##BORDER_DAY_ONE##GivenTakenChallenge🦇♬ Given-Taken – ENHYPEN

最近はTikTokのアカウントも超気になりますよね。

こちらが、ENHYPEN(エンハイフン)のティックトック公式アカウントです。

公式アカウント>>>tiktok.com/@enhypen

こちらのティックトック公式アカウントでしか見ることができない動画もありますので、要チェックなのです。

ENHYPENの海外版サイトでは紹介されていませんので、意外と穴場のアカウントだったりもします。

なぜ海外版サイトで紹介されていないのか分かりませんがセキュリティーの問題があったりするのかも知れません。いろいろと複雑な事情がありそうです…

weibo公式アカウント

weibo(ウェイボ)も今や人気のSNSですね。

こちらがエンハイフンの公式アカウント

公式アカウント>>>weibo.com/ENHYPEN

Weibo(微博/ウェイボ)は、中国版Twitterですので、正直日本では、さほど盛り上がっていないような感じではありますが、日本版を見飽きたファンにとっては新鮮に映ると思います。

でも、よくよく見てみると、ユーチューブにアップしている動画内容が多かったりします…

ツイッターの海外版とも似てる感じでしょうか。

熱烈ファンにとっては、情報収集としては役立つ公式アカウントだと思います。

Facebook公式アカウント

ENHYPEN(エンハイフン)のフェイスブック公式アカウントです。

ひと昔前までは、フェイスブックがSNSの主流であった時代があります。懐かしい…

ですので、いまだにフェイスブックファンも多くエンハイフンの公式アカウントがあるのは嬉しいですね。ちょっとSNSの公式アカウントが多すぎる感じもしますが…分かりやすい内容で公式でもSNS総合サイトを作って欲しいです…

こちらがエンハイフンのフェイスブック公式アカウントです。

公式アカウント>>>facebook.com/officialENHYPEN

こちらのフェイスブックも海外版ツイッターの内容と似ているため、いつも見慣れたコンテンツ背景を変えたいときに時々見ると楽しいですよ。

たまには気分転換に。みたいな…

ENHYPENの動画配信VODサービス

ここまでは、代表的なSNSをご紹介しましたが、ENHYPEN(エンハイフン)の関連コンテンツ情報と公式アカウントやVOD情報もまとめましたのでご紹介しますね。

ファンの方はご存じだと思いますが、もしかしたら、まだ知らない内容もあるかもしれませんので確認してみてください。

AUスマートパスプレミアム

まずは、最近話題の「AUスマートパスプレミアム」です。

これで、アジア最大級のK-POPイベント『MAMA2020』に出演するエンハイフンの同時刻生配信を視聴することができるというのですから、絶対に見逃せません。

いろいろと調べた結果、日本から視聴する方法で一番お手軽な方法が『AUスマートパスプレミアム』なのです。

月額499円(税抜)というリーズナブルな価格です!もちろん、スマホやタブレットでも視聴できます。イエ~い!

今回だけに限らず、今後のエンハイフンの動画が同時生配信が行われる可能性もあるので、是非チェックしておきたいサービスなのです。

ちなみに『Mnet smart』は1320円~です。

スカパーやJCOM、ひかりTVなどの回線接続も必要ありませんので、超お手軽です。

エンハイフンファンで『MAMA2020』を狙い撃ちするなら『AUスマートパスプレミアム』でしょうね。

AUスマートパスプレミアム公式ページ 

VLIVE

有料動画サービスで有名なVLIVE(ブイライブ)です。

エンハイフンに限らずK-POPや韓国タレント専用の動画配信サービスです。

公式サイト>>>VLIVE

ブイライブは、無料と有料の枠があって、インスタライブばりの生配信もあります。

ナチュラルに人柄なども感じとれるような動画が多いのでファンにとっては要チェックのVODサービスとなっています。

K-POPなら一番人気と評判も高いのでチェックしたいサービスのひとつです。

ABEMA

お次は、おなじみABEMA(アベマ)ですね。

ENHYPEN(エンハイフン)ファンんならたまらない、デビューまでの軌跡や独占企画や特別番組などアベマオリジナルのコンテンツも充実しているところが推しのポイントです。

2週間の無料体験で、是非お試しください。

公式サイト>>>ABEMAの公式サイトはこちらから

SNSにはない、エンハイフンの魅力が見られると話題です。

Mnet

Mnet(エムネット)は、韓国のケーブルテレビでK-POP含めた韓国国内のコンテンツを提供するメディアで、HuluやU-NEXTのようなVODですね。

公式サイト>>>Mnet

エムネットは韓国のケーブルテレビでK-POP含めた韓国国内のコンテンツを提供するメディアです。

日本で言えば、U-NEXTやHulu、Paraviのような位置づけの動画サービスかと思います。

Mnet を日本で視聴したい場合は、スカパー! などの海外メディアを扱う日本国内サービス経由する必要があります。

つまり、端的に言えばスカパー! と契約する必要があると言うことですね。

Weverse

Weverse(ウィバース)は、K-POPアイドルの動画配信やオフィシャルグッズの販売などをしているあああサイトになります。

公式サイト>>>Weverse

実は、ウィバースはファンクラブに入会するための窓口でもあります。

無料視聴できるもとの有料とに分かれていて、ウィバースでしか見られない動画もあるようです。

エンハイフンファンを名乗るなら、是非チェックしておきたいサイトです。

ニキさんのお姉さんや妹の記事も情報収集にどうぞ。ENHYPENニキの姉は可愛いけど妹は?何人兄弟なのか家族構成も調べてみた!

まとめ

ENHYPEN(エンハイフン)のSNSの公式アカウントを調べてみて分かったことは、同じような情報を配信しているSNSもあるといったところでしょうか。

まぁ、コンテンツが変われば視聴する層も違うでしょうから、それはそれで戦略的な展開だったりします。

ただ、単純に色々ありすぎて見て回るのが大変だったりします…

好きなアイドルぐるだから根気よく見入っちゃったりして、それはそれで楽しかったりしますが、まるで迷路のようですわw

色々ありすぎて、どれをメインに見たらいいのか分からなくなっちゃいますね。どのSNSが伸びていくのかなぁ?って変てこりんな楽しみまで増えちゃいました。

あくまで個人的見解になりますが、最低限おさえておきたいENHYPEN(エンハイフン)のSNS公式アカウントは以下のとおりです。

このあたりは、おさえておきたいところでしょうね。

もしくは、紹介したSNS公式アカウントを片っ端からフォローして、楽しんじゃってくださいませ。

今回は、ENHYPEN(エンハイフン)の公式SNSであるTwitterやインスタグラム、YouTube、さらに動画配信VODサービスの情報をお届けしました。

エンハイフンをめいっぱい楽しむための参考にしていただけると幸いです。

最後までお読みいただき。ありがとうございます。

ENHYPENファン要チェック!

内容エンハイフンがアジア最大級のK-POPイベント『MAMA2020』に出演!

日本からの視聴は同時刻生配信で『AUスマートパスプレミアム』が超おて手軽です。

月額548円(税込)でリーズナブルな価格ですし、スマホやタブレットで視聴できます。

AUスマートパスプレミアム公式ページ 

タイトルとURLをコピーしました