下村博文の自宅の住所や場所は?一軒家で庭が広い盆栽好きで年収も凄い

下村博文,自宅,住所,場所,一軒家,庭,盆栽,年収

下村博文の自宅の住所や場所はどこなのか、一軒家で庭が広い盆栽好きと年収をご紹介!

下村博文さんの自宅住所や場所はどこなのでしょう。

盆栽好きなので、一軒家で庭が広いことは想像できますが。

今回は、下村博文の自宅の住所や場所はどこなのか、一軒家の噂と年収をまとめてみました。

下村博文の自宅の住所や場所はどこ?

下村博文氏の自宅の住所と場所を調べてみたところ、東京都板橋区ではないかとされているようです。

詳しい自宅住所については、非公開となっておりますが東京都板橋区内にあるマンションという情報もあります。

また、いっぽうで自宅は一見家ではないかともいわれているようです。

下村博文氏の実家は、群馬県群馬郡倉渕村で、山間部の小さな村で育っています。

上京してからは、自宅を何度か引っ越しているとの情報もあり、東京都板橋区内の自宅マンションも現在では引っ越しているみたいです。

で、下村博文氏の現在の自宅は都内の一軒家ではないかと噂になっているようです。

下村博文の自宅は一軒家で庭が広い?

下村博文氏の自宅はマンションではなく、庭の広い一軒家ではないかとされているようです。

その理由がこちらの画像です。

下村博文氏は日本盆栽協会の会長もしており「国風盆栽展」にも盆栽を出展しているほどの強者。

これほどの、銘盆栽を育てるには日当たりが絶対不可欠なのです。

また、風が通りの良い広い庭環境も必要となってきます。

マンションのバルコニーでは、夏場の水やりなど、これほどの盆栽を育てるのは難しいのです。

盆栽業者や造園業者に委託しているとも考えられますが、画像の盆栽はそうであっても盆栽好きならば、自宅に盆栽があるのは当然のことですね。

下村博文氏の自宅は、マンションから引っ越したという噂と、盆栽好きなため、現在の自宅は一軒家という説はこうした理由があります。

下村博文の年収も凄い

下村博文氏の自宅が凄いことは、年収に比例しているということですね。

下村博文氏の年収は、公開所得が1591万円なり。

国会議員ランキングでは439人中の370位だそうです。

ただし、この年収額は2012年のものなので、当然ながら現在はもっとアップしていると思われます。

内閣官房副長官、文部科学大臣政務官、法務大臣政務官などを歴任している院議ですから、年収は想像が凄いことは想像がつきます。

献金疑惑もありますしね…下村博文の評判と性格が悪い?献金スキャンダルの批判反応まとめ

今回は、下村博文の自宅の住所や場所はどこなのか、一軒家の噂と年収についてご紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました