ビリーアイリッシュの兄の経歴が凄すぎ!昔の活動(職業)を一挙公開!

ビリーアイリッシュには4歳年上のお兄さん「フィネアス・オコネル」さんがおりますが、色々な経歴をお持ちなのは知ってましたか?

今回は、「ビリーアイリッシュの兄の経歴と昔の活動(職業)を一挙公開!」と題して、フィネアス・オコネルさんの昔から今までの活動を一挙公開と題して したいとしてみます。

最後に家族のことを語っているビリーアイリッシュさんの動画もありますので、お楽しみに。

スポンサーリンク

ビリーアイリッシュの兄「フィネアス・オコネル」の経歴・プロフィール

名前:フィネアス・オコネル(Finneas O’Connell)

生年月日:1997年7月30日

星座:しし座

出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス

職業:俳優、歌手、プロデューサー

職業欄にもあるようにフィネアスオコネルさんは様々なお仕事をこれまでもこなしていますそのことについては後ほどお伝えするとして、フィネアスオコネルさんの父親と母親のお二人とも俳優業をされております。

まさにフィネアス・オコネルの家族は芸能人一家なのです。

中でもビリーアイリッシュさんは、ずば抜けた才能の持ち主ですが兄のフィネアス・オコネルの楽曲があったからこそ輝かしい今日があるのです。

ちなみに、フィネアスオコネルさんとビリーアイリッシュさんはとても仲良しで子供の頃からベッドの中で、よく曲作りをしていたそうです。

こちらが子供の頃のフィネアスオコネルさんとビリーアイリッシュさんの画像です。とても仲が良さそうです良さそうですね。そして、何となくなくスター目線のような気がするのは私だけでしょうかw

子供の頃のフィネアス・オコネル

こちらは、少し若い頃のフィネアスオコネルさんです。超イケメンです。

少し若い頃のフィネアスオコネル

現在のフィネアスオコネル

現在のフィネアスオコネルさんです。やはり超イケメンです。

スポンサーリンク

【俳優】ビリーアイリッシュの兄「フィネアス・オコネルの」経歴・職歴

フィネアスオコネルさんは妹のビリーアイリッシュさんに楽曲を提供するなど、世界的にも才能が認められていますが、実は子供の頃から様々なお仕事をされてきています。

フィネアスオコネルさんは俳優としても活躍をしていた時代があります。

こちらはかなりお若い時にドラマに出演した時の画像です。これを見てピンとくる方がいたら相当な海外の芸能人ツーですよw

ドラマ出演したフィネアスオコネル

イケメンですから子供の頃もかわいいですね。ドラマ『モダン・ファミリー』やキャメロン・ディアスのコメディ映画『バッド・ティーチャー』でもキャメロンの生徒役でも出演しています。

さらに、人気ドラマ『グリー』のシーズン6にもアリスター役として出演していて、中心的なキャラクターであるスペンサーと恋仲になる男の子を演じています。

イケメンお兄さんの本物の彼女のことを知りたい方は、こちらをチャックしてください。
▼▼▼
ビリーアイリッシュの兄の彼女「クラウディア・スレウスキ」って誰?

こういったスクリーンでの表現力が今の音楽にも活かされているのかもしれませんね 。

スポンサーリンク

【バンド・シンガーソングライター】ビリーアイリッシュの兄の経歴・職歴

父親と母親も俳優業でしたので、その影響で家族全員が音楽好きだった環境の中でフィネアス・オコネルさんは、幼い頃からギターやピアノ、歌うことに夢中だったそうです。

ビリーアイリッシュさんのタンクトップの秘密を知りたいかたはこちらでどうぞ。
▼▼▼
ビリーアイリッシュがタンクトップを着ない理由がかわいい!男性必見w

フィネアス・オコネルさんの音楽活動の起点はバンド結成です。ビートルズの大ファンだったことは意外と知られていないかもしれません。

活動名は「The Slightlys 」といって2014年の公開動画を観ましたが、おそらく17歳~18歳ぐらいの時のバンドと推測することができます。やはり一流の音楽家って若いうちから皆さん活動してるんですね。

ちなみにビリーアイリッシュさんを世に送り出した「Ocean Eyes」という曲もフィネアスオコネルさんの作った曲で、バンドのために作ったおいた曲の「Ocean Eyes」をビリーに歌ってもらったところ、あっという間にネットで有名になってしまいました。まさにアメリカンドリームですね。

バンドの活動もさることながら曲作りにも力をいれておりまして、ビリーアイリッシュのデビューアルバム『When We Fall Asleep, Where Do We Go?』の収録曲はすべて兄のフィネアスオコネルさんとの共作です。

グラミー賞授賞式の時には、フィネアスオコネルさんとビリーアイリッシュさんが子供の頃からベッドの中で、よく曲作りをしていたことを、もじって「ベッドルームで一緒に曲を作っていたんだ。夢はきっとかなうよ!」とコメントしていました。

スポンサーリンク

【ソロアーティスト・プロデューサー】ビリーアイリッシュの兄の経歴・職歴

バンドのために作った曲がきかっかけでビリーアイリッシュさんがブレイクしたことで、兄であるフィネアスオコネルさんの才能も爆発することになります。

現在はソロアーティストとしても積極的に活躍しています。

ビリーアイリッシュさんに提供した「Ocean Eyes」という楽曲は2015年の収録で2016年にサウンドクラウドでリリースしました。いきなりのブレイクはなかったものの徐々に口コミで広がり、業界人の目にも留まるようになっていたそうです。

2016年ごろからはフィネアス・オコネル自身の楽曲を発表するようになり、2019年10月には「Blood Harmony」をリリースしています。凄いですね~まさに怒とうの勢いですよ!乗りに乗ってる感じです。イケメンだしw

セレーナ・ゴメスの「Lose You To Love Me」のプロデュースにも携わり、カミラ・カベロのアルバム「Romance」にもいくつか楽曲を提供しているなど音楽業かいでは引っ張りだこの人気だそうです。

最後に家族が全員出演してインタビューを受けている画像をご覧になってください。フィネアスオコネルさんがビートルズの大ファンだったことがわかりますよ。ただし英語です…

Nardwuar vs. Billie Eilish (2019)

才能豊かなフィネアス・オコネル。これからファンを魅了する音楽が聴けると思うとワクワクがとまりません!

最近は若いプロデューサーも増えてきたので今後の活動が超楽しみです。

今回は、ビリーアイリッシュの兄の経歴の凄さについてと、昔の活動のことをお伝えしました。

おわり。thank you for reading.

タイトルとURLをコピーしました